今朝のお詫び × 『指針を信じ抜く力』が暗い現実を変えていく。

こんばんは。
ノジーです。

まずはお詫びから失礼します。

今朝こんな題名のメールが届いたと思います。

『【DL通信】厳しいと捉えるか当たり前と捉えるか』

こちらですが題名からも察しがつくように、
僕のビジネスサロンであるDLメンバー向けに
特別に配信するはずだった通信なのです…。

ところどころ『DLが始まって半年』とか
『残り半年も頑張ろう』というニュアンスの
箇所があり混乱もされたんじゃないかと…。

いや、本当にスミマセンでした!

ただ中身的にはめちゃくちゃ学びがあるというか
ドキッとする内容になっていますので、
よかったらしっかり読み込んでみてください!

実際にこのメルマガを送る前、
DLメンバーには『今から厳しいこと言うよ~』と
そんなチャットを流していました。

そして送ったのが今朝のメルマガ。

自分で改めて読み返してみると、
案外厳しいこと言ってないなと(笑)

でもきっとイマイチ行動出来てない人には
スゴく耳が痛いはずなので、
もしかしたら嫌われるかもなー。

そんなことを思っていましたが、
早速このような反応をいただきました。

==========================================

いつも前向きに考えさせてくれる様な
文章を送って頂きまして
どうもありがとうございました!

まだ全然報告出来るような
結果が出せていないので、

もっと頑張れるよう自分なりに追求して諦めず、
なんとなくな感覚を取り除いていって
来年はいい報告をします♪

===========================================

ありがとうございます!

この他にも同様にポジティブで
プラスのエネルギーに満ちた感想が
たくさんの読者さんから寄せられています。

理想のライフスタイルに近づくことに
真剣に向き合っている人なら
きっと今朝のメルマガも心にすっと
染み渡っていくことでしょう。

ちょっと今年一番のミスをしてしまいましたが、
僕のサロンを追体験していただくという意味で
お互いにとって良い機会になったかなと、
僕は割とポジティブにとらえています(笑)

過ぎたことはポジティブに捉えるしかないですから!

夢をみる力を信じよう!

さて、

せっかくのメールが僕のお詫びだけというのも
少し寂しいのでコラムを書いていきます。

僕の元にはいつもたくさんの人から
『あまり成果が出なくて』という内容を含んだ
メッセージが毎日のように送られてきます。

でもそのメッセージを紐解いていくと、
今後飛躍しそうな人と今後も厳しそうな人の
大きく2種類にわけられるのです。

ではどこにその差を感じるかというと、
ズバリ『現状を変えることへのポジティブさ』です。

あるいは『主体性』と言ってもいいですね!

現状うまくいってなくて本当に辛いとか、
こんな自分でも大丈夫かなとか、
そういう発言が目立つ人はやっぱり厳しい。

今後状況が好転して上手くいくようになる
そんなオーラは残念ながら感じられないし
ちょっと厳しいなと正直思えてしまいます。

でも現状がたとえ上手くいってなくても
『人生を変えるために何とか頑張ります』とか
『毎日楽しくチャレンジしていきます』とか
そういう結論に着地する人は上手くいきます。

ちょうど上で紹介した返信を
送ってくださった方のような感じですね!

