25時間で400万円の利益 × センスよりもまず『型』を

こんばんは。

最近はめっきりビジネスで人と会う機会が増えているノジーです。

年収3000万円がスタンダードの起業家の集まりに参加したり、

大手IT系企業でニュースサイト運営の責任者をしている方と、
渋谷のバーで夜な夜な会食を楽しんだり、

独立起業を計画中の学生時代の友人と打ち合わせをしたり、

とにかく今月は色んな出会いがあって
その出会いでビジネスが更に加速している感じです。

もちろん、

実際にお金を稼ぐためには孤独な時間としっかり向き合って
淡々と泥臭い作業を継続しなくてはいけません。

そういう現実的な努力をすることなく、
懇親会やセミナーに参加しただけで
ステージが上がった気になるのは、
イタい起業家志望の典型的なパターンですからね(笑)

ただ、ちゃんと前向きな努力をしているという前提があれば
自分を磨くための環境や場を整えるのは本当に大事なこと。

人は環境や周囲の人間関係で大きく変わるものですからね。

中学まではすごい大人しかった子が、
荒れている高校に行って凄いヤンキーかギャルに豹変していた。

なんてことは極めてよくある話じゃないですか。

だから、なりたい自分から逆算して
その自分に一番近づけるための
ベストな環境を手にすることは本当に大事なんです。

僕が昨年から全身全霊をかけて運営している
ドリーマーズラウンジというビジネスコミュニティでも
そういった『環境づくり』は特に意識しています。

チャットグループを作って、
離れた場所にいる仲間同士が気軽に交流できる場を設けたり、
実際に会ってセミナーや勉強会を開いたり、
時には宴席で童心に返ったようにはしゃいだり…。

『宴席で童心』ってめちゃくちゃ矛盾してますけど(笑)

そういった環境に所属をすることで、
集まってくる情報の質や傾向も変わってきますし
ビジネスに対する心持ちや意識も明らかに向上します。

ネットビジネスは誰とも関わらず1人でも稼げる
そんな点を魅力に感じて参入される方も多いようですが、
人生を変えるためには付き合う人や属する環境が大事。

そういった点も意識してみるといいですね。

25時間で400万円を稼ぐコンサル生。

1年以上前から僕のコンサルを受け続けてくださっていて
ドリーマーズラウンジのメンバーでもあるDr.YTさん。

先週のメルマガでは彼と彼のコンサル企画の話を
集中的にさせていただきましたが、
無事にセールスも一段落ついたそうです。

その売上ですが、
蓋を開けてみたら販売から25時間で400万円の利益。

どうせなら24時間の方がキリも良いんですけど、
それでも驚愕の成果です(笑)

彼にとって初めてのプロモーションだったことを考えると
本当に素晴らしすぎる結果だと言えるのではないでしょうか。

今回は僕もプロデューサーとして
彼の企画の裏に入って構想やセールスの流れまで
一連の動きを監修させていただきました。

それでも、

最終的にはDr.YTさん自身の魅力であったり、
彼の持つエネルギッシュな感性が大きな成果を惹き寄せたわけです。

僕のプロデューサーとしてのシゴトは、
ザックリと言うとこんな感じです。

・誰でも成果が出るような王道的な型を用意する。
・その型を徹底的にインプットしてもらう。
・ヒアリングを重ねて、その人や企画の魅力を引き出す。
・王道的な型をその人に合うように作り変える。
・状況や反響に合わせて柔軟に対応し次の一手を打つ。

すごく抽象的で申し訳ないんですけど、
大事なことは『型』も『オーダーメイド』も両方必要ということ!

