成功の形なんて十人十色でいい。

こんばんは、ノジーです。
 
 
僕自身もミレニアル世代の端くれとして
ちょっとは当てはまることなんですけど、
『ただお金を稼げばいい』っていう時代は
もう過去の遺物になりつつあるなぁと…。
 
 
もちろん、
 
現実的にお金って超大切です。
 
 
お金がないよりもお金がある方が
快適な生活を営むことができます。
 
大切な人を危険から守ったり、
人生の選択肢を増やすこともできます。
 
僕の祖父も2年半くらい、
ずっと病院で寝たきりなんですけど、
それにも当然ながらお金がかかります。
 
確かにお金があまりなくても、
治療を受けることは可能です。
 
だけど、
 
より入院環境を快適にしてあげたり、
家族がお見舞いしやすいような立地の
環境を選択しようと思ったら、
やはりお金は現実的に必要です。
 
 
またお金があることで、
応援したい人を応援できるようになります。
 
 
自分の子どもの『やりたいこと』を
やらせてあげるにもお金がかかります。
 
また最近では『投げ銭』という文化も
ネット上を中心に拡がりつつありますが、
誰かの応援者になることに
生きがいを感じる人も最近は増えています。
 
 
ただ、
 
いくらお金が大事だとは言っても、
お金のためだけにガムシャラに働くのは
それはそれで違うんじゃないか…。
 
そう思う人(特に若い世代)が
ここ最近は劇的に増えているのです。
 
 
僕もその世代の端くれではありますが、
 
自分の選択肢を拡げたり、
大切な人を守ってあげたり、
誰かを粋に応援したり、
 
そういうことのためにお金は大事だし、
稼げないよりは稼げた方がいい。
 
 
でも、
 
嫌なことをしたり、
自分の軸と違うことをしてまで、
お金を追求したいわけではない。
 
 
そういう理屈で僕らは生きてるのです。
 
 
つまり、
 
天秤の問題だと思うんですけど、
 
お金を稼ぐために手放すものと、
お金を稼いだ結果で得られるもの。
 
この2つを天秤にかけた結果として、
後者に全振りする人が減ってきていると。
 
 
極端な例ですが、
最近とある女性のコンサル生との間に
こんなことがありました。
 
 
彼女には病気のお母さんがいまして、
そのためビジネスの進捗も遅く
コンサルや添削にも来られない時期が
結構長く続いてしまったのです。
 
 
作業が進まずコンサルにも来ない状況に
彼女は『僕に対して申し訳ない』と
チャットを送ってくださりました。
 
 
だけど、僕は思うわけです。
 
 
例えビジネスで大きな成果を出しても、
自分の家族が大きな病気の時に
近くにいてあげることのできない人生は
果たして『成功』と呼べるのかと。
 
 
有名な話ですが、
日本を代表する名優の高倉健さんは
最愛の母親の危篤を知らされた際、
 
撮影中の映画のスタッフに
迷惑をかけてはいけない
 
と、誰にもそのことを告げずに
撮影を続けたというエピソードがあります。
 
 
僕はその話を聞いて感銘を受けたし、
その人生観に美学すら感じています。
 
 
ただ、自分の状況に置き換えた時に、
それができるかというと、
恐らく母親に会いに行くと思います。
 
 
それが仕事上どれだけ重要な日であっても
