会社を辞めたい人に捧ぐ職場でのモチベーション管理術

どうも、こんばんは。ノジーです。

久々の不定期メルマガとなります!

おかげさまで当メルマガも約1000人くらいの
読者さんに支えられて運営しているわけですが
個別でいただくメッセージを拝見すると
その7割8割くらいが社会人の読者さんという印象です。

もちろん主婦の方や大学生(院生)の方、
また専業でビジネスに取り組まれている方も見えますが
基本的には会社員の方が圧倒的多数を占めていますね。

僕もネットビジネスに出会った頃は
バリバリと(?)営業をしていたサラリーマンだったので
多くの会社員の方からいただくメールを見ると
そこに含まれるどの言葉にも深く共感してしまいます。

このメルマガを読んでくださっている方は恐らく

・現状の生活を何とか良くしていきたい!
・もっと理想のライフスタイルに近づきたい!

こんなことを強く願っていらっしゃるはずです。

しかし、

あまりにも理想と現実のギャップが大きすぎると
その落差に絶望して急激にモチベーションが下がってしまう。

こんな悲劇を招きかねないわけなんですよ。

本当はこんなはずじゃないのに・・・

なんでこんなに良いことがないんだ。

こんなふうに自分で作った理想との落差に
絶望してしまうと本当に良いことがありません。

そこで今回は僕がオススメする

『会社を辞めて独立したい人向けの
職場でのモチベーション管理術』

についてお伝えしていきます。

3つのステップからなる効果的な流れをお伝えしていくので
ぜひ毎日のルーチンワークの改善のために参考にしてくださいね。

1.現状を否定し理想の未来を描く。

これは恐らく多くの人が実践していることですが、

まずは今の自分の現状を
とりあえず否定してみるという段階ですね。

『ここは俺のいるべき場所じゃない!』
『もっと輝ける場所が他にあるんだ!』

こんなことを心の中で叫び、まだ実現に至ってない
理想のライフスタイルを強く願うこと。

こういった考え方をすることで
逆境を跳ね除けようとするエネルギーが生まれ
萎んでいたやる気に一気にエンジンがかかります。

つまり、

職場の同僚が仕事への愚痴をこぼしたり
キャバクラの話で盛り上がってるのが心底バカらしくなって
『必ずここから抜けだしてやる!』という熱意が高まっていきます。

実際に僕も最初はこんな感じでした。

とにかく現状を否定してもっと理想的な世界へ行くんだと、
その一心だけで月収10万円を超えて
副業で会社の給料を超えるほど稼げるようになったのです。

しかし、この考え方には大きな落とし穴があります。

この現状否定の精神だけに依存してしまうと
心がどんどん荒んでいき、やがては病んでしまうのです。

現状を否定し自分自身を追い込みすぎると
途中でパンクしビジネスを実践し続けることが困難になります。

ネガティブなエネルギーを当てにしすぎると心が病んでしまうので
現状否定の精神はあくまで最初のエンジンをかける段階で
終わりにしておくのが健全な毎日を送るコツですね。

2.『1年だけ』と決めて会社員としての経験を楽しむ。

それでは健康な精神状態でビジネスを継続するにはどうすれば良いのでしょう?

その解決策の1つは
『会社員としての経験を楽しむこと』です。

・スーツを着て満員電車に乗ること。
・眠さを我慢しながらつまらない会議に出席すること
・取引先に怒られ謝罪をすること

これらはできることなら避けて通りたい悪夢かもしれませんが
もしあなたが会社を辞めて独立をしたならば
二度と味わうことができないレアな経験なのです。

どれだけ嫌なヤツでも二度と会えないと思うと
急に親しみがわいたり好感が持てるのと同じように考えて、

『いずれできなくなることだから』と思うと
日々のルーチンがとても新鮮で記帳なものになるはずです。

電話に出てメモをとって担当者に伝える。

1年後には辞めて独立をするからと決めておくことで
たったこれだけのことがとても価値のあるものに大変身するでしょう。

そうすることでつまらない社会人生活でも
心が擦り減るリスクを減らしながら毎日を過ごすことができます。

ただし職場に対して過度に感情移入をしてしまうと
理不尽なことがあった場合にひどく落ち込んでしまいますし、

時間や感情を会社に注ぎすぎてしまった場合には
帰宅後や休日にビジネスに集中できなくなってしまいます。

ですから、あくまで『1年だけ』など期限を設けて
その間のモチベーション管理の一環として
会社員ならではの経験をレアなものと受け止めておくといいでしょう。

3.会社の拘束時間をビジネスに活用する

表面的には会社の業務経験を新鮮な気持ちでいなしながら
頭の中ではビジネスのことを考えられると
限られた時間を本当に有効活用することができます。

例えばメルマガなど情報発信をやっているのであれば
会社で起こった様々な経験をネタにできないかと考えればいいですし、
長くて退屈な会議の時間で新たに作る動画コンテンツの
プロットを筋立ててみたりするのもよいでしょう。

また、アドセンスやブログアフィリなんかをやっているのなら
空き時間にキーワードやネタを考えてみるのも良いですし
同僚との会話から世間のニーズを汲み取ることもできますね。

そうすることで会社の空き時間や業務時間でアイデアを貯めて
『家に帰ってからは作業に打ち込むだけ!』
という状態にすることができれば時間を有効活用しながら
副業ビジネスを軌道に載せることができますよ!

会社が嫌だ!会社を辞めたい!

というマイナスな感情はモチベーションを高めるエンジンになりますが
それを持続させることにはあまり適していません。

それよりも『どうせ辞めるんだから』くらいの気持ちで
会社員生活というレアな経験を味わっておき
頭の中ではビジネスのことを考えまくる。

こんなリーマンライフを送ることができれば
気持ちよくビジネスを継続していくことができますよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です