たとえジョブズになれなくても × 夢追い人が集うラウンジで

どうも、こんばんは。
ノジーです。

いつも9月のこの時期は本当に暑くて、
夏がずっと終わらずにそのまま冬に突入という感覚ですが
もう今年はすっかり秋という感じですね。

会社員時代はとにかく、
時間が過ぎるのが遅く感じられたものでしたが、
今は本当に時間が進むのが早くて困ってしまいます。

先日、ラジオを聞いていたら
『夏休みが終わってつらい!』というリスナーの投稿に対して、
DJが『もうすぐクリスマスだと思えば超最高じゃん!』と
マライアキャリーの曲を流してましたが、正にそんな感じです(笑)

実際にはクリスマスではあと3ヶ月半くらいあるわけですが、
案外、3ヶ月半なんて時間はあっという間に過ぎてしまいます。

『何をしてたって時間は過ぎていく。
だから気楽にのんびりやろうぜ、ブラザー。』

そんな緩くも力強い人生観が大好きな僕ですが、
叶えたい目標や変えたい現実があるのなら話は別です。

もし、あなたが今の環境や暮らしに不満があって、
それが嫌で嫌で仕方がないとしましょう。

その場合、何かアクションを起こして結果を出さないということは
それだけ嫌な現状が長く続いてしまうということです。

会社が辛くて辞めたくて仕方がない。

そんな現状に革命を起こして自由な働き方を具現化したいのなら
いち早く独立した収入源を構築しないといけません。

『生き急がないでゆっくり進もうぜ』
なんて言っている場合ではないのです(笑)

今から3ヶ月半、本気でビジネスを実践していけば
会社の初任給くらいは普通に稼げるようになります。

『なりたい自分にふさわしい現在を生きる』
こんな姿勢で1日1日を大切に過ごしていきましょう。

そうすれば3ヶ月半後には文字通りの浮かれ気分で
All I want for Christmas is Youを口ずさめますので!

夢追い人が集うラウンジで

さて、お久しぶりの不定期メルマガになってしまいましたが
最近はDreamer’s Loungeというビジネスコミュニティにて
コンサルをしたり対面セミナーを開いたりしてました。

ちょうど先週の土曜には都内のカフェの1フロアを貸しきって
セミナーを開催し、その後は場所を移して懇親会を行いました。

『ノジーさんって本当に実在したんですね!』
『実際にお会いすると印象がかなり違いますね!』

こんなことを複数のメンバーから言われまして、
恐らく今後も言われ続けていくと思うので、
新鮮なリアクションを保てるように努力しないといけません(笑)

そこで改めて実感したのは、
やっぱり仲間を作るのは重要だなということです。

先週のセミナーでは皆が初対面にもかかわらず
主催者の僕ですら『おかしいな…?』と思うくらいに
盛り上がり、意気投合し、自発的な一体感が生まれていました。

あちこちから絶えず笑い声が聞こえてきて
『同窓会か何かかな?』と感じてしまうような雰囲気…。

『セミナーで盛り上がる』というと
いかにも胡散くさい作られた飾り物の空気感が想起されますが、
そういったものとは完全に真逆の温度感でしたね。

例えるならば
高校の授業と授業の間の休み時間のような(笑)

セミナーを再開するときも、
皆が静かになるまで
少し待たなくてはいけないような感じです。

『皆さんが静かになるまで、
先生は◯◯分待ちました』

という小学校の防災訓練にありがちなセリフも
ふと思い出してしまってしまいました。

もちろん、メンバーも幅広い年齢で構成されていますし
性別も職業もバックボーンも何もかもが違います。

ホームレス経験ありの現役大学生から
元海上自衛官の方まで本当に多種多様です。

そんな幅広い人達が『ビジネスで成功する』という志を持ち寄り
互いに刺激し合える環境があれば頑張れないわけがないんですよね。

もちろん、基本的にはネットビジネスとは
孤独に淡々と作業を積み重ねる性格が強いものです。

1人でどれだけ頑張れるかが成果を出せるか否かを
わかつと言っても過言ではないでしょう。

従って、

今日は六本木のカフェでミーティング!
今後の夢について熱く語り合ってモチベ上がりました!

みたいな投稿をSNSで毎日のように繰り広げる人は
『あー、あんまり稼げてなさそうだな』とバレてしまいます(笑)

だけど、同じステージで頑張っている同士の存在を感じることや
気軽に情報を交換したり励まし合える仲間と交流することで
自分自身の可能性が大きく引き上げられることは間違いありません。

それは大学受験のために大手の予備校に通ったり、
身体を鍛えるためにジムに通うことに似ています。

受験勉強もトレーニングも基本的には
自宅で1人でできることですが、
孤独なレースを続けるよりも仲間やライバルの存在を感じることで
作業の効率や量が上がったり違った学びを得ることができます。

僕は限られた一部のクライアントさんを対象にしか
セミナーを開いたりイベントを主催したりはしませんが、
仲間やライバルの存在を感じる方法はいくつもあります。

コワーキングスペースやノマドカフェで
作業を行うのも1つの方法ですし、
とりあえず僕にFBやメールで絡んでみるのも1つの手です(笑)

ぜひ、『自分が頑張れる環境を作る』ということも
自由な未来を実現するために意識してみてください。

たとえスティーブ・ジョブズになれなくても。

さて、この前とあるコンサル生と
『差別化をしないと稼げるようにならない』
みたいな内容の話をしていました。

差別化というのは要するに、
他の人がやっていないことをやる。

そういうことですよね。

それでは、ここであなたにも考えていただきたいのです。

一体、これからのビジネスでどんなことをすれば
それが差別化になり周囲との差異を生み出すことができるのか?

