「精神的豊かさ」の字面ってエグすぎませんか

こんばんは、ノジーです。

今日は主宰してるコミュニティで
デザインに関するセミナーをやってきました。

(今はちょうど懇親会中です!)

デザインやアートワークに定評があり
色んな業界のプロジェクトにも携わる
コンサル生のRIKUくんに
講師をしてもらったのですが、

デザインって要するに、
コミュニケーションツールだと
僕は考えています。

コミュニケーションというのは、
言い換えるなら他者との接点です。

一番中心に自分のコア(思い)があり
「コアを大事にしようね!」って
色んな起業家さんが言っています。

でも、

コアを大事にしても、
それがちゃんと適切に届かないと
人の心を打つことはできませんし、
周囲を巻き込むことはできません。

人は集団の生き物ですから、
「コアが届かない」というのは
ハッキリ言って致命的です。

それに人は表層的な部分でしか
相手のことを判断できません。

見た目じゃなくて中身を見てよ!

って言いたくなる気持ちは
痛いくらいによくわかるけど、
それは非現実的な要望なのです。

アメリカでは肥満の人は
出世が難しいと言われています。

なぜなら「肥満である」ということは
自己管理ができない表れだと見られ、

自己管理ができない人が
組織のマネジメントなどできないだろ?

って思われてしまうからです。

人は表層を見ることでしか、
その人の内面を見れないのです。

人の見た目は一番外側にある内面。
そう言っても全く過言ではないですね。

だから情報発信をしてる人で、
デザインがダサいっていうのは、

俺はダサい人間なんだ!

って誇示しているのと同じだし、

ブログの文章が読みづらかったり
何言ってるかわかりにくいのも、

私は人に気を使えない人なのよ!

とアピールしてるのと同じなんです。

デザインも人の見た目も、
その人の本質を表現するための
コミュニュケーションツールです。

そして、
「ライティング」も全く同じ。

どんな文章を書くのか、
どんな言葉を使うのか、
どんな具体例を出すのか、

言ってる内容は全く同じでも、
その伝え方によって、
コミュニケーションの仕方次第で
集まってくる人たちも全く変わります。

例えば、
同じブログアフィリエイトをやるのでも

・ネットビジネス
・ブロガー
・フリーランス
・WEBコンテンツ制作

と表記するのでは、
全然イメージも違いますよね??

あとは何だろう…。

例えば、

・出会い系サイトとマッチングアプリ
・情報商材と有料note
・ギャンブルと宝くじ

全体的に後者の方がポップで、
求心力が高そうじゃないですか?

あとはそうですね。

「精神的豊かさ」って言葉を
使う人って結構多いですけど、
(僕も昔使ってましたが)

精神的豊かさ

って単語なんかエグくないですか?

漢字が4つも連続してるし、
めっちゃ堅苦しいじゃないですか。

ぜんぜん精神的に豊かそうじゃない(笑)

でも「健やかな心」とか言うと
どこか小学校の道徳の授業だったり、
あるいは新興宗教の香りがしてしまいます。

…このように!

ライティングというのは
自分のブランドを表現するための
コミュニケーションツールで、

ここを真剣に学ぶかどうかで、
ビジネスの売上も客層も
何もかもが変わってきます。

例えば、

僕のクライアントの結城さんが
KINGDOMというコミュニティを作って
去年の11月にリリースしました。

彼ってやっぱり「KINGDOM!」
って感じの雰囲気を持っていて、
彼のブランドを体現する場として
本当に相応しい単語だと思います。

KINGDOMなんて
誰にでも似合う言葉じゃないですから。

でも、
最初はもっと違ったネーミングで、
アドバイスと議論を重ねて
名前もガラッと変更したんですけど、

最終的に売上でいうと
1900万円くらいまで行きました。

もちろん、
彼の実力も大いにありますし、
コンサル実績も順調なので、
そこの影響も大きいですけど、

ただ「名前」の影響も
実際めちゃくちゃ大きかったと思います。

多分だけど元の名前だったら、
その半分くらいの
売上だったかもしれません。

ぜんっぜん違いますよ…!
1900万円と950万円だったら。

それくらい、
ライティングとか言葉っていうのは
自分のブランドを表現する要素として
めちゃくちゃ重要なのです。

ただライティングやメルマガを
個別で直接教えてあげるというのは
物理的にもう不可能なんですよね。

まず個々人の文章を添削をしたり、
具体的なコピーを見ながら
狙いや効果を丁寧に話すのは、
めちゃくちゃ時間がかかります。

だから、
数をこなすことができないし
量を取ることも難しいです。

それに個別でコンサルするにしても
今までやってきたことの裏側を
詳細に全てお伝えするのは
やっぱり時間的にも非現実的。

というわけで、
今回は「教材」と「メルマガ講座」
という形でリリースしました。

その方がぶっちゃけ今回については
ベストな解決方法なんです。

ということで、

分割決済の場合は
月9750円でもご参加できる
今回のメルマガ解体新書。

既に手にされた方からも
「めちゃくちゃ面白いです…!」
とか「値段設定おかしいです」と
反響をいただいています。

ということで、
ぜひ興味があれば学んでみてください!

https://nozziedesign.com/anatomyletter

それでは、またメールしますね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です