個人の時代を勘違いしてはいけない。

ノジーです。

今年から副業解禁時代が幕を開け、
個人の自立が叫ばれるようになりました。

今は個人でも成功できる時代だ。

そんなメッセージはかつては、
個人で成功してる人(ブロガーとか起業家)の
いわば専売特許みたいなセリフでした。

しかし、

今は国が副業をどんどん推進し、
マスメディアさえもそれを後押ししています。

アーリーアダプターのためのものだった
PC1台で自由に働く生き方も、
今や世の中のスタンダードになりつつあります。

SNSや検索エンジンを見ていれば、
本当に色んな『自由な個人』に出会えます。

ブロガーやアフィリエイターや
インフルエンサーにYouTuber…。

あとはWEBがビジネスインフラとして
機能するようになって久しいことで、
様々な実業のフィールドにおいても、
働き方に革命が起きつつあります。

僕の知り合いでもSEOを学んで、
検索エンジンからお客を取っている
英会話の先生がいます。

その人は大手の予備校を辞めて、
数人の講師と共にスタートアップで
オンライン予備校を初めています。

また僕が3年以上お世話になっている
税理士事務所の方もそうです。

彼は以前アフィリエイトの塾に入り、
そこで学んだ情報発信のスキルを活かして
集客やセールスに繋げています。

僕もそこをネット検索経由で見つけて、
フリーコンテンツで信頼をして、
無料フロントエンドを受け取った上で
有料バックエンドへ…

という形で見事にマーケティング戦略に
乗っかってしまっています(笑)

このように、

『個人が輝く時代』と言われる今は、
多くの人が戦略と行動次第で、
会社に属さずとも自由に生きることが
現実問題として可能になっています。

しかも、
会社に属している時よりも
はるかに少ない労働時間で
はるかに多い収益を手にしながら。

それは労働集約型の働き方を抜け出し
知識集約型の働き方を選ぶ人が
どんどん増えていることもあるのか、

『少ない時間で大きな成果』

に対して疑いの目を向ける人も
かなり少なくなってるように感じます。

というか、

会社に行かなくても
少ない労働時間で大きな成果だと?

そんなのけしからんし胡散臭い!