きっと何とかして会いにいくでしょう。
 
 
最近では、
 
プロサッカー選手でも
『個人的な家庭の事情』によって、
試合を欠場する選手も増えています。
 
 
バルセロナのリオネル・メッシも
シティのダビド・シルバも
子どもの出産に立ち会うために
重要な試合を欠場しています。
 
 
※もちろん大丈夫かと思いますが、
 
個人の価値観とか人間性とか、
そういう低次の話をしているのではなく
あくまで『時代の変化』の話です。
 
決して高倉健さんを否定して、
メッシを賞賛する内容ではありません。
 
 
話を女性コンサル生に戻します。
 
先ほどもお伝えしたような、
話を彼女にも直接チャットしました。
 
=================================
 
ビジネスというのは、
所詮ライフスタイルの一部でしかない。
 
その時々によって最優先すべきことも
当然ながら変化していくもの。
 
確かに自分でビジネスをする以上は、
責任感や主体性は非常に大事。
 
とはいえ、
 
今は何を大切にすべきかという
優先順位を自分で選択できることが
個人でビジネスをしていく上での
最大の魅力なんじゃないかと。
 
===================================
 
すると、彼女の方からは
 
今まで教わっていたメンターの方は、
何があってもビジネスを最優先しろ
というスタイルだった。
 
自分の理想とする価値観の方に
やっと出会うことができた。
 
 
という内容のお返事をいただきましたが、
やっぱり成功の形って十人十色だと思うんです。
 
10人いれば10人の成功の形がある。
 
これが自然の摂理なわけだから、
1つの成功のモデルケースを
過度に押し付けすぎる必要はないと。
 
 
先日までGWでしたが、
大型連休になると色んな起業家が
こんなメッセージを発信しがちです。
 
 
GWのようにみんなが遊んでる時こそ、
起業家たるもの頑張るべきですよ!!
 
 
もちろん、
それはそれで間違ってないですし、
そういう考えを否定する気はありません。
 
ただ、
 
そういう発信を自分がしたいかと言うと
やっぱり違和感を感じちゃうんですよね。
 
 
別にそれは人それぞれだなと。
 
 
GWくらいしか会えない友人や家族と
素敵な思い出を作ることができたなら、
仮にそれで収入が落ちてしまっても、
人生トータルで見たら『成功』じゃないかと。
 
 
GWみたいに人が溢れてる時に、
わざわざ遊ばんでええやん。
 
 
みたいに言う無神経な人もいますが、
普通に友達とか家族がいるならば、
そういう発言しますかって話なのです。
 
 
ちょっと話は変わりますが、
 
僕のコミュニティに一昨年に参加され
2年間コンサルを継続していただいている
Aさんという女性の方から、
さっきこんな質問をもらいました。
 
==============================
 
これをやれば短期的には、
めっちゃ稼げるってわかってることが
自分にとってはどうしてもやりたくないことで…。
 
それをやらないことで収入が下がっても
その方が時間も増えるし精神的にも良いし
個人的にはとっても幸せなのですが。
 
やっぱりこれって『逃げ』なんでしょうか?
 
