シゴトが楽しいって最強 × ダサい人が売れなくなる時代

こんばんは!ノジーです。

前回の不定期メルマガを配信したのが、
7月7日なので約1ヶ月ぶりの配信ですね!

この1ヶ月は特にサボってたわけじゃなく、
6月に募集したコンサルサロン(DL3.0)が始動し
コンサルやサロン活動に大忙し…でした。

DLでは超濃密なビジネスコラムを
毎日書いて配信しているので、
僕のアウトプット量もすごいんですよね(笑)

しかも継続メンバー専用のチャットグループには
より高度な内容のコラムを不定期で書いてるので、
1日1コンテンツ以上のペースで何かを生み出してる…。

それと同時並行でコンサルも1日15人くらいやってて、
コンサルメンバーからも心配されるレベルです。

それでも全然いそがしくないんです。

『いきなり忙しい自慢かよ!』

もしそう思わせてしまったら恐縮なんですが、
僕が言いたいことはそれとはむしろ真逆なんです。

DLが始まって最初の2週間とかは
あまりの忙しさに『どうしよ、これ…』状態でした。

でも冷静になって考えてみたら、
どう考えても会社員時代の方が忙しいんです(笑)

コンサルを1日で15人やるといっても、
だいたい実働は長くても5時間くらいです。

それにDLって募集の仕方もこだわってやってて、
目先の売上よりも楽しさ重視なので、
話していて僕も楽める人ばっかりなんですね。

もちろんビジネスとしてプロ意識を持って、
メンバーの成長や成功に全力投球してるけど、
感覚としては『遊び』くらい楽しい。

そんな至福の『楽しみ高め合う5時間』に加え、
コラムを書く時間はだいたい15分くらい。

だから1日の中で働いている時間は、
だいたい5時間半くらいでしょうか。

あ、ちなみに。

コラム執筆が15分という短い時間でできるのも
良いサロンメンバーに囲まれているからです。

意識の高いメンバーと毎日のように触れ合うと
どんどん良質なエネルギーがもらえて、
アウトプットの質が劇的に良くなります。

ということで、

僕は会社員時代にティモシー・フェリスの
『週4時間だけ働く』という本に出会い、
週4時間とまで言わずとも1日4時間だけ働き、
楽しく生きていきたいな~と憧れを持ちました。

今の僕は『1日4時間』は実現できていません。

でも1日5時間半の『シゴト』が、
超エキサイティングで本当に楽しくて、
充実感に溢れてるんならこっちの方が断然いい。

心からそう断言できちゃいます。

週4時間に楽しくない仕事を
嫌々こなして余暇を楽しむ生活。

1日5時間半も楽しいシゴトに携われて、
感謝されながら収益も増えていく生活。

僕は後者の方がイケてると思うし、
実利もあるし何より楽しいです。

ビジネスが楽しめない人が目指す地点

そうは言っても、
自分はまだビジネスを楽しむなんて、
そんな風に考えられません…。

そう思われる人は多いでしょうし、
実際に良くそんな質問を読者さんから頂きます。

ついこないだもサロンメンバーの
Mくんからがそんな不安を打ち明けてくれました。

ビジネスに楽しみを見いだせない俺って、
もしかして向いてないのか…!?と(笑)

まぁいずれはシゴトを楽しむっていう
ステージになった方がいいですし、
ぶっちゃけそっちの方が儲かる時代です。

楽しくなさそうにお金儲けしてる人、
楽しそうにビジネスをしてる人。

さぁ、どっちに顧客が一票を投じるか。

それはもう断然後者ですよ。

機能面での差別化ができなくなり、
お金が投票や応援のツールという側面が
ますます強くなっている時代では、

どんな価値観、理念を持って
ビジネスというストーリーを描いているか。

これが本当に大事になります。

だから楽しくなさそうなモノや人に
お金を支払うという行為そのものが、
『ダサい』って認知されるようになる。

だからまずは、
自分が取り組んでいるビジネスを
自分自身が最高に楽しみ、
夢中になって没頭すること。

これが『稼げる人』になるための
前提条件になりつつある時代が今なんです!

