23年間もコナンが新一に戻れない理由 × 人生を変える鉄則。

こんばんは!ノジーです。

先週はビジネスサロンのメンバーと
六本木でお花見をしてきました。

https://www.facebook.com/nozzie10
(画像はこちらです!)

元々はコンサルメンバーのひとりで
僕と最も付き合いの長いDr.YTさんと
対談動画を撮る予定だったんですね。

最初はSkype通話を録音する予定が、
どうせなら直接会って撮りたいねと。

それで彼がよく出没するという、
青山とか赤坂あたりのカフェを考えてたら
Dr.YTさんがこんな粋な一言を…。

『どうせなら桜でも見ながら撮りませんか?』

その言葉を聞いた時、
僕はもう本当に痺れましたね!

こんなにもカッコよく
花見に誘われたのは初めてだぞと。

こんなにもカッコいい
『どうせなら』の使い方があったのかと。

そうと決まれば、
普段から顔を出して発信を進めてる
サロンメンバーを招集して、
『花見しながら対談する会』を即実施!

夕方からは更に希望メンバーを集めて、
Dr.YTさん行きつけのディープな酒場で
夜な夜なしっぽりと宴会に…。

普通の平日にも関わらず、
たくさんのメンバーと交流ができました。

コナンが新一に戻れないのは…。

花見から宴会への『平日六本木会』ですが、
かなり直前に実施が決まったこともあり
本当に急に案内をすることになったんです。

それこそ前日の夕方とか。

それでも、
東北から駆けつけてくれる人がいたり、
他の用事をキャンセルして
こちらを優先してくれた人もいました。

元ボクサー起業家の星野さんなんかは、
どんな用事と重なったとしても、
こういう場を優先すると宣言してくれた。

こういう考え方って、
僕はすごく大事だと思うんです。

なぜなら、
『どんな場所に染まるか』によって、
人の行動力は上がりも下がりもするからです。

やればできるとわかっていても、
なかなか行動に移せない…。

その理由は色々ありますが、
結局は『日常への埋没』が
僕らを夢から遠ざけていくわけですね。

どれだけ理想的な世界を夢見ていても
僕らは現実的に『日常』を生きています。

例えば『名探偵コナン』ってありますよね?

あれって毎週色んな事件が起こって
小さい子どもが頭や秘密道具を駆使して
解決していく話なんですけど…

実は薬で身体が小さくなった高校生が、
元の身体に戻るために
自分に薬を盛った悪の組織に近づく、
というのがメインストーリーなんです!

そんなの知ってるよ!って
ツッコミは心の中でお願いします(笑)

さて、

コナンくんが少しでも早く、
元の身体に戻りたかったとしても。

ちゃんと小学校に通ったり、
家のお手伝いをしたり
日常生活を営まないといけません。

そこで例えばコナンくんが
学校でイジメにあったとしましょう。
(コナンくん、ごめんね!)

小学生のイジメってかなり陰湿だし、
超えちゃいけないラインだって
普通に超えちゃったりするもんです。

クラス中から無視されたり、
自分の荷物が全部ボロボロになってたり、
根も葉もない最低な噂を流されたり…

そんな感じで
毎日学校で相当に辛い思いをして
家ではいつも蘭と小五郎が
壮絶なまでの大喧嘩を繰り返してたら、

どれだけマインドが強いコナンくんでも、
夢も理想も日常に埋没してしまうでしょう。

つまり、

理想の未来とか叶えたい夢とか、
どーでもよくなってしまうのです。

新一に戻るとか
「どーでもよー」って感じです。

ただ、

日常に不満があるのであれば、
そんな現状を変えたいという欲求が
とにかく強くなっていくはず。

そんな欲求を手にしたコナンくんは
理想の未来を手にするための行動に
フォーカスできるようになるでしょう。

コナンとしての生活マジで無理!
早く新一に戻りたい!!

