高いところから見える景色 × どんな価値を誰に届けるのか

どうも、こんばんは。ノジーです。

最近は相も変わらずと言いますか、
コンサル!コンサル!コンサル!
みたいな毎日を過ごしています(笑)

本当に多くのコンサル生の頑張りに触れることで
充実した気持ちでビジネスできてるなーと実感しますね。

ネットビジネスって1人で孤独にやるイメージが強いと思いますが
実はとっても人間味のあるハートフルなビジネスなんですよね。

こういったコンサルもそうなんですけど、
アフィリエイトも転売も、あるいは情報発信系も
みんな相手がいないと成立しないことです。

そもそも、ビジネスとは誰かに価値を届けて
その等価交換として正当な報酬をもらえるもの。

今という時代では、ネットやスマホが発達したことで
その『価値の等価交換』という行為を
誰でも手軽に好きなようにできるようになりました。

ネットが僕たちの発信力に大きな力を貸してくれたことで
小さな規模でも大きな額の収入を稼げるようになり
その恩恵をフルに受けることでありえない自由人が輩出されているのが
ネットビジネス業界の『今』だと言えますね。

つまり、ネットビジネスというと、無機質なイメージが強いですが
その根底にあるのは『価値の交換』という
古の時代からある大原則は何ら変わりがないということです。

ネットというのは『価値を届ける』というビジネスの本質的な部分を
より効率的に行うための1つのツールに過ぎません。

ですのでブログであれYouTubeであれ転売であれ
ビジネスをやっているのであれば絶対に
『自分はどんな価値を誰に与えられるだろうか?』
という意識を持たないと望むだけの成果を出すことはできませんよ。

1, 見える景色が変わってきました。

さて、昨日とあるコンサル生と話していて印象的だった言葉があります。

それは『見える景色が変わってきました』というもの。

そのコンサル生は僕のナビプログラムという企画に参加中ですが
昨日、運営中のブログの記事にアクセスが殺到したそうなんですね。

どのくらいスゴいかというと、リアルタイムで500以上のアクセスが来て
アドセンスの収入も1記事だけで日給1万円を超えるペースで
文字通りの『アクセスの大爆発』が起こったとのことでした。

それを受けて『見える景色が変わってきた』という言葉が出てきたんですけど
その感覚っていうのは本当に本当に大事なんですよね。

もちろん僕は収入至上主義でもないですし、
ビジネスで成功することが全てだとも思っていません。

お金以上に大切のことなんて数え上げればキリがないほど
たくさんありすぎると思っているくらいです。

しかし、高い場所からしか見えない景色っていうのも当然あるわけで
ビジネスをやっている以上、高いかどうかの指標は
収入の額になるのは至極当然のことだと思うんですよね。

