起業家デビューも大学デビューも一緒。

こんばんは、ノジーです。
 
前回のメルマガでは、
「無理しない程度に無理をしよう」
というメッセージを送りましたが、
たくさんの反響をいただきました…!
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
ビジネスで成功するためには、
ある程度の根性論は必要と思っていましたが
絶妙なバランス感覚だと思いました。
 
無理しないように無理する。
 
コピーライティング的な側面からも
表現の仕方を参考にさせていただきます!
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
私はどうしても何かを始めると、
無理をしすぎてしまうタイプでしたが、
それで燃え尽きてしまうことも
今までに何度か経験してきました…。
 
でも瞬間的に頑張れても、
長く続けられている人には
やっぱり勝てないんですよね。
 
私も「パンクしない程度の無理」を
意識してこれからも頑張っていきます!
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
最近は正直たるんでしまっていたので
メルマガを読んでハッとしました!
 
新年始まったばかりだし、
心機一転がんばるぞー!!
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
 
などなど、
熱いメッセージ本当に励みになります。
 
 
最後の方からもあったように、
「心機一転」って良い言葉ですよね。
 
 
過去の自分がどうであれ、
そこに縛られすぎることなく、
新たな気持ちで頑張っていく。
 
そういう姿勢がすごくステキです。
 
 
余談ですが、
 
この前、地元の友人と上野のアメ横で
夜な夜な呑んだくれていたとき、
彼の恋バナについての話になりました。
 
5年も彼女がいない彼は、
新しい出会いもほとんどなく、
寂しい日々をただ過ごしている…。
 
だから僕はこう言ったんですよ。
 
街コンとか行ってみたり、
マッチングアプリ使ったり、
色々動いてみりゃいーじゃん。と。
 
 
そしたら彼曰く
 
「俺、そういうキャラじゃないからさ」
 
…とのこと。
 
 
つまり何が言いたいかと言うと、
彼は自分の過去のキャラに縛られて、
新しい経験をすることに対して、
自らバリアーを張っているんです。
 
気持ちはわからなくないですけどね。
 
でも「キャラ」とかいう
漠然とした概念を持ち出して、
自分に対して変に定義づけなんかしても
未来は何も変わっていきません。
 
 
大学デビューや高校デビューって、
世の中ではイジリの対象になってますが、
僕はすごく良いことだと思います。
 
 
キャラクターやイメージなんて、
結局は他人が勝手に感じるものです。
 
 
過去のコミュニティでのキャラを
新しいコミュニティでまで
無理やり踏襲する必要もないし、
 
過去のキャラクターが
これからの自分にとって不利益になるなら
新しい私デビューをすればいいだけです。
 
 
ちなみに僕は今通ってるジムでは、
半端なくいじられています…笑
 
人生でこんなにイジられる経験は初なので、
若干対応の難しさも感じています。
 
ただ、
これも僕にとって新しい経験というか、
アメトークのようなひな壇番組で、
イジられる芸人の気持ちになれて、
これはこれで面白かったりします。
 
あ、こう返せば、
場の空気があったまるのか!
 
とか…(笑)
 