みたいにね。

会社が辛くて辛くてたまらない人が
そこから逃げ出すために
必死にビジネスに打ち込むのと同じです。

つまり、日常への拒絶反応が働くことで、
日常の持つ『埋没力』が無効化される、
そんなイメージです。

なので、

日常が辛すぎる場合は、
その感情に蓋をすることなく
辛いという気持ちに素直になって
逆に利用するくらいがいいのです。

やっかいなのは、
日常がそこそこ上手くいっていて、
特に際立った不満などがない場合。

これは本当にやっかいです…。

例えば、
上司に褒められたりとか、
仕事で大きな契約を取ることができたとか
何かそれなりの達成感を感じられたとか。

そういうポジティブなことがあれば、
『これはこれで悪くない』的な
現状維持思考が強くなっていく。

理想とは程遠いし、
やりたいこともやれていない。

でも何だかんだこれで幸せだもん。

そんな感情がデフォルトになってくわけです。

違う…!
俺にとっての本当の幸せは
もっと違うところにあるんだ…。

心ではそう理解できていても、
ゆるい幸せがだらっと続く感覚というか
何となく良いことがあったりしたら
まぁこれでいっかと思えてしまう。

これが人間の心理というものです。

もちろん、
そんな幸せがだらっと永遠に続くのは
ありえないとわかっていても。

名探偵コナンって連載が始まってから
どれくらい経ってると思いますか?

実は今年で23年目らしいんですよ。

おかしいじゃないですか。

例え作中では彼らは歳を取らないにしても
23年間も元の身体に戻れないって。

しかも何か全然焦ってる感じがしない(笑)

いや、彼の本心はわからないし、
本当はとてつもない苦悩を抱えながら
毎日夜も眠れないのかもしれません。

ただ毎週土曜日6時から放送されている
アニメを見る限りでは、
彼はすごい楽しそうなんです(笑)

コナンくんって根っからの推理オタクで
否が応でも色んな事件に巻き込まれて
それを解決できる環境に身をおいている。

彼にとって表面的には
これはこれで悪くない日常でしょう。

むしろ未来のこととか抜きにして、
今その瞬間だけを切り取ったら、
めちゃくちゃ楽しいのかもしれません。

ずっと好きだった女の子と
一緒にお風呂とか入れちゃうわけですし。

でも一時の楽しさに身を任せてしまい、
日常の生活に埋没してしまっては
本当に理想としている未来には
永遠にたどり着くことなどできません。

コナンくんは新一に戻れないし、
蘭も他の男性と結婚してしまいます。

一瞬の楽しみと理想のライフスタイルは
案外、間逆なケースって多いんです。

最高の日々を手に入れるために
今は無理して色々削った方がいいことって
絶対にたくさんあるわけですから。

手に入れたい未来を現実のものにするには
『日常への埋没』を回避しないといけないのです。

日常を徹底的に染めてしまえ。

日常に埋没すると、
理想の未来から遠ざかる理由。

それは日常と理想の未来との距離が
あまりにも遠すぎるからです。

僕も副業でビジネスを始めた時は、
会社から独立して1人で気ままに生活をして
好きなことだけしながら生きていきたい。
そんな願いを強く抱いていました。

でも、普通に生活をしていたら
それとは間逆な生活になるわけで、
夢と現実が乖離していくばかり。

これでは『日常』が脳内を侵食して、
すべて埋め尽くすのも無理ない話です。

だから僕がオススメするのは、
『日常を理想に』染めていくこと。

理想の生活が手に入るように、
徹底的に日常を染めていけばいいのです。

例えば、

コナンくんもふと思い出したように、
黒の組織と戦ったりしますね?

本当にたまーにですが(笑)

あれも毛利探偵事務所という、
世の犯罪情報が入ってくる場所に
居候させてもらったり、

全ての事情を知っている
阿笠博士や灰原哀と行動を共にしたり、

自分が元の身体に戻りたい理由(=蘭)の
側に常に居続けたりすることで、

コナンくんのライフスタイル(日常)が
理想の未来と近い場所にあるために、
未来を叶えるための行動ができるわけです。

つまり、

僕らが日常に埋没しないことは無理!

それならばいっそのこと、
僕らが生きていく日常の中に
理想の未来との接点を
どんどん取り入れていこうじゃないか!

