ライティングの極意 × 最高の景色を見るために

こんばんは、ノジーです。

今日は前半部分で、
ライティングについての極意を。

後半部分では
人生を変えるマインドセットを。

それぞれお届けしていきます。

特に前半戦では情報発信を
既に実践している方にとって。

後半戦では今の人生において、
軸が少し揺らぎかかっていたり
ビジネスをやろうと思ったけど
なかなか頑張れない方にとって。

すごく重要な話をしていきますので、
ぜひ最後まで読んでください!

◆GWのメルマガに届いた多数の反響

『成功の形なんて十人十色でいい』
というメルマガを先日配信したら、
ここ最近で最もたくさんの反応をいただきました。

http://your365stories.com/sjti/
(読んでない場合はこちらからどうぞ)

メルマガ読者さんもそうですし、
コンサルメンバーからも
個別で長文のチャットが届いたりしました。

いくつか抜粋してご紹介すると…

=============================

いつもノジーさんのメルマガは、
なぜ好きな食べ物を食べつくすように読めるんだろう? 
というぐらいスラスラ読めます。 

ノジーさんは相当頭脳明晰で、
難しい言葉も沢山ご存知だと思いますが、
メルマガにはそういった難しい言葉が無く、
誰にでも分かるやさしい言葉で
面白く最後まで読めてしまうところが凄いです。 

普通の人なら使ってしまう、
人が読むのがしんどくなるような言葉がない…

他の方のメルマガも沢山取っていますが、
途中で読むのを止めてしまうこともありますし、
途中で興味がなくなったりもします。

================================

ノジーさんのコンサル生になって
良かったなぁと改めて実感し、
メッセージを送らずにはいられなくなってしまいました。 

(いつも思っていることなんですけど、
今日のメルマガは特にそう感じました。) 

これまでも

「人にはいろんな幸せがある
(だから辛いことを続ける必要はない)。

けど、

頑張ってやり遂げた人にしか見えない景色はあるので、
せっかくなら目指した方が良い」

とおっしゃっていただき、

”絶対にやり続けよう”って思って今日に至ります。

そして、
行動もメンタルも結果もまだまだなくせに、
過去の自分からは考えられないくらい
「絶対に叶う!」と謎の確信を覚えてしまっています^^

これは独学で進めていたなら
絶対に手に入っていなかった思考だと思います!

==============================

などなど。

全部は流石に紹介しきれませんが、
たくさんの方から反響をいただきました!

それで、
前回のメールが特に反響が大きかったと
対面コンサル生の莉音さんに話したんですよ。

そうしたら
『それはすごいわかります』と(笑)

その理由を詳しく聞いてみたら、

みんなが心の中で思っているけど、
口に出して言えないことを
堂々と代弁してくれたからとのこと。

前回のメルマガでは、

GWこそ仕事しろ!

みたいに発信してる起業家に
まったく共感できない
的なことを主張しました。

結構いろんな人のメルマガを見てると

『GWみたいに混んでる時に
わざわざ遊ばなくていいやん』

みたいな発信をしている人もいるけど
友達とか家族とかいる人にとっては
ちょっと無神経すぎやしないかと。

GWにしかできないこともあるし、
出会えない人だっているだろう。

そういう大切な経験を否定してまで
ビジネスで稼いだからといって、
それは成功と言えるのだろうかと。

莉音さんいわく、

『ノジーさんもストイックだから、
そういう発信をしても全く違和感ない』

そうなんです(笑)

むしろ大多数の稼いでる起業家は
そっち側の発信をしているから、
僕も『休みの日こそ働け!』と言う方が
発信者として自然かもしれないと。

そんな僕が、
GWこそ働け論者を真っ向から否定したから
勇気をもらった人は多いんじゃないか。

これが莉音さんの意見でした。

◆暗黙知の代弁をしているか?

前回のメルマガで僕がやったことは
『暗黙知の代弁』です。

わかりやすく言うと、

みんなが心の中で思ってるけど、
なんか上手く言語化できないことや
ちょっと心理的に言いづらいことを
僕が代わりに言ってあげること。

前回の例について見てみましょう。

ビジネスで成果を出してる人の多くは
人が遊んでる時こそ働け!
みたいな主張を繰り返すわけですよ。

すると、
まだ成果を出していない人的には、
それに真っ向から反対することは
やっぱり憚られるわけですよね。

いや、そんな現実的に無理だよ…。
と仮に心の中では思っていても、
普通に考えたら言いづらいでしょう。

そんな状況の中で、
自分が口に出せないことを
代わりに『誰か』が言ってくれたら…。

そこには『熱狂』が生まれます。

情報発信で影響力を発揮して、
人を導いていくためには、
自分の価値観や思考に対して
価値を感じてもらう必要があります。

発信で成果が出ていない人は
そこの部分が端的に弱いんです。

誰でも言えるようなことを、
誰かの真似をしながら
誰でも言える言葉で語るだけ。

あるいは、

読者の存在を無視して、
自分の自慢話に終始するだけ。

こんだけ稼いでる俺ってすごいでしょ?
こんなノウハウ知ってる俺すごいでしょ?

