2015年は魅力的な稼ぎ方がバレる時代に。

どうも、ノジーです!

昨日ふらっと立ち寄った書店で立ち読みをしていたら
副業ネットビジネスに関する雑誌を見つけて
ついつい10分くらい読み耽ってしまいました。

せどりとかアフィリエイトとかドロップシッピングとか
色んな手法を取り上げた上で、会社員の副業には
ネットビジネスが最高ですよ!的なことが書かれていました。

そして、数あるノウハウの中でも
その雑誌が最もオススメしていたノウハウが
僕も至るところで推薦しているアドセンスだったんですよね。

広告をクリックされるだけで収益が入るのがアドセンスの魅力です。

他のノウハウに比べても敷居が低く
報酬獲得のための難易度も低いことは間違いないと思います。

そして、その雑誌には初心者がアドセンスで成功させるためのコツとして
『トレンドになっているワードを狙う』ことが記載されていました。

これは完全にトレンドアフィリエイトと呼ばれる手法ですよね(笑)

トレンドという手法自体はもう2,3年前から流行していて
現在でも月10万円以上の成果を出している人が続出していますが
今後もしばらくはトレンドノウハウが廃れることはないでしょう。

それどころか、今回の雑誌のように表舞台にノウハウが露出することで
来年以降もより幅広い層の人が参入することが予想されますね。

そして実践者が増えるということは、
それだけ正しい知識に対するニーズも増えると考えられるので
今のうちにアドセンスについてのスキルや実力を
少しでも自分のものにしていけたら最高です。

1,ネットビジネスが気づかれ始めている時代

今後、幅広い層の人がネットビジネスに参入すると言いましたが
確実にネットビジネスの実践者人口は年々増加しています。

つまり、より多くの人がネットビジネスの存在に気づき始め
その可能性に魅了されて新規参入をするようになっているのです。

特に最近では書店に言っても、自己啓発やビジネス本コーナーに
ブロガーの方やノマドワーカーの本がたくさん並んでいますし
ユーチューバーの存在も今では知らない人の方が少ないくらいです。

そのように表のマーケットを媒介して『新しい稼ぎ方』を知った人が
ネットで検索をしてみて、僕のような情報発信者の元にたどり着く。

そのような『表から裏への流れ』が
より活性化されてきているのが最近の傾向ですね。

そしてもう1つネットビジネスの最近の傾向として顕著なのが
ハイスペック人材のネットビジネス業界への流入です。

今までのネットビジネスの世界というと
『ニートから脱却』とか『人生大逆転』を謳った成功者の方が多く
マイナスから抜けだすという傾向が強かったんですよね。

しかし、そういう人が非常識な稼ぎ方で成功し、
一般の一流会社員を上回る収入を得ている姿を公開することで

それに気づいた高学歴層やエリート会社員層、
あるいは既に成功しているビジネスオーナー層が
ネットビジネスに参入を始めてきているのが現状です。

『おいおい、そんな元ニートが大成功して自由になってるとか
必死に勉強して大企業入った俺たちがバカみたいじゃん!』

みたいなことを感じる人が確実に増えているということですね(笑)

そして、その流れはネットビジネスで成果を出す人が増えれば増えるほど
これからも強くなっていくことは必至なので、
間違いなく競争環境はこれから激化していくことでしょう。

本来、ネットビジネスってスキルや人脈や初期費用がなくても
問題なく成功できることが初心者にとって大きな魅力でした。

しかし、

元々高いスキルや頭脳を持つ人、魅力的な人脈を持つ人、
自由に使えるお金が多い人が新規参入してきたら
それらの大きな武器を持つ人たちに埋もれないようにすることは
相当に難しくなってしまいます。