というのが僕の提案です。

以前、テレビのインタビューを見てたら
サッカー元日本代表の川口選手が言ってました。

サッカーが上手くなりたいんだったら、
生活のすべてをサッカーに捧げろ。

これも『理想を意識する日常を創る』
という考え方そのものですよね。

というか、
理想を意識せざるを得ない、
放っといても意識しちゃってるような
そんな日常をデザインしていく感覚です。

話をお花見に戻します。

どんな用事と重なったとしても
自由人の集まりを優先したい。

そう明言してくださった
元ボクサーの星野さんの姿勢は
理想の未来を掴むために本当に大事です。

どうせ日常に埋没してしまうなら、
埋没してしまう日常を
理想が叶いやすい日常に変えてしまえばいい。

つまりはそういうことなんです。

だから、
コミュニティとかに参加している場合は、
とにかく場の空気に染まるとか馴染むとか、
参加率を上げるっていうのが超大事です。

他のメンバーと交流してもいいし、
積極的に自分の持っている知識を提供したり、
とにかく関わる密度や時間を増やしていく。

関わり方を濃くしていく。
どんどん積極的に染まっていく。

これがコミュニティの効果的な使い方ですね。

コミュニティや教材を活用しようとしても
上手く活用できない人って本当に多いです。

だからこそ意識していただきたいのは
あまり難しく考えすぎるんじゃなくて、
どんどん染まっていくとか
深く関わっていくのということです。

その気さえあれば
誰でも今すぐにできることですしね。

使いこなすとか活用するのではなく、
染まっていくとか関わっていく。

今現状で理想の自分になるための
コミュニティに参加されているのであれば、
そういう意識を持ってみてください!

また今現状でそういう場がないのなら、
インプットをガラリと変えていくといいです。

僕も会社員時代の通勤時間は
自由に生きてる人の本を読んだり、
起業家の対談音声を聞いたりしていました。

普段、目にしたり耳にしたりするもの、
それが変わることで思考も変わっていきます。

自分自身の日常を司る思考が
実現したい未来にジャックされることで、
次第に行動も変わっていくのです。

つまり、こんな感じです。

==================================

インプットが変われば思考が変わり、
思考が変われば常識や習慣が変わり、
常識や習慣が変われば行動が変わる。

そして行動が変われば日常が変わり、
日常が変われば未来が変わっていく。

==================================

いきなり未来を変えようとしても
気が遠くなるだけだし、
結局は日常に埋没してしまいます。

だからまずは日常を変えるためにも、
自分の脳内に入ってくる情報を変える。

テレビやスマホゲームを見る時間を
ビジネス書や僕のメルマガや
起業家の動画に変えていくだけでも
日常がどんどん染まっていきますから!

ただ、人の日常というのは
【どんな環境に属しているか】によって
大きく影響を受けるわけです。

たとえば、

子どもの頃に部活動とかクラス替えとか
新しい環境に飛び込んでしまえば、
それだけで人生変わったじゃないですか。

普段属している環境が変わり、
その環境にどんどん染まっていけば
人生もかなり変わっていくものです。

そういう意味でも、
理想が叶いやすいような環境に
自己投資したりして飛び込み、
その場の雰囲気に徹底的に染まる!

これが理想を掴む鉄則ルートです。

なので、

理想に近づく環境を見つけて
そこに入れるチャンスがあれば
積極的に参加をしてみるといいですね。

もちろん参加するだけでは意味がなく、
自分ができる最大限の本気度で
徹底的に染まってみてください。

そうすれば、
自ずと『夢が叶いやすい日常』へと
毎日が染まっていきますので!

そんなことを
サロンメンバーとのお花見の写真を見て
ふと思ったので徒然なるままに書きました。

コナンが新一に戻らないのは大人の事情、
そんな野暮なことは言わないでください(笑)

それではまた!

P.S.

WEBの力で自由を掴み、
好きな時に好きな人と生きる日々を
満喫する人の思考を紐解く企画。

自由人Fileの新作をアップしました。
(初のロケ作品です!)

リンク先は動画となっていますので、
音を出しても大丈夫な環境で御覧ください!

対談相手は前述のDr.YTさん。

ゆるく話すつもりが思ったよりかなり
ロジカルな雰囲気に…笑

それではまたメールしますね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です