みたいな感じですね(笑)

もちろんそれでも反応は取れるし
SNSのフォロワーが増えたり、
商品は売れたりもするでしょう。

だけど、
それでは理念と哲学で結ばれた
理想の仲間とは出会えないですし、
発信してても楽しくないと思います。

大事なことは、
いかに新しい視点を読者に提供し、
価値観を変えられるかです。

変化前:発信を受け取る前の読者
      ↓
 起業家が発信する情報をキャッチ
      ↓
変化後:発信を受け取った後の状態

すなわち、
自分の発信を受け取る前と後で
どれだけ思考が変わったか、
これが一番大事なことです。

科学用語でパラダイムシフトとも言います。

Wikipediaによると、

その時代や分野において、
当然のことと考えられていた認識や思想、
社会全体の価値観などが革命的に、
もしくは劇的に変化すること。

と定義されていますが、

このパラダイムシフトを読者に対して
いかに起こしていくかが
情報ビジネスの肝になると言えますね!

最近、宣伝会議が運営している
アドタイというWEBメディアで

“会社員失格女子”が、
ライター独立1年半で
年収1000万円稼ぐまで

という記事を読んだのですが、
そこにも、こう書かれていました。

===========================

暗黙知の存在が市場や文化を生み出す。

パンドラの箱に潜む願望に名前をつけ
世の中に発信して認知度を高めることで
その願望を抱え持て余していた人が
周囲から理解されやすくなる。

世の中の価値観を変えることだってできる。

それによって誰かが生きやすくなったら
どんなに素晴らしいか。

============================

情報発信するということは、
誰かの暗黙知を代弁してあげること。

それによって誰かの心の中に
革命的な変化を引き起こすことです。

それによって
ぶっちゃけ収益力のある発信にも
繋がっていくことは確かですが…。

最初から収益を増やすことを
気にしてばかりの発信では
パラダイムシフトなんて起きっこないです。

そうなると結局のところ
収益にも繋がっていきません。

情報発信して飯を食うということは、
いかに誰かの心に刺さる発信をするか、
この部分がとにかく重要です。

そのためにも常日頃から
他ならぬ自分自身のの本音に対し
素直な感性で受け取めてあげること。

ここをトレーニングしていきましょう!

◆ 成功の形は十人十色だけど…

さて!

ちょっと難しい話が続いたので、
ここからはエモーショナルな話を。

成功の形は十人十色なのは確かです。

誰かにとっての成功が
そのまま自分に当てはまるかというと
それも甚だ疑問なのも確かです。

ただ、

今までの人生で何かに対して
特に頑張ってこれなかった人も
少なからずいらっしゃると思います。

そういう人からしてみると
『成功の形は十人十色』と言われたら
それが『頑張らなくていい理由』に
なってしまいかねないリスクもあります。

別に何かを頑張ったり、
夢を追いかけて成果を出すだけが、
成功とか幸せじゃないしー!

みたいに。

ただ、僕が浪人してた時の
英語の先生の言葉がずっと胸に残ってて

===========================

別に学歴だけが人生じゃないし、
良い大学に行ったからといって
必ずしも幸せになれるわけじゃない。

むしろ志望校に行けなくったって
本人次第で幸せにはなれるよ。

そもそもの話、
人間の優劣を学力が決めるわけじゃない。

それでも敢えて言いたいんだけどね。

高いところからしか
見えない景色ってあるんだよ。

その景色を見るために
頑張ったやつにしか味わえない感動って
絶対にこの世界に存在するんだよ。

だからこれからも頑張っていこう。

============================

みたいな話だったんですけど。

確かみんな受験勉強にダレ始めてきた
夏くらいに言われた記憶があります。

これって別に受験勉強だけじゃなく、
何にでも言えることだと思います。

特にビジネスにはジャストですね。

世の中には本気で頑張った人しか
見えない景色があるし、
僕の周りを見ていても感じます。

本気で頑張ってる人って
やっぱり人生すごい楽しそうなんですよ。

逆にイマイチ頑張りきれてない人、
乗れてないな~って人は、
どこかモヤモヤしてる印象はあります。

特にビジネスの場合は、
頑張った先にあるリターンがデカイし
ある種のロマンがある世界です。

好きなことをしてお金を稼いだり、
自分にとって素敵な環境を作りながら
働けることはもう何と言っても
最高以外の言葉が見つかりません。

ということで、

成功の定義は十人十色であることは
紛いもない事実ではあります。

だけど、やっぱり、
このメルマガを読んでいるということは
今の人生を変えてみたかったり
ビジネスに興味があるってことですよね。

そうであるならば、
やっぱり最高の景色を目指してほしいし
それもまた僕の本音です。

ぜひ、これからも理想のステージを目指し
共に頑張っていきましょう。

P.S.

先週末はHitomiさんの少人数サロンで、

【言葉遊びやキャッチコピーだけの
間違ったブランディングから、
唯一無二でライバル不在のブランディングへ】

というテーマでセミナー講師をしてきました。

Twitterでも様子をアップしましたが、
ぶっちゃけ内容的には
すごい難易度が高かったんです。

ただ参加者のほとんどの方が、

難しかったし理解できないところも
正直たくさんあったんだけど、
ワクワクして面白かった!

と言ってくれました。

難しいことにぶち当たった時に
もう無理…と思うのか
それとも面白いと思うのか。

その違いが将来的に大きな差を
もたらすことは言うまでもないですね!

多くの参加者の方がSNSで
感想を発信してくださり感謝です!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です