 
新しい自分を受け入れることで
人生って途端に楽しくなっていくものです。
 
 
たまに読者さんから
「成功できるイメージがわかない」
なんて相談を受けることがあります。
 
 
ただ、普通に考えて、
過去にビジネスで成功体験がない人が
成功するイメージやビジョンを
最初から持ってる方がおかしな話です。
 
僕だって月収100万円とか、
更には1000万円とか、
そんなの自分ごととして
考えられるわけがありませんでした。
 
 
でも、
 
「イメージ」を持っていた方が、
日々の行動量やクオリティも向上するので
やはり成功しやすいのも事実なんですよ。
 
 
じゃあどうすればいいかと言うと、
 
成功したいなら
「新しいキャラ」を纏うこと
 
これが一番ではないかって思います。
 
 
寒くなったら
ダウンやニットを着るように
成功したくなったら、
成功者に相応しい心や行動の装いをする。
 
これがベストなのではなかろうかと。
 
 
僕が「モデリング」と何度も口うるさく
繰り返してる理由もここにあります。
 
 
成功者の装いを見に纏うためには、
いったいどうすれば良いのでしょうか。
 
 
自分が成し遂げたいと感じてる
「理想」のすぐ近くにいる人の
行動や考え方のルールを知り、
自分の感覚をそこに合わせていくこと。
 
やっぱりそれが一番じゃないかな。
 
 
憧れた人のようになるには、
その人の一番近くにいた方がいいと、
色んな自己啓発本に書かれてますが、
そのロジックも今回の話と同じ。
 
 
つまりは「キャラ作り」の話なんです。
 
 
近くにいるということは、
感覚や物の見方や考え方が
自然と近寄ってくるということ。
 
だから憧れのあの人を構成する
様々な要素を纏えるようになってくる。
 
 
大学時代の友人なんかと話してると、
よくこんな風に言われます。
 
起業とかフリーランスとか、
お前がそういうキャラだと思わなかった。
 
 
うん、僕も客観的に見たらそう感じます。
 
 
でも、
キャラなんて常に不変なものじゃないし
状況によって変わるものです。
 
起業して成功したいんだったら、
そういうキャラになればいい。
 
そのキャラになるために必要な要素を
集めて自分の中に取り込んでいけばいい。
 
 
戦隊ヒーローに憧れた子どもは
弱いものいじめをしないとか、
辛い時でも弱音を吐かないとか、
行動から変えていきます。
 
同様に、
 
自由に楽しそうに生きていて、
自分の仕事を楽しんでそうな人たちに
心の底から憧れた昔の僕は、
 
その人たちを自分の中に降臨させ、
行動や思考の基準を変えていきました。
 
常に「あの人だったらどうする」を
自分の基準にして生きるようにしました。
 
 
ただ「キャラを変える」と言っても
自分の行動とか考え方を変えるって、
ぶっちゃけ怖いかもしれません。
 
 
そのためには、
まず環境を変えてみましょう。
 
自分のキャラじゃないから
異性に対して積極的になれなかった
僕の友人は子どもの頃から今に至るまで
ずっと同じところに住んでいました。
 
関わる人が変わらない以上、
過去のイメージに縛られるリスクも
必然的に上がっていきます。
 
 
僕が通っていた大学は、
全国から色んな人が集まってきていて
いわゆる「デビュー」は容易だったと思います。
 
環境を変えることで、
今までの自分を知る人もいなくなるから
自ずと「キャラ変」がやりやすくなります。
 
 
そして環境が変わると、
自ずとインプットの内容も変わります。
 
新しい環境に染まっていけば、
自ずと行動様式も変わっていきます。
 
そして行動が変われば結果も変わります。
 
結果が変われば自信が生まれます。
 
 
・環境
・インプット
・行動
・結果
 
この4つが変わっていけば、
今までの自分では想像できないレベルで
人生が変わっていきます。
 
 
変わることは怖いけど、
今のライフスタイルに納得いってないなら
変化のリスクなんてたかがしれてます。
 
 
僕も最近はよくコンサル生から
 
「今年は心機一転頑張りたい!」
 
というメッセージを貰っています。
 
 
ぜひ「新年」を口実にしながら、
新しい自分デビューしていきましょう。
 
 
P.S.
 
僕が公式に開いている講座って
今は1個しかなくて、
 
無制限コンサルありセミナーあり
懇親会も教材も何でもありって感じで
 
それがゆえに参加のハードルも
かなり高くなってしまっているし、
人数もかなり絞らせていただいています。
 
ただ、そろそろ、
僕のビジネスの考え方だったり、
ノウハウを拡散していくことにも
実際に興味が出てきたところもあります。
 
なので、
 
今絶賛制作中の講座については、
ちょっと参加のハードルを下げたいと思ってます。
 
また今後のメルマガでもお伝えしていきますね。
 
 
それでは!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です