行動できなくて当たり前 × 脱ロム専のススメ

こんばんは、ノジーです。

最近はメルマガでビジネスの実績の話を
ほとんどしていなかったのですが、
ぶっちゃけ、かなり好調な日々が続いています(笑)

特に僕のコンサル生の皆さんの働きは凄まじいですね!

今まで安定して15万円ほどの月収を稼いでいた方は
昨月はほとんど実際的な作業をすることなく
一気に月収を35万円まで伸ばしたり。

今まで収益が5万円前後で停滞していた方が
一気に月収20万円を突破したり。

法人コンサルを受注して成果を出し
会社員時代の給料の倍以上の成果を出された方もいたり。

大学の試験勉強の傍ら若干20歳で月収10万円を達成して
下宿代をネットビジネスで賄っている方もいたり。

あと、すさまじいのは僕のメルマガでも度々登場するDr.YTさん。

ミュージシャンを本業としながら
多角的なビジネスを展開されている彼のクライアントさんが
なんでも昨月は副業で月収50万円を達成されたとか…!

こうして正しいノウハウで頑張っていらっしゃる方々が
しっかりと報われていく姿を見るのは本当に嬉しいことです。

そして、

正しい方法論が巡り巡っていくことで、
少しでも『救われる人』は増えることって
めちゃくちゃ嬉しいことなんですよね。

僕自身も最近はビジネスの自動収益システムを見なおしていて
今月はほぼ何もしない状態で100万円の利益が出ています。

(もちろん過去のプロモーションの分割決済は抜いて、
完全に発生主義としての報酬ですよ!笑)

そして、そのシステムの見直しも実感としては
まだ半分くらいしか終わっていないので、
徹底的に改善を進めれば現状100万円の自動収益も
恐らく2~3倍程度にはなっていくでしょう。

でもやっぱりキレイ事に聞こえるかもしれませんが
自分でお金を稼ぐよりもクライアントさんにお金を稼いでもらう方が
個人的には断然に充実感を味わうことができるんですよね。

これは僕が経済的に不自由を感じていないから
言えることかもしれませんし恐らくそうでしょう。

ただ、僕の考える本当に充実感を感じるビジネスの条件は
『感謝をされながら稼いでいく』ことです。

・感謝をされるということ
・自分自身もちゃんと稼ぎ続けるということ

このどちらかが欠けてしまうと、
一気にビジネスに面白みが欠けてしまう。

だからこそ、これからも僕は稼ぎ続けますし、
それ以上に多くの人を引き上げる活動をしていきます。

そのためにはこれからも勉強と実践あるのみですね!

行動なんてできなくて当たり前

結局のところ人生を変えようと思ったら
そのための行動を起こす以外に術なんてないわけです。

現状の人生が面白くない。
現状の人生に自由がない。
現状の人生が色あせて感じられる。

現状は今までの行動の結果が招いたものである以上、
それまでと同じことをダラダラとしていても、
今まで通りの日々が続いていくに決まっています。

だから、理想的な人生を手に入れたいのであれば
それに必要な条件を満たすような変化を起こすべき。

もし理想的な人生の条件がわからないのなら
直感的に『自分もこんな生活を送ってみたい』とか
『何かこの人楽しそうにしてるな』と思えた人の
ライフスタイルを構成しているモノを研究すればいい。

そのモデリングを続けていく過程で
少しずつ確実に理想形に近づいていきますし、
本当に大切なモノも明確になっていきます。

ここまでは前提的な話なんですが、
基本的に人間は『変化』を拒む生き物で、
かつ行動ができない生き物だと思うんです。

今まで多くの方をコンサルしてきたり、
あるいはビジネス仲間の姿を見てきて思うのは
みんな本当に行動ができないということ。

まぁこれは僕も含めての課題なんですけど(笑)

そこで普通の人はどう考えてしまうかというと、
行動できない自分を責める方向に走ってしまうんですね。

なんで俺はサボってしまうんだ‥・
本当に自分はダメなやつだ

こういう思考に行き着く人がほとんどです。

でも、考えてほしんですけど
こういう風な考え方をしている人っていうのは
『行動力があること』が前提になってしまってますよね?

確かに『行動力があること』は
ビジネスを成功させるための前提です。

でも勘違いしていただきたくないのは
それは『人間としての前提』ではないということ。

つまり、ビジネスで成功するには行動力が必要だけど
人間である以上それはなかなか難しいということです。

基本的に人は怠惰な生き物なので、
だからこそテスト前なのに勉強ができなかったり
片付けをサボって部屋が散らかったり
横着な道を選んだりする人ばっかり。

だから僕たちは前提の基準を引き下げて
『行動できないこと』を素直に認めて再出発しないといけない。

行動できない自分はダメなやつだと悲観するのではなく、
行動できない自分を認めてあげた上で、
じゃあどうすればいいのかを前向きに考える。

こういった思考のシフトが必要になるんですよね。

自分を責めたところでやる気なんて出るわけないし
ネガティブなオーラを纏うと嫌なことも起きやすくなるし
パフォーマンスの質も量も上がるわけがないんです。

そもそも『行動できない』と悩む人は、
自分に対する前提がハイパーインフレしてますし
自己評価が意味もなく高くなってしまってるんですよ。

だったら『行動できない自分』を認めてあげて
上手に付き合っていく方がよっぽど楽しいですよね。

自分への過大評価を改めることが
行動力を高める第一歩。

そんな原理原則を大切にしてみることをおすすめします。

行動スタイルのモデリングと脱ロム専のススメ

何か現状に変化を起こそうとするときに、
最も無意味なのは『決意を変えること』である。

大前研一さんがこんな主旨の発言をしてましたが、
結局そういうことなんだと思います。

変化への抵抗感を払いのけて
今まで生きてきた常識や価値観を取っ払い
心身に染み付いた行動様式をガラリと変える。

こんな大変なことを自分自身の力だけで
成し遂げるなんてかなりハードルが高いと思いませんか?(笑)