スキルや初期費用は絶対に必要なものではありませんが
無論、ないよりはあるに越したことはありません。

競争環境が激化する前にネットビジネスと出会うことができたのは
それだけで大きな先行者利益だと僕は感じています。

その先行者利益をムダにしないように
できることから進めていくことが大切ですね。

2,焦るべき時と焦らなくても良い時

これからは優秀な層がネットビジネスの可能性に気づき
新規参入してくるので、先行者利益を活かすという意識が大切です。

つまり、

彼らが本格参入してくる前に
早く行動を起こして稼げるようになり、
スキルとブランディングを構築していこう!ということですね。

ネットビジネスはとにかく実践あるのみですし、
机上で学ぶよりも実践を重ねていく方が
遥かに多くのことを学ぶことができます。

従って『今はまだ勉強中…』と思っている人でも
とりあえず何か行動を起こしてしまって、
その過程で必要なことを1つ1つ学んでいくほうが効果的です。

机上の空論ではない、実践で活きる知識を得て
それを収入に結びつけることこそ、
僕たちが集中すべき唯一のことですからね。

それゆえに、今何も行動できていなかったり
座学だけで終わってしまっているのであるならば
一層の危機感を持ってビジネスに向き合う必要があります。

つまり、それなりに焦らなくてはいけないということです。

しかし、

もしあなたが何かしらのノウハウを実践中で
毎日、一生懸命取り組まれているのであれば、
不必要に焦ってしまうとビジネスに悪い影響を及ぼしてしまいます。

なぜなら、ビジネスで成果が出るまでの期間は
ある程度の個人差があるのが普通だからです。

例え同じようなノウハウを同じくらい真剣に取り組んだとしても
早く結果が出る人もいれば、
少し時間が経ってから結果が出る人もいるものです。

もちろん個々のセンスや要領の良さという要素もありますが
それ以上に運や巡り合わせが影響してくるのも
ビジネスの世界の特徴だと僕は思っています。

例えば、僕は10月の末からNAVI Programという
コンサルティング企画を新しくスタートしたのですが、
先日1ヶ月目にして月収10万円達成者が生まれました。

サイトを作って1ヶ月で月収10万円という成果は
昔の僕の実績を遥かに超えていますし、
正直、僕ですら『うらやましい』と感じています(笑)

もちろん、このような素晴らしい実績を出しているのですから
彼のセンスや吸収力、実践力が優れていることは
いまさら僕が言うまでもないでしょう。

ただ、強調しておきたいことが1つあって、
まだ成果が出ていない人は、彼に比べて劣っているかというと
決してそうではないということです。

もう一度言いますが、

ビジネスの成果が出るタイミングは
個人差が発生して当たり前です。

早く成果が出ることは素晴らしいことですが、
少し時間がかかることは悪いことでもありませんし、
自信を損なってしまうような問題でもないです。

成果が思うように出なかったり
同時期に始めたライバルに差を付けられてしまった時に
変に焦ってしまうと精神衛生的にもよくないですし
ビジネスの実践そのものも楽しめなくなってしまいます。

結果として途中でドロップアウトしてしまい
ただ、そのまま続けていれば稼げるはずだったのに、
自ら成功の権利を捨ててしまうという事例も数知れません。

普通に続けているだけで成果が出るのに、
途中で辞めてしまうことは非常にもったいないです。

成功するための権利は誰もに平等に与えられています。

その権利を逃さないための唯一の方法は
自分自身を信じ、継続して実践を重ねることですね。

そうすれば思いもよらぬ成果が出るものです。

成功者の存在を知った時は、自らを卑下するのではなく、
『自分だってできるはずだ!』と自信を持つことが大事ですね。

彼にできたことが自分にできないはずがない。
だから自分も成功するに違いない!

このような自信を持って自らを奮い立たせ
やるべき事を淡々と実践できた人が
最終的に自分が望むだけの成果を残すことができますよ。

それでは、今回はこれで失礼します。

P.S.

今後もNAVI Programからは多くの実績者が輩出されるでしょう。

毎日、僕の元にはコンサル生からたくさんの
『成功の予兆』とも取れる報告をいただいています。

・ブログ記事がYahooニュースに掲載された

・アクセス数が前日の5倍以上に急上昇した

・大きなキーワードで検索エンジン上位表示できた

このような報告が増えてきて
僕自身もNAVIのメンバーが順調に前進しているという
確たる手応えを感じることができています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です