基本的に『高いか低いか』っていうのは自分の成長が基準になりますが
ビジネスは収入という成果を出すために行うものです。

スポーツ選手の基準が勝利やタイトルの獲得にあり
受験生の基準が合格や偏差値にあるように
ビジネスの基準はやっぱり収入にあってしかるべきです。

例え稼げなくても、成果が出なくても
それで幸せに生きていくことは普通にできるでしょう。

だけど高い所からしか見えない景色があるのも事実ですし
成果を出すためのプロセスは自分自身を大きく成長させてくれます。

今現在、成果が出ていない人や思うように行動できない人は
暗闇の中をもがいているようで大きな不安と格闘しているでしょう。

しかし、『高い場所に手を伸ばし、そこからの景色を見たい』という
強い思いを絶やさなければ自分でも驚くような成果を出すことができます。

憧れや理想を自分で壊してしまうのはとても悲しいことです。

『高い場所から見る景色』をイメージして
他でもない自分のために頑張っていきましょう。

2, 価値を届ける仕組みを作る

さて、それではどうしてそのコンサル生は
一気にそれだけのアクセスを集めることができたのでしょうか。

その要因を一言で言うのは難しいですが、
『価値のあるコンテンツをちゃんと届けることができた』
という理由がやはり大きいように感じています。

『価値のあるコンテンツ』にも色々ありますが、
今回の場合は、多くの人が求めるであろう情報を
素早くキャッチできたことに大きな価値がありました。

みんなが知りたいことや気になることに対して
明確で面白い答えを示すコンテンツを作ることができれば
それだけで非常に大きな価値を持つことになりますよね。

そしてポイントは、その記事をきちんと検索エンジンで
上位表示させることができたということ。

どれほど素晴らしい内容の記事を書いても
それを多くの人に知ってもらうことができないと
単なる自己満足に終わってしまいます。

価値のあるコンテンツを作ったら、
それを需要している人にちゃんと届けないと意味がありません。

価値は、それを感じる人がいてこその価値だと言えますからね。

そして、ここからが重要なのですが
そのコンサル生は今まで毎日とても頑張っていましたが
最初の2ヶ月ほどは特筆すべき成果を残すことができませんでした。

恐らく『こんなに頑張っているのに…』と
何度も挫けそうになった時があったのではないでしょうか。

しかし、自分自身の可能性と僕のノウハウを信じて
しっかりと継続できたことで、今回のような成果を出すことができました。

もし、昨日という日が訪れる前に嫌になって諦めていたら
このような成果と出会うことはできなかったことになります。

価値のあるコンテンツを作ることと、
それを需要している人に適切に届けることは
そんなに簡単なことではありません。

少なくとも、初心者が1週間くらいで
なんとかできるものでもないんですよね。

そして、多くの人は成果を必要以上に急ぎすぎてしまうから
途中で嫌になって辞めてしまいます。

ですが、もう一度思い出してほしいのですが
ネットビジネスとは時給収入ではなく成果収入という形で
収入が発生するものでしたよね。

すなわち、どれだけ長い間頑張ったとしても
それが成果に結びつかなければ一生お金を得ることはできません。

そして成果を出すためには、『価値を適切な場所に届ける』ための
仕組みを作るために努力をしないといけないわけです。

その過程は決して楽ではありませんが、
気が遠くなるほど困難なものでもありません。

ちゃんとやれば普通に稼ぐための仕組みは構築できますし、
ネットビジネスは一度仕組みを作ってしまえば、
あとはどんどん楽に稼げるようになっていきます。

例えば僕であれば、1ヶ月ビジネスを投げ出して
ずっとゴロゴロしていても生活に不自由がない額の収入が
自動で入ってくるような仕組みが構築できています。

(今サボったツケは未来に振りかかるので絶対にサボりませんが)

また、以前メルマガで紹介した、実践1ヶ月で12万円の成果を出した
ナビプログラムのコンサル生のシグマさんは、今月体調を崩されて
1週間以上も作業から遠ざかってしまったにも関わらず
先週確認したところ、既に12万以上の収入が確定してるとのことでした。

このペースでいくと今月は15万から20万にはなるでしょう。

『ペースを落としてもそんなに稼げるなんて!』と思うかもしれませんが、
ネットビジネスは時給でお金が生まれるのではなく、
成果を出すことによってのみ収入をいただくことができます。

そして成果を出すための仕組みを作ってしまえば
少ない労力で収入を得るという非現実的な稼ぎ方も
普通に可能になっていきます。

『頑張っているのに成果が出ない!』とお悩みの方は
自分はどんな価値を誰に提供できているのかという視点を持ち
稼ぐための仕組みを淡々と構築していくことを意識してみてくださいね。

P.S.
一番好きなクリスマスソングはジョン・レノンのアレです。

P.P.S.
恐らく、これが年内最後の不定期メルマガになると思います。

今年を素晴らしい1年として締めくくるためにも、
ぜひ残された時間、悔いのないように取り組んで
『終わりよければ全てよし』といきましょうね!

僕の来年の目標は本当にシンプルで
より質の高いコンテンツを作っていくことと、
それを魅力的な形でたくさんの人に届けていくことです。

2014年はありがとうございました。
2015年もよろしくお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です