メンターに宣戦布告した話とか僕がFBをやらない話とか

こんばんは、ノジーです。

最近の僕ですが、
主に集中して取り組んでいることは3つ。

・既存コンサルメンバーのコンサル
・起業家サロン「#CAST」の運営
・過去記事の徹底的なリライト

です。

コンサルやサロンの方は順調に進んでいて、
新しくブログを実践し始めたメンバーが
特化サイトや雑記的なブログで月収10万円を達成したり。

サイト売却や情報発信の方で、
ガンガン成果を伸ばしたりしています。

また過去記事のリライトも頑張っています…!

https://nozziedesign.com/

僕のメインサイトの記事って
2013年~2014年に投稿した記事が多く、
そこからはあまり更新をしていなかったので
今の僕の基準的にレベルが超低かったんですよね。

そして、リアルな話をすると
検索順位がめっちゃ落ちたという…笑

去年の年末くらいかな。

アルゴリズムの変化の影響もあってか
一気にアクセス数が半分くらいになりまして。

このままではマズい…!

と気持ちを入れ替えて
今年の頭から過去記事を修正しまくった結果、
かなり効果が表れています。

例えば、

「社会人 自己投資」で1位。
「トレンドアフィリエイト  副業」で2位と3位。
「アウトプット 苦手」で2位。

他にも列挙すればキリがないですが、
内容を追記修正している記事が
ほとんど検索上位に行くようになりました。

◆半年後の自分を救うのは今の自分だ。

トレンド系のブログをやっている人だと、
「ライバルがいないキーワードを攻める」
という発想が定着しがちですよね。

ただ僕の情報発信サイトは、
どちらかというと特化ブログ的です。

もっと言えば、

複数のテーマが1つの理念の元に
統合されているという点で
「雑誌的」とも言えるのではないかなと。

特化とか雑誌系のブログの場合、
狙うキーワードも記事ネタも
ライバルがいることが自然です。

そのため、
競合リサーチをちゃんと行って、
特定のキーワードの検索意図を理解し
Googleとユーザーから好まれる記事を書く…

という職人的な発想が求められます。

もちろん、
書いた記事が瞬時にGoogleから評価される、
というわけでは決してありません。

ドメインパワーの関係もあるし、
Googleがサイトを評価し、
アルゴリズムの元に順位を決定するのには
それなりの期間を要するものです。

その期間の長さは明確ではありませんが、
僕は「半年間」という基準をいつも意識してます。

理由は特にありません(笑)

ただ、以前どこかで、
人の体は半年前に食べたものでできている
という情報を耳にしまして。

それがすごく心に残ったんですよね。

あ、半年後に健康体でいるためには、
今の食生活を疎かにしてはいけないなと。

ブログもそれと同じようなものだと考えると
妙に説得力が高いなと思ったので、
「半年間理論」を採用することにしました。

今のブログの評価は、
半年前の作業の結果である。

そういう考え方は自己責任的だし、
上手くいかなければ自業自得だし、
なんか気持ちがいいと思うんです。

実際のところ1ヶ月とか3ヶ月とかで
かなり上位表示されるようになりましたが
目標に対して挫折しがちな人の特徴に
「諦めが早すぎる」という点があります。

だったら、

今の自分が頑張っているのは、
半年後の未来の自分のためなんだ!