やっぱり人生を変えていこうとするならば
自分を変えることを肯定しないといけない。

変化をポジティブに捉えなきゃいけないです。

変化を肯定するということは
今の自分を否定することになるので、
心が弱すぎると折れてしまうかもしれない。

でも輝く未来を思う強さがあれば
その弱さに打ち勝てるんじゃないかと。

あるいは『弱ささえ包み込めるんじゃないか』と。

僕は人が理想を願う強さをどこまでも信じてるし、
理想を描くパワーを信じることができれば、
それが叶う序章と言っていいと思ってます。

やや陳腐に聞こえるかもしれませんが、
『夢をみる力』を僕たちはもっと信じていい。

ここにないものを想像するのは
人間に与えられた特権といっていいでしょう。

ぜひ夢をみる力を信じて、
僕たちは来年も駆け抜けていきましょう。

その方が成功に近づくはずだし、
何より今この瞬間が楽しくなりますよ。

未来への妄想が現実を超えた理由

僕のドン底とも言える会社員時代、
いつも『僕は何のために生きてるのか』と
自問自答しその度に欝気味になっていました。

未来に希望を持てず現実が暗くぼやけ、
出口のない袋小路で一人迷子になっていた。

そんな時、

僕はメンターと出会い、
自由に毎日を楽しんでいる人を知り、
新しい指針を手にすることができました。

ただ、

実際には可能性を知っただけ、
こんな世界もあるぞと気づけただけで、
現実世界は何も変わっていません。

それでも僕のモノクロだった世界は
光と色彩を取り戻していって、
僕の心も見違えるように変わっていったのです。

会社にいても心がウキウキして、
未来に対してポジティブな視点を手に入れ
将来何をしようかとワクワクするようになった。

その時から僕の世界は変わっていきました。

あとはもう単純です。

その時信じた『指針』に沿って、
ただひたすらに前進を続けるだけ。

もちろん人間ですから、
前進のスピードは一定ではありません。

時には歩みが遅くなってしまったり
立ち止まってしまうことすらありました。

でも与えられた指針に沿って
ひたすら前を見ることだけはやめなかった。

その結果が『今この瞬間』なのです。

多くの人は『指針』という言葉を聞くと
実用的で即効的なものばかり思い浮かべます。

ノウハウ
ガイドブック
指導者

ただこれらはあくまで一部であり、
『指針』というアバウトなものを
構成する要素でしかないと考えるべきです。

僕の考える『指針』とは、

何にも縛られない自由な想像力を使って描いた
自分にとって理想のオンリーワンな未来図

のことです。

メンターもノウハウもガイドブックも
未来図を作るための道具でしかないし、
言うなればそれらは『外部の力』です。

指針を作るためには『自由な想像力』や
『自分の理想を描く力』という
自分自身の内側から溢れ出るエネルギーが必要なんです。

その内的エネルギーが欠けた理想は
言わば他人からの借り物の指針でしかない。

ハリボテも同然なわけです。

そんな偽物の指針を人は信じぬくことはできないし、
すぐにブレブレになっても無理はありません。

人生をポジティブなものに変えていくには
『指針を信じる力』が絶対不可欠です。

そして、

その指針は『外部要因』だけでなく
自分の内側から溢れてくる『情熱』がないと
不完全なものになってしまいます。

話を戻しますと、

『今は成果が出ていないです』系の
感想やメッセージを送ってくださる方の中でも
結果が出る前兆を感じさせるものはあります。

その全てに共通しているのは、

自分の情熱を軸にした指針があって、
その指針を心から信じ抜いていること。

もうこれは僕の中で確定事項です。

指針を信じる力があれば人生は変わる。

2017年に本当に人生を変えていきたいなら
自分自身を変えていかないといけません。

そのためにも考えてみてほしいんです。

今、自分の中に『信じ抜く』に値する指針はあるか。
自分は未来に対してどんな情熱を抱けるのか。
どうしても手に入れたい理想とは何なのか。

そんなことを真剣に考えてみると、
自ずと毎日の見え方も変わっていくものですよ。

それでは、改めまして良いお年を!

P.S.

僕のことをよく知るビジネス仲間からは
今朝ミスったことも計算の一部とか思われてそう…笑

でもこれは本当にやってはいけないミスですね。

教材とかメンバー限定コンテンツの
リンクを貼ってなくて本当に良かったです。

ちょっと年末で気が緩んでいたかもしれないので
こういうのは本当にちゃんとしないとですね!

P.P.S.

3ヶ月ほど前に収録した、
起業家仲間との対談動画が解禁されました。

な、ながかった…笑

 

 

テーマは『コミュティやメンターの活用方法』。

もし何かを学ぶためにコミュティに入ったり、
メンターと直接個別で接する機会があるのなら
かなり役立つ情報になっていますので、
ぜひぜひこちらも御覧ください!

年末年始に時間を持て余しているならもちろん、
無理やり時間を作ってでも見てみるといいですね。

それくらい重要な対談です!

それでは、
最後まで読んでいただきありがとうございました。

また来年もよろしくお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です