SEOコンサルで独立した友人の話

 
こんばんは、ノジーです。

SEO系の会社に勤めていた
大学時代の女友達が晴れて会社を辞め、
SEOコンサルタントとして独立しまして、

僭越ながら「起業家の先輩」として
相談に乗りがてらランチをしてきました。

彼女は前職の時のツテもあって、
既に1社から月額30万円ほどで
契約を結んでいるとのことでした。

それだけで年間360万円…。

まぁ普通に生きていける額ですし、
やっぱりSEOとかWEBマーケ系のスキルは
多種多様の業界から求められているわけで
身につけておくに越したことはないですね。

ただ、

やはり自分の収入を1社に依存するのは
どう考えても精神的に良いものではないので
新規集客を頑張りたいとのこと。

ということで、

僕が普段やっているような集客や、
てっとり早く見込み客と出会う方法、

さらには顧客をコミュニティ化して
リピート率を高める方法なんかを
あれこれと伝授してきました。

ただですね。

独立して間もない彼女が
最も不安を感じていたポイントは、
集客や売上ではありません。

その辺りよりもむしろ、

・相談できる仲間がいないこと
・気持ちの浮き沈みが激しいこと

こういう部分に不安を感じていました。

僕も独学でビジネスをしてた頃は
まさにそれが大問題でした。

なんとなく見よう見まねで
アフィリエイトサイトを作って、
それっぽい記事を書いて、
それっぽい広告を設置する…。

でも、それが正しいやり方なのか、
自信なんて全然持てないし、
自信がないから行動に集中もできない。

ついつい余計なことばかり考えちゃうんですよね。

このままやってても大丈夫かなとか、
自分は成功できないんじゃないかなとか。

そんなことを考えてても、
何もいいことはないのに。

結局「この状況は不健全だ!」と思い、
信頼できる人に直接教えてもらおうと、
メンターについて学ぶことにしましたが、
そのメンターがまあ厳しかった…!笑

どれくらい厳しかったかは
敢えてここでは言及しませんが、

ただ今にして思えば、
あの厳しさを基準にできたことで
マインドも鍛えられて良かったですし、

そもそも厳しくしてもらえたことで
すごくありがたく感じられたんですよね。

右も左も分からなくて、
何をどう行動していいかわからない。

そんな状態から比べたら、

ちゃんと厳しくしてくれる人がいるのは
ものすごく贅沢なことです。

あと自分も教える側になって
すごく思い知らされるんですけど、

厳しく注意したりするのって
本当にエネルギーを使います(笑)

ビジネスは習い事でもないですし、

世の中に対して価値提供できる
自分へと成長していくこと

これが起業家の本分である以上、
厳しく真剣に指導してくれる人に出会えて
本当に良かったと改めて思いますね…!

というわけで、

新たに何かを挑戦するときは、
それを相談できる人がいると良いですが、

「相談さえできれば誰でもいい」
というわけでは当然ございません。

成功体験のない人に相談しても、
ちゃんとした答えは返ってこないです。

起業して成功したいなら、
間違っても起業したことない人や
中途半端にトライして諦めた人には
相談なんてしないほうがいいんじゃないかと。

とりあえず僕も彼女にはこれから
色々とアドバイスをさせてもらって
何か将来に繋がればいいなと思ってます。

あとは僕のビジネス仲間を紹介したり。

僕が就活で悩んだりしてた時も
色々と助けてもらったことがあるので、
少しでもその恩返しができればいいですね。

そして、

気持ちの浮き沈みが激しい問題…!

これは誰しもが経験あるでしょうし、
僕もよくコンサル生から相談されます。

突然不安な気持ちになることがあって
ノジーさんもそういうことありませんか?

なんかメンタルが沈むことがあって、
自己嫌悪になることがあるんですけど…。

僕も独立起業したばかりの頃は、
たまーにこういうことがありました。

特に理由とかはないんだけど、
なんとなく不安になったり、
焦燥感に駆られるようなことが。

ただ、

次第に「法則」じゃないですけど、
不安になる時の条件がわかってきて
それからは特にそういう風に悩んだり
病んだりすることはなくなりましたね。

(最後に病んだのいつだっけ…?
って口にしたら友人から
「ローランドかよ」って突っ込まれました)

まず1つ目の条件が「夜」。

朝に悩んだり病んだりする人って
まぁーそんないないと思います。

だいたい気分がズーンとなるのは
決まって夜だったりするわけです。

だからそういう時は、

「朝になったら解決する」とか
「すべて夜のせいだ」とか言って

筋トレして身体を疲れさせたり
ちょっとお酒とか飲んだりして
ぐっすり眠ってしまいましょう。

2つ目の条件は「暇な時」。

だいたい病む余裕がある時って
それだけ暇っていうことなのかと。

自分のやるべきことに没頭して
それに集中してれば落ちる暇がありません。

メルマガやブログを一心不乱に書いたり
コンサル生の通話コンサルが多い時は
もうそのことだけで頭がいっぱいです。

またやるべきことが決まっている時に
抱く悩みや課題というのは、
決まって「抽象度が下がる」わけです。

本当に今のままで人生大丈夫かな…
→ 抽象度がめっちゃ高い悩み

ブログのPVを増やすにはどうすべきか
→ 抽象度がそこそこ低い悩み

このキーワードで上位表示させるには…
→ 抽象度がかなり低い悩み

っていう感じで、
悩みは抽象度が下がる(具体的になる)ほど
解決のためのアプローチも容易になり、
悩む意味のある悩みにすることができます。

本当に今のままで大丈夫かな…
なんて「知らんがな」としか
言いようがないじゃないですか。

抽象度の高い悩みは病むもとなので、
ぜひ自分のやるべきことに忙しくして、
悩みの具体度を上げるようにしましょう。

ということで、
今回はこんな感じになりますが、

成功しやすいビジネスをするなら、
まずは「稼げる自分になること」を
徹底してみるといいと思います。

彼女も月30万円という値段で、
1つの契約を貰えたわけですけど、

あなたにならこれくらいの
金額を払ってもいいよ!

と言われる自分になることができれば
あとはそのプライスを上げていくか、
客数を増やすことで数字は伸びていきます。

売上=客数×客単価

という数式が成り立つわけですからね。

…という話を聞くと、

自分にはお金を貰って契約できるような
そんな武器も強みもないんだけど。

って思われるかもしれませんが、
自分の中から無理に見つけるよりも、

これから需要があることを見つけて
それを新たに身につけていく方が
割と効果的だったりしますね。

的な話の詳細はメルマガ1通目で
お配りしているこちらのページにて
色々と喋りまくっています。

http://ldb.nozziedesign.com/

ぜひとも改めて見てみてください!

また僕の場合は「ブログ」が始まりでしたが
こちらの体験談記事も非常に好評です。

https://nozziedesign.com/7952.html
【ブログ運営1年で月収100万円のポイント】

ちなみに今月(13ヶ月目)は
特に際立った爆発とかはなかったですが、
ぬるぬると毎日収益が上がり続け、
既に月100万円は超えています。

何も強みも特技も思いつかないけど、
何か人生を変えていきたい!

という方にブログが良い選択肢であることは
確かじゃないかなーと改めて実感します。

では!またメールします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です