治療院コンサルしてきました × 価値観と環境のデザイン術

おはようございます。ノジーです。

僕が主催するビジネスサロンのメンバーに
平戸さんという整体師の方がいます。

『整体師』という表現が適切かわからないくらい
『健康』を軸にした幅広い活動をされている方で、
僕も彼女の信念に強く共感をしています。

僕はビジネスを通じてライフスタイルをデザインする。
彼女は健康を通じてライフスタイルをより良くする。

僕と彼女は辿っている道筋は違うけど
同じ山頂を目指しているようなものですね!

限定的なフィールドでビジネスをしていると
ついつい『何を提供するか』という視点にとらわれて
目的と手段がごちゃごちゃになってしまいますが、
僕らは最終的なゴールを常に意識しないといけません。

つまり、

お客さんは商品を購入することが目的なんじゃなくて、
それは『理想の未来』を実現するための
ステップのひとつにすぎないんですよ。

でも『物やサービスを売る』ことが
すべてになっているビジネスオーナーは多く、
それでは上手くいかないよねって感じです。

僕は彼女の経営する院のマーケティングを
色々とコンサルさせていただいているんですが、
その辺の理念の共感が大きいかもしれません。

ビジネスのコンサルと身体のメンテナンス。

一見すると内容は全然違う異業種に見えますが
お客さまの理想的な未来を作りたいという点では
驚くほど全く同じなんです。

ただ、そこに至る過程が違うというだけ。

だから、同じ山頂に到達した時に、

『俺はこっちから登ってきたけど、
あなたはこっちから登ってきたのね。』

という会話が成立するようなイメージ。

その基本的な理念が合致しているので、
コンサルをしていてもお互いが気持ちいいんです。

また、彼女はこんな興味深いことも言ってました。

=================================

健康について他者依存な人ではなくて、
自分の身体をよくすることへの好奇心がある人に
当院のお客さまになってもらいたい。

=================================

個人でビジネスを手がけていく、
自分で『環境』や『場』をデザインしていく時には
この感覚ってめちゃくちゃ大事だと思うんです。

自分で顧客の理想像をイメージする感覚ですね。

セルフ・ブランディングという言葉はご存知だと思いますが、
ビジネスをやっている場合は『自分』という存在の中に
確実に『クライアントさん』も存在しているわけです。

だから、

自分自身のブランディングをしようと思ったら、
自分が手掛ける商品のブランドも意識すべきで、
そのためには顧客も含めてブランドを作っていくべきです。

『自分がこうなりたい』っていう
主観的な戦略だけではダメだよってことですね。

お客さんのブランドを作るっていうことも
ビジネスオーナーとして必ず意識をした方がよくて
それができている人はセンスよく稼ぐための
『場作り』の思考レベルが高いなと感じます。

現代はネットの影響で
『情報の秘匿性』が薄れている時代。

『シェア』という本が一世を風靡して久しいですが、
情報を持っていること自体の価値って
今ではそんなに大きくなくなっちゃってるんですよ。

よく、

ノジーさんはなぜあれだけの情報を
無料で公開してるんですか?
どう考えても損な気がするんですが…

こんな意見をいただくのですが、
そもそもの『価値の捉え方』の前提が違うんです。

情報と価値の因果関係を再定義しないと
どんどん時代から置いて行かれてしまうので、
その辺は抑えておくといいですね。

情報の中身に対する価値は薄れていって、
それらを統合する場や環境づくりであったり、
『体験的な要素』に価値が移っている。

起業家であろうと、
サラリーマンや公務員であろうと、
知っておいて損はないでしょう。

僕は主にウェブを使った集客の話とか、
『フロント→バック→コミュニティ化』といった
リストマーケティングの話を専門に
平戸さんの院のコンサルをしていますが、

そういった『場作り』の概念を
自然と共有できているので、
コンサルがすごく楽しいんです(笑)

彼女自身も『情報』そのものでお金を取るのではなく、
体験的な価値や環境づくりへと落としこむための
キッカケにすぎないと直感的に理解されているので。

あとはそれを僕との二人三脚でカタチにしていくだけ。

いや~本当に楽しみです!

だから、どんなことをやっているにしても
ベースとなる理念や価値観は持っておいた方がよくて
もっと言うとどんどん自己発信していくといいですよ。

そうしたら、

その理念に共感した人が
じわじわと、でも確実に
集まってくるようになりますから。

まだまだ『場をデザインする』と言われても
ピンと来ないかもしれませんが、
自発的な意思を持って『生き方』を考えるとか
信念を作っていくくらいは誰にだってできます。

今はブログもインスタもYoutubeなどのおかげで
誰でも自由に自己発信ができる時代です。

だから、その価値観を発信していったり、
理想の世界を実現している人の
できるだけ近くにいくこともできますよね。

自分で場や環境を作れなくても、
自分が所属する場を選ぶくらいなら
本当にちょっとの勇気だけでできるんです。

江戸時代とか脱藩しただけで死罪ですから(笑)
環境を選ぶとか言っている場合じゃない。

でも今はそれが可能なわけですから、
理想的な生き方を実現するために
信念に沿った場選びを意識してみてください。

あ、そうそう。

最近、夕方くらいになるとめっちゃ眠くなるので
そのことも平戸さんに相談したら
こんなメッセージをいただきました。

============================

人間のメカニズム的に起床から8時間後くらいに
眠くなるのは生理的に自然なことです。

ノジーさんは言ってしまえば
好きな時にいつ寝てもいいライフスタイルですから
夕方にちょっと仮眠をとるといいですよ。

==============================

これを聞いて『あぁ~自分って幸せなんだな』と
ひしひしと実感しました。

あの時ずっとサラリーマンを続けていたら
起床8時間後に仮眠を自由にとるなんてことは
夢でも実現しないようなことでしたから…。

寝たい時に寝ていいって最高じゃないか!と。

またそれと同時に健康面で困った時に
何でも質問できるメンターがいる幸せもかみしめています。

やっぱり自分が情弱だと思う分野に関しては
適切なアドバイスをくれる人が近くにいるに限りますね!

またそんな健康面のメンターに響くような
情報発信をしてこれた自分も褒めてあげたいです(笑)

僕のビジネスサロンも単に稼げばいいっていう人に
響くようなアプローチはほとんどしていなくて
ビジネスや成長、変化への好奇心がある人の
心を打つような魅せ方をしています。

そのアプローチが結実しているのか、
サロンメンバーも本当に思考のリテラシーが高くて
充実した環境がデザインできていて嬉しい限り。

信念を打ち出すと他者との共鳴が起きる。

まずは自分の正直な信念と向き合ってみて、
それが共鳴できる場に主体的な意思で参加する。

人生を変えるために大切なことだなと思います。

ぜひ参考にしてみてください!

げんなりするような社会でくすぶっている暇なんか
僕らには必要ないはずですから。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です