…でもそうは言ってもですよ?

確かにビジネスを始めたばかりの頃に、

『ビジネスを楽しもう!』
『もっと夢中になろうよ!』

って元気の押し売りみたいに言われても、
ぶっちゃけ『…は?』って感じだと思います。

僕も最初はブログアフィリエイトから始めて
せっせと毎日記事を更新してたんですけど、
特に楽しいと思ったことは一度もありませんでした。

アクセスを狙って書いた記事が、
自分の思い通りヒットしたりした時は、
まぁそれなりの快感はありましたけどね。

じゃあ、その時に僕が何を考えてたか。

『早くたくさん稼いで
会社辞めて自由になりてぇ~!!』

もう本当にこれだけです(笑)

最初はそういうステージから始めても
僕は全然いいと思うんですよね。

いわゆる『欲望』を満たしてあげる。

そういうステージをしっかり超えて
まずは自分をちゃんと満たしてあげる。

そうすれば不思議なもんで、
人間ってもっと高次な欲が出てくるんです。

自分のビジネスで認められたいとか、
自分のスキルを高めて評価されたいという、
自己実現的なニュアンスの欲とか。

あとは『誰かを笑顔にしたい』とか。

それに誰かに価値を提供するためには、
そもそも自分が満たされてる必要があります。

だから、

まずは『自分を満たす』ために頑張るって感じで
僕的には全然いいんじゃないかなーと。

何より僕自身もそうやってきましたから!笑

それに最近は特に思うんですけど、

好きだから夢中になって没頭できるんじゃなく、
没頭して成功体験が積み重なっていく結果、
更に夢中になって好きになるんじゃないかと。

やる気が先か行動が先か論争に近いですけど、
好きと行動の関係も似たようなもんです。

とりあえず正直な欲を満たすために、
とことん没頭していく。

その過程でシゴトを好きになるし、
自分に対する捉え方も進化していきます。

それに『シゴトを好きになる』ポイントも
人それぞれ違っていいんじゃないかと。

具体的な作業が好きになるのでも、
シゴトをクリエイトしている感覚に酔うのでも、
シゴトができる自分を愛好するのでも、
僕はなんでもいいと思います。

僕が学生の頃に放送されていた
『スローダンス』という月9ドラマに出てきた
藤木直人がすごい仕事できるキャラだったんです。

それを見て何かカッコいいなーと思ったのを
僕は今でもボンヤリと覚えています。

それまでの僕の『カッコいい像』って
ロックミュージシャンやサッカー選手で、
それを藤木直人のビジネスマンが超えていった。

これはなかなかに衝撃でした(笑)

ちょっと話が逸れましたけど、

自由になるために大事なこと、
これから勝っていくビジネスについて、
実践初期に有効な考え方などを

短いメルマガの中に
ギューっと凝縮してみました!

これからのビジネスにお役立ていただけたら光栄です。

それでは最近は月1ペースが続いていますが、
これからは頻度を上げていきますね。

こうやってメルマガで公言しちゃったら
もうコミットメントせざるを得ないですから(笑)

それでは今日はこの辺で!

P.S.

発売日に自宅に届いたドラクエ11に絶賛ドハマリ中です。

こういうRPGは攻略サイトとか見ないで、
あえて遠回りなんかをしながら、
冒険世界にどっぷり浸かりたい派です。

ビジネスもいかに自分が主人公になって、
理想の世界を目指す冒険感に浸れるか。

これが大事なのは間違いない。

P.P.S.

そういえば、
先月はサロンメンバーの莉音さんが
自動化で月収100万円達成したみたいです。

それまでも継続的に
ハイレベルで売上が伸びてたので
特別感慨深いものはありませんが(笑)

莉音さんは文字通り彼女がゼロだった頃から
ビジネスの指導をさせていただいてる方なので、
やっぱり嬉しくないと言ったらウソになりますね!

また彼女の成功の秘密なんかも
メルマガでお伝えできたらと思いますので
そちらもお楽しみに!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です