・・・

・・・・・

どうでしょうか。
1つか2つくらいは思いつきましたか?

思いつくことができたら、
次はその『差別化』は本当に自分にもできるのだろうか、
できるとしたらいつできるのだろうか、ということも考えてみてください。

きっと、そこまで考え出したら
『もう無理!』となってしまうかもしれませんね(笑)

さて、ほとんどの人は『差別化』と聞いた時に
この世の中にない商品やサービス体系を考えたり、
他のサイトにはない機能をイメージしようとしたと思います。

もちろん、それも立派な差別化です。

しかし、それを具体的に形にすることを考えたら
めちゃくちゃ難しいと思うんですよね。

そこで『難しい!』となったらどうなるかというと
結局、何も形にしないで終わってしまうんです。

つまり、

実質的には何も生み出すことができていないため、
その他大勢の人との差別化はちっともできていないということですね。

差別化をしようとするあまり、
結局、他の人と同じ結果になってしまうのは本末転倒です。

このように、ほとんどの人は『差別化』と聞くと、
クリエイティブな発想や魔法のような発明をイメージしがちです。

しかし、それは一部の限られた天才が可能にする特権なので
僕たちはもっと身近なところで、
誰でもできる差別化を淡々と行っていく必要があります。

誰もがスティーブ・ジョブズやウォルト・ディズニー
ジェフ・ベゾスになれるわけではありませんからね。

それでは、誰でもできる差別化とは何かというと、
他の人よりも真剣にやるということです。

キョトンとさせてしまったおそれがあるので、
もう一度だけ言います。

『他の人よりも真剣にビジネスに取り組む』

これが僕の推奨する『誰でもできる差別化』です。

ネットビジネス実践者の大半が月収1万円以下、
といった話も有名ですが、僕の元にもたくさんの方から
『成果が出ないんです』というお悩みが送られてきます。

そして、彼らの話を聞いていると
だいたい共通して同じ問題点があるんですよね。

そもそもの作業量が決定的に少なかったり。
商材を購入したにも関わらず、それをちゃんと読まずに
単なる初心者の自己流で取り組んでしまっていたり。

ほとんどの稼げない人がこういう状況にあるわけです。

ですので『稼げない人』が大半のこの世界において
しっかりと成果を出していきたいのならば、
あなたがやるべきことはとてもシンプルです。

他の人よりもとにかく多くの作業量をこなすとか、
教材を隅から隅まで読み込んでマスターするといったように
『真剣さ』というベクトルで差別化を図ることですね。

また、ネットビジネス業界の特徴としては、
『みんなすぐに辞めていく』ということが挙げられます。

これは『稼げなかったから辞めていく』というだけではありません。

ちゃんと誰もが羨むような実績を出して
良い方向性でビジネスを薦めているにもかかわらず
どこかマインド面で躓いてしまい気づいたら自然消滅。

こんな方は今までにもたくさん見てきましたし、
これから先もこういう人が減ることは恐らくないでしょう。

ですので『最低限、辞めない』というだけでも
立派な差別化になるんですよね。

辞めさえしなければライバルが勝手にいなくなっていくので、
方向性さえ合っていれば普通に美味しい結果が手に入るようになります。

『真剣にビジネスと向き合う』ということは
誰にでもできるし今この瞬間からでもできることです。

叶えたい目標がある。
変えたい現実がある。

もしあなたがそうであるならば、
ぜひ『誰でもできる差別化』に取り組んでみてください。

多分、こう言われてもほとんどの人は何もしないので、
ここで何かしらのアクションを起こすことができれば
それはあなただけの差別化になります。

規模が小さくても、それを繰り返していけば
いつしか大きな結果の差が生まれていますので。

P.S.

叶えたい未来があった時に
その未来を実現するためにはどうすればいいのか、
それを主体的に考えられる人は本当に少ないです。

例えば今から3年で年収1000万円を目指すとして、

そのキャッシュポイントはどうすればいいのか、
何を学び、どう実践していけばいいのか、
それを可能にするノウハウやテクニックとはなにか。
どんな自己投資をし、どのように頑張るのか。

叶えたい未来にコミットすること。
ゴールから逆算してやるべきことを考えること。

それは自由になるための必須条件ですね。

P.P.S.

今月は大阪でシークレットセミナーをやりつつ、
その前後でコンサル生と遊んだり飲んだりする予定です。

ネットビジネスは遊びと学びの境界線がとても薄いので、
そういう点でもこのビジネスに出会って、
そして、未来から逆算して頑張ってきてよかったなと思いますね。

こんな話を聞いた時に、
『遊びと学びを融合して稼ぐ』ってどういうこと?

こういう疑問を掘り下げて考えてみたり、
色々と仮設を立てたりできる人は
ビジネスに向いているなと感じます。

差別化と逆算。

基本的なことですがぜひ覚えておいてください。

それではまた次回のメルマガもよろしくお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です