趣味や特技を『ビジネス』として成立させるために

こんばんは、ノジーです。

先週は2日連続でZOZOマリンスタジアムへ
ライブ参戦をしてきました。

ELLEGARDENの10年ぶり復活ライブと
ALEXANDROSのVIP PARTY。

どちらも3万5000人規模のライブでしたが
受け取れる熱量が本当に半端じゃない…

起業家的な生き方を選択していく以上、
僕らは誰かに圧倒的なエネルギーを
提供できる存在であるべきだと思ってます。

そうである以上、
部屋の中でPCと向き合ってるだけでは
絶対に不十分なモノってあるんですよね。

もちろん、
PCの前で孤独に戦うシーンも
僕らには絶対不可欠です…!

それは当たり前のこととして、
圧倒的なエネルギーに触れる瞬間を
定期的に増やしていくことは大切。

昨日も何人かのコンサル生が
甲子園の決勝を観に行ったみたいですが、
要するにそういうことです。

また、僕もサロンメンバーに向けて、
定期的に勉強会を開催していますけど、
単に知識の交換だけで終わらないよう
熱量高い空間を作っていかねば。

そう襟を正しております。

さて、

今日の本題ですが、
コンサル生が面白い仕事をとってきたので
それに関して語ってみたいと思います。

◆お金を払ってでも解消したい手間暇。

1年ほど付き合いがあって
小学生のお子さんがいるコンサル生。

仮にKさんと呼ぶことにしましょう。

Kさんは会社員として働く傍ら、
副業でブログに取り組まれていて、
毎月15万円前後の成果を出されています。

そんなKさんが先日、
かなり大きな『契約』をブログ経由で
とってきたそうなんです。

ブログ経由で『契約』と聞くと、
ASPのクローズドな案件だとか
スポンサーや純広告だとかを
連想する人が多いかもしれません。

ただ、今回は全然ちがいます。

もちろん、
ブログに関するアドバイスだとか、
副業コンサルとかでもありません。

それだとあまりにも捻りがなさすぎるし、
メルマガで取り上げるほど、
フックとしては強くもないですよね…笑

Kさんが受注された契約は、
『インテリアコーディネート』。

ソーシャルメディアでも存在感が大きい
有名なアフィリエイターさんの
出張インテリアコーディネートを
ブログがキッカケで受注されたのです。

Kさんは元々家具屋さんで働かれていて
その時代の経験や知識を活用されて、
インテリアの特化ブログを運営してました。

そのブログを目にする機会があった
有名アフィリエイターさんが、
「ぜひ自宅をコーディネートしてほしい!」
とKさんにオファーを出したとのこと。

もちろんKさんは快諾です。

以前にも一緒にサロンを運営している
Hitomiさんと話したネタなんですけど、

引っ越したばかりの時とか特に、
インテリア関連ってめちゃくちゃ
面倒くさいんですよね…笑

最近も僕のコンサル生が
近所に引っ越してきたものですから、
たまーに家にお邪魔するんですよ。

その度にいつも彼にツッコむんです。

そろそろカーテンくらい買えよ!!

と…笑

彼は「光がいい感じで射し込んできて…」
とかよくわからない言い訳してますが
まぁシンプルに面倒くさいんでしょう。

僕もその気持ちはわからなくもないですが
ただ「部屋をオシャレにしたい!」という
気持ちがないわけでもない。

でも部屋に馴染むインテリアを探して、
色々と店舗を巡って悩むのって、
時間と労力がやばくないですか。

その結果として、

なんだかんだで妥協しちゃったり
お気に入りの部屋にならなかったり

…ってめちゃくちゃあると思うんです。

ただたまに雑誌やテレビで紹介される
カッコいい部屋を見ては
『いいなぁ』と羨望する…。

とまぁ結末が見えているわけですよ。

だから、

あなたの望む部屋を
私がコーディネートしますよ!

