【DL通信】厳しいと捉えるか当たり前と捉えるか。

どうも、ノジーです。

いきなり私事で恐縮ですが、
先日、生命保険の契約と健康診断で
プルデンシャル生命の本社に行ってきました。

法人名義での契約なんですけど、
会社の経営者に何かあった時のために、
会社にかける保険っていう感じですね。

あとは退職金代わりという意味合いもあり、
普通に節税にもなるので諸々合わせたら
だいたい4年で元をとれます。

まぁそれはさておき、
そのプルデンシャル生命の本社っていうのが
赤坂の一等地にありまして、
僕が契約を交わした部屋はかなり高層階。

窓から色んなビルが見下ろせるんです。

それでふと、
就職活動中の時を思い出しまして、
就活で落とされた会社たちを
そういう立場で見下ろしていることに
すごく気持ちよさを感じてしまって…笑

あ、『性格悪いな~』とか思われましたか?

でも大丈夫です。
僕もその時そう思ったので。

そして、ここが大事なポイントですが、
まだこの歳になっても未だに、
そんな『就職活動で落ちた』とか
ちっぽけな事を気にしてたんだなーと。

やっぱり何だかんだ、
良い学校に行って良い会社に入って…
という価値観で生きてきた僕ですから、
それが完全に抜け落ちているわけでもない。

それに気づけたわけですが、

嫉妬というか自己否定というか、
周りと自分を比較して凹むことも
昔はやっぱり多かった!笑

特に起業初期ですね。

周りの友だちはみんな会社に行って、
色んな人と関わり合いながら
辛いことを我慢して頑張っている。

それなのに俺は1年足らずで逃げ出して
一人ぼっちでパソコンと向き合う日々。

逃げたことを恥に思ってた部分もありました。

しかし、

そんなネガティブな気持ちがあったから
そこを覆すために頑張れたのかなとも思うし、
反骨心があったからこそみたいなことですよね。

もちろん今でも理屈ではわかってます。

大企業に行ったら幸せになれるわけじゃないこと。

むしろそれが自分の首を絞めることになること。

自分で起業した方が稼げるに決まってること。

世間体や虚栄心では人は救われないこと。

でも20年かけて染み込ませてきた価値観ですから
そんなに簡単に綺麗に塗り替えることは出来ない。

塗り替えたと思っても奥底から染み出してくる。

でもそれも『にんげんだもの』という感じで
ゆるくフラットに受け止めていけたら、
もっと心が自由に豊かになるんじゃないかなと、
そう信じてやまない今日このごろです。

まぁ何が言いたいかというと、
嫉妬や反骨心といったネガティブな動機も
夢をかなえる大きな武器になります。

あとはやっぱり、
『自分でビジネスするといいよ』ってこと。
これは今さら言うまでもないですけどね(笑)

それでは長くなりましたが、
今日の本題を。

半年間は人生の縮図と言ってもいい。

さて、あと2日で2016年は終わりです。

そしてDL2.0が始まってから
丸半年間が過ぎようとしています。

半年。

この半年間はどんな時間だったでしょうか。

少しでも自分の理想に近づくための
ポジティブなアクションを起こせましたか?

少しでも自分の心の在り方が変わりましたか?

半年というと短いのか長いのか、
何とも言えない微妙な期間だと思います。

ただ1つ言えるのは、
半年間は1人の生き方を知るためには
十分すぎるくらいの期間です。

だいたい1人の人の生き方を半年間みたら
その人がどんな人かわかるはず。

1日は1週間の縮図。
1週間は1ヶ月の縮図。
1ヶ月は1年の縮図。
1年は10年の縮図。
10年は人生の縮図。

昔僕の尊敬する人がこう言ってましたが、
まさしくその通りだと思います。

この半年間、

自分の理想のために努力した人は
おそらく今後もその努力ができる人です。

他人に無償の優しさを提供してきた人は
今後も優しい人として生きていくはずです。

新しい挑戦に前向きに取り組めた人は
いつかそれが実になり更なる進化を望むでしょう。

一方で、

特に努力ができなかった人は
基本的にそれが今後も続いていくでしょう。

自分を大切にできなかった人は
今後も自分を大切にできない日々が続くでしょう。

不義理な行為を繰り返している人は
今後も信頼を失う人生が待っているでしょう。

ただし、

それは『自分で自分を変えようとしない限り』という
枕ことばがついている前提での話です。

過去は変えられませんが、
現在を変えることで未来は変えられます。

でも半年間は人生の縮図ということは
絶対に覚えておかないといけません。

この半年間と同じような心持ちで
日々を生き続けている限り、
ずっとその人生が続いていきます。

会社が嫌で嫌で仕方なくて
副業でネットビジネスをやってみようと思った。

だけど作業もロクにしないで、
もっと美味しい話がないかと考えるように…。

そういう人はずっと嫌で嫌で仕方ない会社で
辛い辛いと言いながらユートピアに
思いをはせるだけの虚しい日々が続いていきます。

(就職が嫌な学生さんも一緒)