と言っちゃう人が『古い』と
認識される時代になってるのも事実です。

そんな感じで『個人の時代』が
どんどん進んでいる世の中ですが、
人は元来、ひとりでは無力な生き物です。

個としての身体能力が著しく低い、
ホモ・サピエンスは集団を築くことで
個としての弱さを補ってきました。

その結果として人類は今に至るまで
絶滅を避け栄華を極めることができました。

また、
サッカー日本代表もそうです。

昨月にハリルホジッチ氏が電撃解任され
西野朗氏が日本代表監督に就任しました。

ハリルさんのサッカーは、
かなり『個』に頼る戦術を採用していて、
確かにそれは現代サッカーのトレンドでした。

しかし身体能力とスキルの弱い日本人は
集団でまとまって戦うべきではないか。

そんなメッセージが突然の監督交代に
込められているのは間違いないでしょう。

これからは個人が輝く時代です。

それは間違いありませんし、
僕も輝く個人をどんどん輩出するために
情報発信やコンサルをしたりしています。

ただ、

個人が輝くためには『組織』の力を
どんどん借りていくべきではないでしょうか。

人がひとりで出来ることなんて、
たかが知れています。

僕が以前から参加しているコミュニティでも
ちょっと自分の力で稼げるようになると、
すぐにひとりで実践したがる人が結構いました。

どこのコミュニティにも属さずに、
誰のコンサルも受けようともせず
本当に『個人』だけで生きていこうとしました。

彼らはそれを『自立』だと勘違いし、
強くなれる術だと思い込んでいました。

でもそれは未開のジャングルの中に
群れから離れてひとりきりで
飛び込んでいくようなものです。

しかも現代のインターネットカルチャーは
本当に移り変わりが激しい時代ですから、
昨日まで知っていた道が
今日には存在していないことも普通です。

勇敢さと無謀さは似て非なるものです。

正しい生存戦略を捨て去って、
勘違いした自立の元に道を選ぶのは
強さではなく弱さの表れです。

昨今は様々なオンラインサロンが生まれています。

はあちゅうさんやゆうこすさんなど、
『個人の時代』を代表する人たちが
先頭に立って『組織』を創っているのです。

本当に成功する個人というのは、
コミュニティから価値を受け取り、
それを自分の強みや武器に変換した上で
違う誰かに提供できる人のことです。

いわば『エネルギーの循環』です。

コミュニティから貰ったエネルギーを
まずは自分が輝く養分にしていく。

それを今度は誰かのために提供していく。

そういう生き方ができる人から
成功していくのが『個の時代』です。

孤独にひとりで淡々と実践していくのが
自立というわけではないですし、
ひとりぼっちで得られる価値の総量なんて
本当にたかが知れています。

僕も今までDLというコミュニティを運営して
コンサルやオンラインチャットでの情報提供を
毎日フル回転で行なっています。

本当に飛び交う情報の密度が濃くて、
運営する僕自身もめちゃくちゃ勉強になってます。

また、学びや環境に積極的に自己投資して、
クローズドなセミナーに参加したり、
音声コンテンツで日々勉強をしています。

ひとりぼっちで実践をしている人とは、
比べ物にならない価値を受け取っているんです。

ここに『ひとり』と『組織』の違いがあります。

本当に個人で成功していきたいなら、
自分が受け取るエネルギーをまずは増やし、
多くの価値を与えられる自分になることです。

自立を履き違えた末に孤独を選び、
輝きを失っていった人をたくさん見てきました。

受け取るエネルギーが少ないと
根から腐敗していくのは自然の摂理です。

個人の時代が進展していくからこそ、
『コミュニティ』の重要度が高まるばかり。

昨今のオンラインサロンブームは
それを顕著に表したものと言えます。

こういう時代性を考慮するならば、
ビジネスで成功したい人が、
個人が輝く生き方を採用したい人が、
選択すべきは1つではないでしょうか。

理想の未来に向かうエネルギーに満ちた
コミュニティに参加して自分の価値を高め
それを『ビジネス』というカタチで、
周囲に対してどんどん拡散していく。

ブログでも情報発信でも、
あるいは独自商品やサービスの提供でも
『価値の拡散』の手段は様々です。

コミュニティに入ったり、
コンサルティングを受ける。

そのメリットは計り知れません。

ノウハウを学んだり、
人脈を構築できたり、
未来への羅針盤を手に入れたり。

そういう価値の大きさは
言うまでもありませんが、

個の時代だからこそ集団が大事になる。
エネルギーを循環させられない人は
自然の摂理で淘汰されていく。

もちろん、
本人に学んだり実践する意思がなければ
どんな環境に身を置いても厳しいでしょう。

ただそのマインドや意思があるのであれば、
個人が輝く時代だからこそ、
コミュニティの持つ強みというものを
積極的に自分のモノにしていくべきですね。

個の時代だからこそ、
これからは組織が重要になっていきます。

そして、

来週の月曜日から、
新しいコミュニティの案内を始めていきます。

僕は2015年からDreamer’s Loungeという
コンサル講座を3期に渡り展開してきて、
多くの実績者に恵まれてきました。

そのDLを一旦ここで終わらせます。

いつか再開するかもしれないし、
もう二度とやらないかもしれません。

ただ、もっと面白くて刺激的で
価値が無限大に跳ね上がるものを
ここから始めていきたいと思っています。

それが新しいコミュニティになりますが、

僕がそのセンスや価値観や起業家精神を
リスペクトしてやまない、
女性起業家のHitomiさんと共同で、
新しいコンサルティング講座をスタートします。

※Hitomiさんのサイトです。
https://dayscreator-hitomi.com/

僕は丸1年間コンサル募集を行なっておらず、
完全に新しい講座というと3年ぶりです。

だから相当に気合が入っていますし、
同じ価値観を共にする仲間と一緒に
向学的でエモーショナルな時間を分かち合いたい。

そんなワクワク感でいっぱいです。

詳しい情報はまた来週から、
徐々に情報を解禁していきます。

少しでも興味があれば是非お楽しみにしていてください。

P.S.

これまでのコンサル実績
→ https://nozziedesign.com/category/consulting

これまでのセミナーと懇親会の動画まとめ
→ https://nozziedesign.com/5327.html


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です