だからこそ僕は人生を変えるための方法として
今までの環境を変えて付き合う人を変えることとか
理想的なモデルケースを模倣することを推奨しています。

特に成功者のモデリングというのはすごい大事なことですね。

成功者には成功しているだけの理由があって、
その理由が自分に備わっていないのであれば、
どんなことでもいいから真似してみるべきなんです。

身近な所でいうと僕は高校までサッカーをやってましたが、
エース格の先輩はみんなとにかく
スパイクの手入れを入念にやっていました。

道具を大切にすることと、
サッカーが上手くなること。

そこに論理的な因果関係がないにしても、
憧れの人がやっていて自分がやっていないことなら
そこは無条件でやってしまった方がいいんですよね。

僕は常に『思考停止』を否定してきましたが、
時には余計な思考を止めてしまって
無条件で受け入れた方がいい場合もあります。

ビジネスでも僕が全くの初心者だった頃を思い出すと
とにかく『できる人』の一員になるために
自分よりもすごい人をとにかくモデリングしてました。

僕は全くの初心者だった頃から
高額なビジネスコミュニティで勉強させてもらってたんですが、
そこではSkypeのグループ機能チャットを使って
コミュニケーションが取れるようになってたんです。

まぁ僕はそもそもビジネスを始めて数日とかそんなレベルで、
周りを見渡せば月収100万プレイヤーがうじゃうじゃいる。

当然、萎縮するに決まってるじゃないですか(笑)

こんな僕なんかが書き込みしても仕方がない。
場違い感があるからこっそりしていよう…。
ここに籍を置いてもらってるだけで幸せなんだ。

こんな甘々激弱マインドだった僕は
完全なるロム専(投稿を読むだけの人)と化していました。

しかし、そんな時。

僕と同様にほとんど実績がないような方が、、
日々の作業報告や学びなんかを毎日書き込むようになったんです。

しかも超絶ハイテンションで(笑)

最初はなんとなく『この人スゴいな~』と思ってただけでしたが、
段々と僕の気持ちはこういう風に変わっていったんですね。

『あ、こういう人こそ稼げるようになるんだろうな』と。

そして、それと同時に

コミュニティでガンガン作業報告や学びをシェアする彼が
将来稼げそうなオーラをまとっているなら、
ただそれを受け取っているだけのロム専だった僕は
絶対に『稼げないまま消えていく人』だな。

そう直感的に思うようになりました。

まぁGiveをしまくる人は成功できて
Takeしかしない人は成功から遠ざかるという
基本的な成功法則があるんですけど、
それ以前に直感的に察してしまったんですよね。

『あ、自分もあっち側にいかないとマズイ!』と(笑)

そして、

そう思い立った日から日報や日々の学びを
コミュニティに1日1回書き込むようになったんですが、
その直感的なモデリングがあったからこそ
こんなに短期間で成果を伸ばすことができたと確信しています。

ちょうど同時期くらいにコミュニティでの作業報告を
欠かさずに行っていた人が他にも数人いたんですが、
面白いことに皆さん今では月収1000万円を軽く超えて
業界内でも多大な影響力をお持ちの方ばかりです(笑)

(たぶん、僕のことをよく知っていらっしゃる方は
彼らが誰なのかなんとなく想像できるかなと。)

理想の自分にコミットできるとか、
頑張ることが苦痛じゃなく習慣になるとか、
メンターに気にかけてもらいやすくなるとか、
そこにはきっと色んな要因があると思います。

ただ、一つ間違いなく言えることは、
コミュニティで目立つ人は普通に成果が出るということ。

もうこれは理由うんぬんとかじゃなく
歴然とした事実なんですよね。

だから、もしあなたが夢をかなえるために
何らかのコミュニティに属して頑張っていらっしゃるなら
ぜひ、その環境の中で目立つ存在になってください。

自分の人生を主体的に動かしていきたいのに
やっていることはロム専ってかなりもったいなさすぎるし、
得るものはやっぱり少なくなってしまう。

一言で言うとコスパが悪すぎるんですよね。

Giveをしまくる人から勝つ世界である以上、
Takeしかしていない時点で大きな機会損失ですし。

出る杭は打たれるっていうのは、
我々が嫌いな忌まわしき
古い習慣でしか通用しない常識です。

環境が変われば常識も変わる。

目立たない杭は誰にも認識されずに消えていく世界です。

成功者のモデリングを細部まで行うこと。
ロム専から抜けだして主体的に目立つこと。

ぜひ、人生を変える手段として
今すぐにでも生活に取り入れてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です