すごく当たり前のことを言いますが、

現状を変えたいならまずは
自分を変えないといけない。

もしこの半年間あまり頑張れなかったり
ほとんど実践ができなかったり、
一言で言うとダメダメだった人は
ぜひ自分に聞いてみてほしい。

このままの人生が続いていくよ?
これで本当にいいの?

あ、すいません。
ウソつきました。

このままの人生が続いていって、
段々その人生は悪くなってくかもよ。
それで本当にいいの?

今の御時世こっちの方が正しいです。

このままの人生以下の人生が
これから先もずーっと続いていく。

突然しあわせが天から降ってくる、
そんなおとぎ話はあるわけないです。

今日のメルマガはすごく
耳の痛い話かもしれません。

だけど、
無責任な他人から甘い毒を飲まされるより、
口に苦い良薬を飲まされる方が、
長期的に見て絶対いいでしょう。

まぁ僕の人生ではないので
そこまで言う必要もないのかもしれませんが、
どうせなら皆でハッピーになった方がいいですからね!

まずは自分を徹底的に大切にしてあげること。
自分を傷つけずにちゃんと愛してあげること。
大切な自分に最高の未来を準備してあげること。

結局のところ、
自分を助けてあげられるのは
自分しかいないんです。

親や先生や社会じゃない。

自分しかいないんですよ。

さて、

あなたにとって最高の人生ってどんなものですか?

それは今までの半年間の延長線上にあるのですか?

もし『ある』のならば今後も
楽しく頑張っていきましょう。

仮に『ない』のだとしても
それに気づけたらもう後は変えるだけ。

理想の自分へのトランスフォームです。

どんだけ今までがダメダメでも
現状を変えれば未来は変わる。

必要なのは小手先のノウハウや裏ワザじゃない。
環境を変えれば解決するものでもない。

変えるのは自分自身。

今のままで成功しようと思うのは
ハッキリ言って虫が良すぎる話。

だって、

今のまま生きてきた結果が
『今』なんでしょ?

だったらそのままでいようとしたら
今の状態がずっと続いていくだけですよ。

『ありのまま』とか『今の自分で』という考え方で
人生が変わるかと言ったら当然キツイです。

人生が変わるのは
自分を変えようとした人の特権。

僕はそう考えるようになってから
視界が一気に開けるようになりました。

さぁあなたにとっての2017年をどんな年にするか。

これからどんな未来を実現していくのか。

どんな自分に生まれ変わっていくのか。

ぜひ、ワクワクしながら考えてください。

理想の自分に変わっていくことを
素敵なことだと捉えてみてください。

ワクワクする未来は行動次第で
いくらでも現実にすることができるんです。

そしてその姿を実現するために
僕の力が必要ならば遠慮なく使ってほしい。

半年間その気になって頑張れば、
今とは違う世界を見ることもできます。

自分の理想にブロックをかけるのは
いつだって『自分自身』だったりしますが
それではあまりにももったいなさすぎる!

もうやるかやらないか、
変わるか変わらないか。

それだけなんです。

自分の人生なんだから
思い通りにデザインしてしまえばいい。

2017年も共に最高の人生の設計図を描き
現実に変えるために歩き続けていきましょう。

P.S.

2016年の僕の発信のテーマは、
抽象度の高さと哲学性でした。

来年はそのステージから更に一歩上がり、
LOVE & PEACEでいこうと思います。

窪塚洋介がやってた
IWGPのキングばりの発信をご期待ください(笑)

P.P.S.

すごい共感できる記事見つけたので、
こちらでシェアしておきますね。

http://ameblo.jp/mukai-yuki/entry-12138365654.html

起業してすぐの人間が
人生の大半をビジネスに捧げるのは
当たり前すぎる話だ

とか、

叶えたい夢があるのに
言い訳を言ってやらないなんて
私には意味がわからない

とか、

まさしく僕もそう思ってやってきました。

どこまでの強度でビジネスに取り組むかは
もちろん人それぞれだと思うんですが、
少なくとも『自分の人生をよくすること』には
誰もが本気で考え本気で行動すべきです。

それでは年内最後のDL通信とさせていただきます。

来年はDL通信ももっと数を増やしていく予定です。

良いお年を!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です