先人が敷いたレールから飛び出す前に

こんにちは、ノジーです。

もう今年もあと少しで終わりですが、
最近はいかがお過ごしでしょうか。

僕はいつも近況報告をしようとすると
どうしてもコンサル生の実績報告に
終始しがちになるという悪癖があるので…笑

今回は自分の話をしようと思いますが、

パートナーと運営していたブログが、
立ち上げから3ヶ月目にして
月収50万円を超えました。

(全てアドセンス広告です)

1ヶ月目は約8000円。
2ヶ月目は約2万円。

3ヶ月目で10万円くらい超えて、
4ヶ月目となる今月に
30万円くらい行けばいいかなー
なんて思っていたのですが、

まさかの3ヶ月目で50万円。

我ながら本当にびっくりです。

僕自身は全体のディレクションというか
大まかな方向性をアドバイスしたり、
気になった点があれば口を出したり、
たまにアドバイスをする程度。

最初の頃はパートナーに、
細かいコンサルとかもしていましたが、

実際に記事を書く側からすると、
細かいことを言われまくるのも
きっと面白くないだろうと思い、
途中からは僕の関わり方も変えました。

サイトは毎日チェックしながらも、
細かいところは敢えて何も言わない。

聞かれたらちょっと答えるくらい。

(でもほとんど聞かれない…笑)

このくらいの距離感が
きっとちょうどよかったのかもしれません。

僕が細かいことを言わなくなるのと並行して
パートナーは超主体的かつ自発的に、
上手くいっているブログを見つけてきて
かなり真剣に分析するようになっていました。

今から書こうとしてる記事のジャンルで
上位表示されているサイトの

・記事タイトルのつけ方
・見出しや構成の作り方
・内部リンクの構造
・記事本文の書き方
・他にどんな記事ネタを書いているか

などなど。

「そのサイトが上手くいってる理由」を
とにかく徹底的に分析しまくったこと。

そして「上手くいってる理由」を
自サイトでも表現しまくったこと。

これが3ヶ月で月収50万円に達した
最大の要因かなと思っています。

まぁ運も味方してくれた部分もありますが
やることをやっていないと、
運からも見放されてしまいますからね。

僕も色んなステージの方々の
コンサルに入らせていただいていますが、
成果を出していく人は押し並べて
「リサーチ」を大事にしています。

例えば、
物販関連で大きな成果を出し独立され、
ブランド作りやブログ集客の勉強のため
新たにコンサルを受けていただいている、
ナオヤさんという方がいます。

彼は先月、独自講座のセールスと、
物販で500万円の利益が出たそうですが、
本当にすごいですよね。500万円。

かなり熱量が高くマジメな人で、
かつユーモアとノリの良さもある
まさに「兄貴分」的な方なので、
これだけの成果も当然かもしれませんが。

彼もまたリサーチの鬼だと思っています。

僕がメルマガを配信したり、
新しくブログ記事をアップしたら、
かなりの確率で通話コンサルの依頼がくるんです。

最近アップされた「~~」の記事について、
狙いを教えていただければと思いまして…

みたいな感じで。

それで20分~30分くらい、

キーワードの狙い方とか記事の書き方とか、
ブランディングとか上位表示のさせ方とか、

細かいところからマクロな点まで
じっくりと擦り合わせて音声が終わる。

これを週に2回ほど繰り返してるのだから
そりゃあもうガンガン伸びていきます。

2ヶ月ほど前は大の苦手だったブログも
今では「上手くいってる人」のソレになり
実際にPVも数倍規模で伸びています。

今では僕が彼のブログを参考にすることもあるくらいです。

どんなビジネスでも言えることですが、
まずはやはりモデリングが超重要です。

上位表示されているブログを見て、
再生回数の多いYouTube動画を見て、
なぜそれらが上手くいっているのか研究する。

情報発信で売れている人のメルマガや
セールスレターやバナーを見て、
まずは写経とかをしてみる。

簡単なことですが、
手間暇と時間がかかることなので、
案外やる人が多くありません。

だから「ちゃんとやる」だけで、
立派な差別化になるわけです。

ちなみに僕もビジネスを始めた頃は、
稼いでいる人と同じメルマガを書けば、
その人の6割くらいは稼げるだろう、
みたいな甘い考えを持っていました(笑)

精神的には舐め腐っていますが、
ただベクトルはあながち間違っていません。

またコンサル生の紹介になって恐縮ですが、

今年オリジナルコンテンツの販売で
最高月収1200万円を達成したYUMEさん。

彼女のステップメールの添削の時は
本当にすごかったです。

すでにメルマガで成果を出している
あらゆる人のメルマガを収集して、
分析したものをExcelで整理する。

起承転結の流れとか、
何行目でこういう風に変わるとか、
こういう主張の後には
こういう例が来るとわかりやすいとか、

分析結果をもとに、彼女なりに
「面白いメルマガ」の雛形を作って
それに沿ってメルマガを作った。

だから添削の時も、
本当に楽をさせていただきました。

直すところがほとんどなかったから(笑)

かつて島田紳助さんは、
面白いと感じた漫才を文字で書き起こし
パターンを分析しまくった結果、
あれだけの地位を築き上げたそうですが、
YUMEさんはそれと全く同じことをしていました。

あとサイトアフィリエイトの方で、
安定的な成果を出し続けるYozaさん。

彼が記事添削に来てくれる時の
フォーマットも神がかっています。

狙う複合キーワードの検索ボリュームや
記事構成はもちろんのこと。

実際に上位表示されている記事の
見出し構成を10記事分くらいまとめて
その上で自分がどうやって勝つのか、
プランをわかりやすく提出してくれる。

とにかく分析がすごいんです。

「自己流でやっても成果は出ない」と
よく言われていますが、
逆に言えば「リサーチ」が全てとも言えます。

まずは成果を出すための型を
しっかりと自分の中に落とし込むこと。

それができた上で、
自分なりに工夫をしてみたり、
敢えて外れてみるといいと思います。

故中村勘三郎さんが残した、
有名な言葉に次のようなものがあります。

型があるから型破り。
型がなければ、それは型無し。

どうしてもビジネスをやるとなると
オリジナリティを重視しないといけないと
強迫観念に駆られることもあるでしょう。

でもまずはしっかり型を作ればいい。

まずは誰かの敷いたレールの上を
正確かつ全力で進んでいけばいいんです。

オリジナリティなんて
それができるようになった後で十分。

最初に考えるべきは、
どうすれば先人が辿った道のりを
自分も同じように辿っていけるか、
本当にそこだけなんですよ。

じゃあどうすれば、
他の誰よりも完璧に型を作れる?

先人たちを模倣できる?
誰かの成功体験を追従できる?

それはもうリサーチを徹底することと、
先人たちをよりリアルに感じられる
環境に身を置いて染まりまくること、
これが全てなんじゃないかと思います。

センスや幸運を呪ってもしょうがないし
そもそもそんな言い訳は必要ない。

今月も残り1ヶ月。頑張っていきましょう。

P.S.

主催しているビジネスサロンの方では、
こんな感じでセミナーと懇親会をやってきました!

僕も「これから」のメンバーには、
しっかりとレールを敷いてあげつつ、

その次のステージのメンバーには、
レールを飛び出す戦略を共に考えながら
一つのロールモデルになれるよう、
まだまだ精進していかねばです。

僕も理想に向けて更に頑張るから、
ぜひ一緒に少しでも前へ進んでいきましょうね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です