ビジネス詐欺について思うことをつらつらと。

こんにちは。
2時間のサイクリングから帰ってきたばかりのノジーです。

身体を動かして汗をかくことは、
もちろん身体的な意味で健康にいいのですが、
それ以上に頭と心に良い影響を与えてくれますね。

気持よく汗をかくことで
頭の中のモヤモヤしたものが晴れて回転が速くなり
また心の状態もより健全になり、
周囲の様々なことに対する察知力が上がります。

つまり、身体を動かすことで
頭が切れて周囲に優しい人間になることができるのです。

これって、情報発信系のビジネスを行う際の非常に大事な要素なので
ぜひ身体を動かす習慣を作ってみてください。

いきなり負荷の強いものをする必要はないので
サイクリングとかウォーキングとか身近な所から始めるといいですよ。

さて、以前のメルマガでは本当に軽くですが
『詐欺商材』について触れました。

そうしたら意外にも『詐欺って怖いですね』といった
内容のご返信だったりご感想を数多くいただいたんですね。

まぁ詐欺が怖いとか気をつけなければならないっていうのは
至極当然の話で、本当にその通りだと思います。

僕もお金をだまし取られたくないですし、
美女にデートに誘われて高価な壺とか買わされたくないですから。

お金は有意義なことに使いたいですし、
美女とは普通に健全なお付き合いがしたいものです。

ネットビジネスにおいても出来る限り
無駄なお金は払わずに稼げるようになりたい。

それは非常に筋の通った論理ですよね。
何も間違ったことはありません。

ただし、使うべき所にお金を投じなければ
期待した成果を出すことはできないのもまた事実。

『詐欺が怖いならビジネスに投資するな』

という理屈は、

『交通事故に遭いたくなければ外出するな』

と同じくらい無茶苦茶な論理です。

そこで、

とある読者さんの『詐欺って怖いですね』という一言をきっかけに
サイクリングしながら詐欺商材について改めて色々と考えてみたので
この場を借りてシェアさせていただきます。

詐欺的な手法自体は減っている

まず前提として、意外に思われるかもしれませんが
ネットビジネス全体では詐欺的な手法は減少傾向にあると思います。

情報商材とかアフィリエイトで稼ぐ人が現れたばかりの頃って
ブログをやっている人も少なかったし、SNSも普及していない。

そんな時代だったんですね。

すなわち、既にビジネスを実践して稼いでいる人とそれ以外の人では、
ネットビジネスに関する大きな情報格差が存在していたのです。

情報格差が大きければ大きいほど、
立場が上の人は下の人を騙しやすい。

ということで、ウブな初心者、新規参入者の方は
『良いカモ』になりやすかった、ということです。

しかし、今ではネットビジネスの存在も広く知れ渡ってきていますし
一般の人でも日常的にブログを書いたり
TwitterなどのSNSを使いこなしている時代です。

つまり、誰もが情報をスムーズに受け取り、
発信することができるようになったのです。

その結果、少しでも詐欺的な行為を働いたり
不誠実なビジネスを行っている人がいたら、
その悪評は瞬く間に全世界中に拡散されてしまいますよね。

当然ながら誰もが悪評は広まりたくないと考えていますし
できるだけ長期的に安定したビジネスを営んでいきたいものです。

従って、詐欺的な手法を行うリスクは
過去よりも今の方が断然大きくなっているため
時代の流れとともに詐欺商材は淘汰されるようになっています。

また、偉大なる先人たちの影響からか
ネットビジネス=怪しいみたいなイメージが広まったことで
少しでも詐欺的な雰囲気を出してしまうと、
敏感さが増している今の市場では商品は当然売れにくいです。

皆、『それって本当に大丈夫なの?』という疑心暗鬼を全面に出して
商材や塾に対して査定を行っているようなものですからね。

従って、より商品を売れやすくするために、
そしてビジネスを安定させて収益を継続的に得ていくためには
よりクリーンな手法で高い価値を提供することが重要になってきています。

このような理由から、詐欺的な手法は淘汰されつつあるというのが
僕が思う最近のネットビジネスの傾向です。

詐欺と感じる人は減っていない

それでは、詐欺的な手法が淘汰されてつつある近頃では
皆が幸福にビジネスを実践しているかというと必ずしもそうではないです。

つまり、詐欺的な手法が減っているにも関わらず
商品を購入したりして『詐欺にあった!』と感じる人は減っていないんです。

このように『詐欺にあった!』と感じる理由っていうのは2つあって

まず1つは『運が悪く本当に詐欺的な商材を買ってしまった』から。
そしてもう1つは『その人のマインド的な問題』です。

ただ、先程も言ったように、近頃のネットビジネスの世界では
詐欺的な要素100%みたいな商材は淘汰されつつあるので
後者(マインド)の方が、理由としては大きいと考えられます。