ビジネスには成果を出すための王道ルートがあって、
その『型』の本質がわかっていなければ
どれだけ小細工を施してもオリジナリティを出しても、
中身がスカスカになってしまいます。

逆に『型』にハマることができても、
みんなと同じようなやり方しかできなければ、
没個性化して利益を最大化させることができません。

それに実践していても恐らく楽しくないはず(笑)

だから、

僕も色々な方のビジネスをプロデュースする時は、
まずは型を理解してもらうことに全力を尽くして、
その上で個々のコンサル生の魅力を引き出すよう注力しています。

今回のようなプロモーションセールスにしても
メルマガの添削やマーケティングプランに関してもそうです。

そして、

今回のプロデュース経験を経て僕自身も新たな気づきを得て
より『稼ぎやすい型』が見えてきたので、
それを別のコンサル生に試していただこうかなと。

…絶対にすごいことになるはず(笑)

最近はドリーマーズラウンジから
立て続けに月収100万円突破者が出ていて、
今月に限っても、もう2人目です。

『お金が全てではない』とはよくいいますが、
現実問題として何をするのにもお金はかかります。

Dr.YTさんもこの春から娘さんが小学生だそうなので、
ぜひ、これからも経済的な豊かさを追求していただいて
ご家族で素敵な思い出をたくさん作ってほしいものです!

センスじゃなくて『型』と『メンター』。

さて、こういった実績者の紹介をお送りすると、
絶対にこのような反応が毎回返ってきます。

『私はDr.YTさんのようなセンスがないけど、
諦めずに頑張ってみようと思います!』

『Dr.YTさん本当にすごいですね!
憧れますけど、私にはそんなセンスもないので…』

…うん、わかりますよ(笑)

もしかしたら、Dr.YTさんを心から褒めようと思って
何となく出てきた言葉のチョイスが『センス』だったり。

あるいは、自分に対して謙虚になりすぎるあまり
『センスが無い』という言葉を使ってしまったり。

きっと、そういう事情もあると思います。

ただ、僕個人的には『センス』という言葉で
何もかも片付けてしまうのはあまり好きじゃないんです。

なぜなら『センス』は無意識のうちに
自分の限界を自分で閉ざしてしまう言葉だから。

言い訳を作った段階で人の可能性には限界が生まれますが、
『センス』は最も簡単に作れる言い訳のひとつです。

だって、すごい説得力あるじゃないですか。
『私にはセンスがないから』って…。

自分を納得させる説得力に満ちあふれているんですよ。

なにせ『センスがある』人なんて圧倒的に少なくて、
世の中のほとんどの人がセンスなんてないんですから。

でも、ちょっと思い出してほしんですよ。
僕が先ほどお伝えしたビジネスのプロデュース方法を。

誰にでも成功が保証されている『型』を用意して、
それをその人に合った形に作り変える。

これが全てと言っても過言ではありません。
そこに『センス』という要素が入ってくる余地はあるでしょうか。

もちろんセンスがある人はこの流れを非常に美しく、
かつ強力なパワーで完遂させることができると思いますけど、
別にそこまでのセンスがなくても普通に成功はできます。

あくまで『普通に』できるんです。

だから、

まずはしっかりと『稼ぐための型』を学ぶ。
その上であなたの感性に合ったメンターから
自分自身の魅力を思う存分引き出してもらう。

この流れに沿って愚直に取り組み続けることが全てなので、
自分で自分の可能性を閉ざしてしまうのは
あまりにももったいなさすぎますよ!

ということで、

これからも僕は誰にでも当てはまる『型』に更に磨きをかけて
信じて着いてきてくれる仲間の魅力をどんどん引き出していきます。

そういった環境を何らかの形で
近いうちに提供できたらと思いますので
ぜひ楽しみにしていてくださいね~!

それでは失礼します!

P.S.

ちなみにブログを使ったアフィリエイトや
トレンドサイトのような即金系の稼ぎ方に関しては
『誰でも稼げる型』だけで十分に稼げます。

だから『自分らしさ』や『個性』を考える前に
とりあえず『型にはまる』ことを意識してみてくださいね。

それが最も手っ取り早く成果が出ますので。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です