みたいな人ってかなり需要があるし、
インテリア本体の予算に加えて
コーディネート費を払う人って
実際かなり存在すると思うんですよね。

よくファッションコンサルで、
オンライン起業をする人もいますが、
あれと似たようなケースです。

僕の知人にも月額制でお金を払って、
ファッションコーディネーターを
専属でつけている人もいます。

服を買いに行って悩む時間と、
その労力がもったいないから、
お金を払って得意な人にやってもらう。

そういう発想の人って、
間違いなく増えてくると思うんですよね。

特に多様な生き方が可能になって、
暇を感じる暇さえなくなりつつあるこれからは。

だから「得意なこと」だとか、
人よりも興味のあることがあれば、
それをネットで発信することで
「仕事」にすることができるんです。

ここでのポイントは2つあって、

1.お金を払ってでも解決したいこと
2.ターゲットはお金の優先度が低そうな人

ここを意識できていないと、
好きなことでお金を稼ぐのは
とても難しくなってしまいます。

まず、

お金を払ってでも解決したい悩みを
解消できるようなことじゃないと、
誰かの財布の紐を緩めることはできません。

例えば、
僕であれば副業でブログを始めた直後、
最初は独学で実践をしていたのですが、
もう強烈に思い知らされたんですよね。

あ、これ誰かに金払って教わった方が
絶対にコスパいいわ…と。

ここでいう「コスト」というのは、
労力と時間も含めたコストのことです。

来年以降の年収が劇的に増えて、
時間的にもゆとりが増えていくんだったら
例え今年の年収がゼロでも問題ない。

そう心の底から思えたから、
起業コンサルを受講するために
大きなお金を払えたんだと思います。

次にターゲットですが、
人それぞれ経済状況も違えば、
価値観も優先順位も何もかも違いますよね。

貯金を最優先して生きてる人もいれば、
昔の江戸っ子みたいに
「宵越しの金は持たない」的な価値観で
どんどんお金を使う人だっています。

いくら良い商品やサービスを持っていて、
質の高いオファーを提案できるとしても
お金を払うマインドがない人に販売しても
成約率って全然上がらないんですよね。

もちろん、そこで、

『お金の優先度を下げたほうが
結果的に幸福度が上がりやすいんですよ』

みたいに見込み客を教育するのも
マーケティングの常套手段ではありますが…

そもそも論として

お金がない人よりも富裕層に向けて、
オファーを出していく方が、
現実的に成約につながりやすいわけです。

インテリアの契約を取ったKさんも、
有名アフィリエイターが顧客になったわけです。

ビジネスでキャッシュを生み出したいなら
お金を出してくれる人をターゲットにする。

これも大切なポイントになります。

◆『片づけの魔法』がヒットした理由

僕がKさんからの報告を受けた後で、
彼にアドバイスしたことは、

風水とかスピリチュアル系のことも学んで、
それを付加価値にしていくのはどうか?

というものです。

近藤麻理恵さんの

『心がときめく片づけの魔法』

という本が7年ほど前に出版されて、
超ベストセラーになりましたよね。

部屋とか本とかそんなに興味がない人でも、
こんまりさんの片づけの本と聞けば、
「あーあれね!」となるレベルで。

でも収納術に関するノウハウ書って、
あの本以外にも色々あるわけだし、
『収納術のハウツー』っていう分野自体には
大して真新しさはないと思うんです。

ではなぜ『片づけの魔法』だけ
あれだけのベストセラーになり、
日本中でこんまりブームが起きたのか。

その理由は

『心がときめく』という
スピリチュアルの要素を含んだ内容だったから。

と言われています。

ビジネスの世界で結果を出しやすい
4大ジャンルというものがあって、

・お金に関すること
・健康に関すること
・コミュニケーションに関すること
・スピリチュアルに関すること

この4つのジャンルは、
人の悩みや本能に直結しているため、
収益化に結びつきやすいわけです。

従って、この本が
単なる収納についての解説書だったら
ここまでブームにはならなかったでしょう。

『心がときめく』、『魔法』という
それぞれのフレーズが象徴しているような
スピリチュアル要素を含んでいたおかげで
これだけの熱狂が生まれたと考えられます。

それと同様にKさんのケースでも

単に現地へ赴きヒアリングをした上で
予算内でインテリアを選んで配置をする

…というだけでも需要はありますが、
そこにスピリチュアルの要素を取り入れれば
更にオファーが殺到するかもしれません。

また、

どうしても出張コーディネートだと、
時間的にも体力的にも限界があります。

しかし例えば『風水』であれば、
間取図と写真を見ただけで、
アドバイスができるかもしれない…!

これだと世界中のどこにいても
ネット上で仕事を完結させられますよね。

それをベースの商品にしながら
出張コーディネートはバックエンド向けの
高額コンテンツとしてオファーしてあげれば、
非常に美しいビジネスモデルが完成します。

ファッションコンサルをしてる人は、
『モテ』を推すケースが目立ちますが、

例えば『運勢をあげるファッション』と、
自らの仕事を再定義してあげるのも、
単純で効果的な戦略だと思います。

大事なことは、

今の自分が持っている武器を
ビジネスに結びつけるにはどうすればいいか

とロジカルに考えてあげること。

それとKさんのように、
とにかくネット上で発信することです。

ブログやYouTubeやSNSで発信することで
あなたに興味を持つ人とあなたを繋ぐ
導線ができるわけですからね。

…ということで、
Kさんのインテリアコーディネートの話から
これからの個人ビジネスの戦略について、
お伝えさせていただきました!

何か特技や好きなことがある場合は、
それらと『4大分野』をどうにかして
結びつけられないだろうか…

と考えてあげると、
得意なことや好きなことが、
ビジネスとして成立しやすくなりますよ。

それでは本日はこのあたりで。

P.S.

特に武器がないという場合は、
情報発信やWEBセールスについての
勉強や実践をしていくといいです。

集客や販売に困っている人の
役に立つことができるし、
いつの時代でもそれらに困らない人など
この世に存在しないはずですから。

今回のインテリア系もそうですけど、
『#CAST』という僕のサロンには、
色んな職業の方がご参加されてます。

多くの人の役に立てる自分でいれれば、
少なくとも食べていくのには困りません。

だから特に発信する武器がない場合は、
まずはブログ収益化から始めていって、
WEBで人を集める練習からしていくといいですね。

僕もまずはそこから始めましたので、
今、悪戦苦闘してるメンバーは、
まずはそこで結果を出していきましょう!

それでは!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です