=================================
 
 
僕的には全くそうは思いません。
 
別に『お金』だけが成功の定義じゃないし
精神的な幸福感ってすごく大事です。
 
嫌なことをやってお金を稼いで、
それで心を病んでしまっても、
それはそれで本末転倒ですから…。
 
 
本来、成功や幸せのカタチとは
人それぞれ違っていいものなんです。
 
 
ただ、
 
今までは現実的に成功のルートって
そんなにたくさんなかったし、
あったとしても知る術がありませんでした。
 
 
だけど、
 
今はインターネットの時代で、
情報収集の規模も格段に広がりましたし、
個人ができることも圧倒的に増えました。
 
 
今までは既製品という形式で、
メディアや権力者が作ったものを
消費するしかなかった『成功』ですが、
今はオーダーメイドが可能になったんです。
 
 
そして今の時代性を考えるならば、
どんどん『精神的なもの』を重視する
傾向が強まっているのは確かです。
 
個人でビジネスをしていく場合も、
理念や価値観の重要度はより一層高まり
それを理解している人は情報発信で
売上を伸ばしている印象です。
 
 
売上以外の部分にフォーカスするからこそ
売上も伸びていく…
 
というパラドックスが加速していくのが、
これからのビジネスの特徴ですね。
 
 
ただ、
 
気をつけていただきたいことが、
ひとつだけあります。
 
 
それは
 
『何が自分にとっての成功か』なんて
最初からわかるはずもないということです。
 
 
やりたくないことをやらないと決めた
コンサル生のAさんにしてもそう。
 
 
音声コンサルを2年間も繰り返してきて
その過程で彼女の価値観や理念や、
将来の目標に何度も触れてきました。
 
その中で色んな成功や失敗を繰り返し、
同じ歴史を共有してきたからこそ僕も
『Aさんにとってはこれがベストだね』
と自信を持って言えるようになったのです。
 
 
だから逆説的に聞こえるかもですが、
 
これからビジネスを始めていく場合、
最初のうちから自分の気分や感情を
判断基準として重用しない方がいいです。
 
 
人は何かに取り組んでいくうちに、
否が応でも『成長』していきます。
 
 
成長していくうちに個人の考えなんて
驚くほど劇的に変化してしまいます。
 
 
僕は子どもの頃、
提示されたあらゆることに対して
『NO』を示すような子どもでした。
 
 
幼稚園に行くよ!
→ NO!
 
サッカースクールに入ろうね!
→ NO!
 
○○くんと仲良くしてあげようね!
→ NO!
 
 
とまぁ清々しいまでにです(笑)
 
 
基本的に人間の性質には
『変化を拒む』というものがあります。
 
 
ただ今の人生を変えたいとか、
もっと豊かになりたいのであれば、
当然ながら『変化』が必要です。
 
 
だから何も経験をしていないうちから
『あれがやりたい、あれは無理』とは
あまり決めつけない方がいいんですよね!
 
 
僕自身も元々は、
会社の人間関係に馴染めなくて、
色んなことが嫌になって、
ビジネスを始めたところもあります。
 
自宅でひとりきりで完結できる、
 
そんな働き方がしたいなぁと
常々心から切望していました。
 
 
そんな僕が今では、
自分のコミュニティを持ったり、
コンサル生と対面で何時間も話したり
懇親会を主催したりしてるわけです。
 
 
もちろん、
自分のコンサル生に助けられながら
今まで成長を重ねてきたわけで、
自分ひとりの力なんて思ってはいません。
 
 
ただ、
最初に自分の可能性を縛ってしまうと、
見れるはずだった絶景の景色と
無縁のまま人生が終わってしまう…。
 
それは紛いも無い事実です。
 
 
長くなったのでまとめますと…
 
===============================
 
今は成功の形が十人十色で、
お金だけが唯一の成功の形…
という時代はとうの昔。
 
自分だけの成功を
オーダーメイドで追求すればいい。
 
自分の理念や価値観によって
人を巻き込めるビジネスができれば
売上も上がりやすい時代になってる。
 
ただ何が自分にとっての成功かは
やってみないとわからないことも多い。
 
人は成長したら考えも変わるし、
成長する前の自分の気分や感情を
必要以上に重用すべきじゃない。
 
自分で自分の可能性を奪ってはいけない。
 
=================================
 
ということは、
是非とも覚えていただけたら!
 
 
何が自分にとっての成功かは、
実際に動いてみないとわからないものです。
 
ただ今の時代って
色んな成功のモデルケースがあって、
本当に未来選択の自由度は大きいんです。
 
だからこそ、
色んなモデルケースに触れてほしいし、
僕のこともその一部として認識してほしい。
 
それこそが僕が日々情報発信をしている
大きな理由のひとつだったりします。
 
 
こういうモデルケースもあるんだ!
 
 
それに触れるだけで、
自分の将来の可能性に対して
臨場感を持てるようになりますからね。
 
だから今後もできる限り発信を続けて、
色んな人の『成功モデル』の構築に
貢献させていただけたらと思います。
 
P.S.
 
先週末はJAPAN JAMという、
ロックフェスに行ってきて、
何組ものアーティストのステージを
超絶に満喫してきました。
 
そしたらもう発信欲というか
アウトプット欲が止まらなくて、
このメルマガも勢いのままに
一瞬で書き終えてしまったという…!
 
アウトプットに問題がある時は、
インプットに問題があるケースが多いです。
 
エネルギーを出そうと思っても、
入ってくるエネルギーが枯渇してれば、
出せるものだってなくなってしまいます。
 
だから、
 
もしアウトプットに問題があれば、
映画を見たりライブに行ったり、
圧倒的なエネルギーを受け取ることですね!
 
ほんとにオススメです。
 
それでは今から、
コンサル生との対面指導に行ってきます!
 
 
 
 
 
 
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です