どういう事かというと、ネットビジネスっていくら正しい方法や
稼げるテクニックを教えたところで、それを実践してもらえなければ
当然ながら成果が出ることはないんですよ。

例えばトレンドアフィリエイト系の教材って結構販売されてますが
あれを買ったからと言って稼げるようになるわけではありません。

ちゃんと記載されているノウハウだったり手法を
一定期間に渡り実践することで初めて効果が出るのです。

それにも関わらず、たった10記事くらいしか更新していなかったり
教材に書かれている方法を完全に無視しているような人が

『この教材は稼げない!詐欺だ!』

と主張しているケースも現実に存在しているんですよ。

ちょっと信じられない話かもしれませんが(笑)

これはもう完全にクレーマーですよね。
質の悪いクレーマーです。

例えば自動車教習所に通っている人の100%が
教習所を卒業して自動車免許が取れるわけではないですよね。

途中で教習に来なくなってしまう人もいれば
何度試験を受けても仮免を取れない人もいるわけです。

そういう人がYahoo知恵袋とかで
『○○という教習所は詐欺です。
あそこに通っても免許は取れません。』
とか書き込んでいたらどうでしょうか?

マトモな人であれば、『は?何言ってるの?』と
感じるはずだと思います。

ネットビジネスで稼げるようになることは
自動車の免許を取ることよりは難しいかもしれませんが
本質的には同じことなんですよ。

ある教材や塾で稼げるようになった人がいる。
一方でまったく稼げなかった人もいる。

この両者を分け隔てているのは
取り組む態度、すなわちマインドなんです。

もちろん幸運がついていた人や並外れたセンスの持ち主は
同じ条件で取り組んだとしても、水準以上の成果を出すことがあります。

そういう人よりも低い金額しか稼げなかったり
稼げるまでに時間がかかってしまうことで
非常に悔しい思いをすることはあるかもしれません。

ただ、普通に真面目に実践を重ねていけば
少なくとも『詐欺だ』と感じるような成果にはなりませんよ。

結局やらない人にとっては
どんな優良教材もゴミになってしまいます。

以前、サッカーの元日本代表監督の
オシムさんがこんなことを言ってました。

よく走るけど下手な選手に技術をつけさせるのは簡単だが
上手いけど走らない選手を走らせるのは非常に難しい。

ネットビジネスもこれと同じような感じですね。

いくらテクニックがあってもマインドが弱ければ
結局、そのテクニックは宝の持ち腐れになってしまうのです。

自己投資に不安を感じる場合は?

自己投資に踏み切れない理由として多いのは
『せっかく商品を買ったのに、それが使いものにならなかったら…』
という不安によるものだと思うんですよね。

ですが、結局のところ使い物になるかならないかは
自分自身のマインドの問題であるケースがほとんどですので、
その辺りをあまり気にしすぎる必要もないと思います。

また、現時点でほとんど稼げていない場合であれば
そんな数10万円もするような高額な塾に入らなくてもいいかなと。

(実績0の時に高額塾に入った僕が言っても
説得力がないかもしれませんが)

今の自分にできる範囲で確実に成長を重ね実績を構築していく。

そして実績がついてくれば
今の自分に必要なものが何かわかるようになるので
そこから本格的なビジネスへの投資をしていけばいいわけです。

仮に2,3万円であれば飲み会を何回か断れば捻出できる額ですし
自己アフィリエイトという手法を使えばノーリスクで得ることができます。

自分でクレジットカードを新しく契約するだけで
1件2万円とか手に入るわけですからね。

また不要品販売なんかもオススメです。

自己投資への抵抗感があるのは、最初は当然でしょう。

でも、将来的にどこかのタイミングで
チャラにできる額くらいの投資であれば
やっていく方がいいんじゃないかなと思います。

もちろん、いろんなものに手広く投資をするのではなく
まずは1つのものに最低でも3ヶ月は腰を据えて取り組んでみる
ということが大事になりますけどね。

独学だけでやっていても時間がかかる一方ですし
収入的にも限界が訪れる可能性も高いです。

“自分の持っていないものを獲得する”という意味合いからも
どんどん他人の手を借りて効率よくステップアップした方が
迷いなく作業に打ち込めるのでいいかなと思いますね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です