くらいに思っていた方が、
色々な面で健全ではないでしょうか。

未来の自分を救うことができるのは、
今の自分しかいない。

そういう気持ちで日々生きていくことは、
何よりも尊いものだと思います。

◆上位表示ができていないジャンルについて

・ブログノウハウ系の記事
・働き方や仕事術系の記事

これらのジャンルはかなり、
上位表示ができるようになってきましたが、
どれだけ良質な記事を書いても、
なかなか上位表示できないジャンルがあります。

それは「マーケティング系」の記事。

例えば、

・コピーライティング
・ダイレクトレスポンスマーケティング
・ビジネス心理学のテクニック

こういうジャンルは、
かなり高いレベルで修正記事を書いても、
まだまだ上位表示は難しいです。

マーケティング系のジャンルは、
企業系の大手メディアも多くて
ライバルのドメインパワーが強いので、
その辺りの影響も考慮すべきです。

ただ、もっと単純に言うと、
僕のサイトってマーケティング系の記事が
そもそもの話、少ないんですよね。

過去に書いた記事が多少はありますけど、
5年前に書いたものなのでレベルも低いし
キーワードも本当に甘い…笑

今ってGoogleもサイトを評価する際に
特化性や専門性を重視していることは有名です。

僕のブログは働き方や仕事術、
ブログノウハウ系のコンテンツが多いから
その部分では専門性を認められているけど、
マーケティング系では認められてない。

だから良い記事を書いても、
上位表示は難しいということです。

でも逆にいえば、
これからマーケティング系の記事を増やして
内部リンクをどんどん張り巡らせていけば
普通に上位表示させることもできると思うんです。

その過程では新規キーワードを使うとか、
大手ライバルがいないキーワードを使うとか、
そういう戦略的なことを意識しながら。

僕が一番最初にブログを習ったメンターが
あるビジネス心理学系のキーワードで
検索1位を取っているんです。

先月、起業家の集まりの場に出たら
彼も出席されていたので、
お酒の力を借りて宣戦布告しました。

「僕、あのキーワードで記事書いて
○○さんのサイトを抜きますから。」

そしたら彼は

「抜けるものなら抜いてみてください」

とフリーザ様みたいな口調で返してきたので
これはもう本当に抜いてみせようと思います(笑)

◆ビジネスで突き抜けるための条件

僕が過去記事修正に没頭していたり、
毎日かなりの数のコンサルをしていると、
コンサル生からよく、

ノジーさんの作業量って半端ないですね…

とかよく言われます。

ただ、僕は普通に8時間くらい寝てるし、
趣味のための時間もちゃんと確保しているし、
割と色々遊んだりもしています。

起業家仲間のアツシさんの影響で、
マリオカートのオンライン対戦もハマってます(笑)

夏前くらいにはじめて、
今ではレートが1万まではいきました。

それでもまだまだですが…!

つまり「ビジネスに費やす時間」そのものは
他の専業の人たちとそんなに変わらないんです。

じゃあ、何が違うのかというと、

やるべきことを絞りまくっていて、
やらなくていいことは全くやっていない。

これに尽きるんじゃないかなと。

2015年に『エッセンシャル思考』という本が流行って
日本でも大ベストセラーになりました。

その本の内容を一言で要約すると、
重要な仕事を見極めて
それ以外は削ぎ落とすのが大事ということ。

今って色んな情報が簡単に入ってくるし、
否応なく自分と他者とを比較させられる、
そんな時代じゃないですか。

そして自分がやっていないけど、
他人がやっていることがあったら、
それはもうめっちゃ焦るわけで…。

ぶっちゃけビジネスをしていく以上、
「やった方がいいこと」なんて
星の数ほどたくさんあるんですよ。

でも、

それを全部やることなんて不可能だし
どれも中途半端になって終わるのが
ほとんどの人の行き着く先だと思います。

それに「焦りの感情」に襲われてる時って
本当にエネルギーが漏れていくんですよね。

エネルギーが漏れてしまうと、
その間はもう何もできなくなってしまうし
自分を行動へと促すパワーが損なわれてしまう。

それなら、

他の人が焦ったり迷ったりして、
心が乱されて揺さぶられてる時間に、
自分は迷いなく前進していたい。

A,B,C,D,E.F.G.H.I,J …という
やった方がいいリストの中から、

AとCとHだけやろう!と、
やるべきことを抽出して、
そこに一極集中して取り組む方が
遥かにパフォーマンスは上がります。

例えば、
Facebook集客ってやった方がいいけど、
若者のFacebook離れが叫ばれて久しいように
僕が出会いたい人はみんなFacebookをやってない。

学生時代の友人も後輩も、
みーんなもうやっていないから、
僕もFacebookには労力割いてません。

それならブログ集客を頑張った方が、
ペルソナとちゃんと出会えるってわけです。

特にここ最近は『多動力』のヒットもあって
色んなことを同時並行的にやりたがる人、
周りがやっていることを気にしすぎる人が
やっぱり多いなぁという印象です。

でも、
まずはひとつの軸に沿って実践をする、
本当に大事なことに集中をする。

本当に大事なことがわからないとか
軸がまだ見つからないのであれば、
誰かのコンサルを受けて相談する。

それが大事だと思います。

僕の仕事量が多く見えているのは、
ただ選択と集中ができているだけ。

そして『理想的な人を集める』という
ブランディングの軸に沿って、
それに合った行動をしているだけです。

まずは自分のやるべきことに
一極集中して突っ走りまくる…!

それができるかできないかが
ビジネスの結果を分かつと僕は思ってます。

P.S.

最近ハマっていて、
コンサル生にも言い続けてる言葉があるので
この場でもシェアさせていただきます。

ビジネスの不安は
ビジネスによってのみ解消できる。

ビジネスの自信は
ビジネスによってのみ獲得できる。

まぁ新しいことを始めようとすれば、
不安があったり自信がなかったり、
マインドブロックがかかるものです。

でも不安だからやらないとか、
自信がないからやらないでは、
今までと同じ人生が続いてくだけです。

不安があるなら解消すればいい。
自信がないから獲得すればいい。

マジでそれだけの話ですから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です