稼げない起業家にならないために

稼げない,起業家

こんばんは。

ここ1週間でコンサル生との
個別対面コンサルが5件。

ハードスケジュール真っ只中なノジーです。

いやハードスケジュールと言っても、
世間一般からすると全然ですけどね。

3時頃にホテルのラウンジやカフェで会い、
2時間から3時間かけてみっちりと
ビジネスの方向性について擦り合わせる。

その後は美味しいお酒を飲みながら、
ビジネスマインドや人生について語らう…。

費やす時間も会社員と比べたら全然だし、
時間の質について言えば尚更です。

だって、

そもそも僕が直接対面でコンサルするのは
価値観が合って夢に対して本気な人だけ。

個別対面コンサルに関して言うと、
僕の講座にずっと継続してくれていて、
それでいて今までに真剣に取り組み、
厳しい審査をくぐり抜けた人のみ。

人によっては3次面接くらいまでやりましたしね(笑)

そういうメンバーと真剣に発信スキルや
コミュニケーションにブランディングなど
ビジネスの全てを論議しあうわけですから、
もう楽しいって言うほかないですよ。

昨日は莉音さんと女性の3タイプ分類と
ペルソナの設定について確認した後に
人生を豊かにする4ステップの確認を。

3日前はHitomiさんとセルフブランディングの
方向性の再検討プランについて意見交換し、
具体的な施策を一緒に考えました。

こういうのって僕的にすごい楽しくて、
サッカー部のミーティングで
次の試合の戦術をみんなで話し合ったり。

高校時代に学園祭バンドの
セットリストを考えたり。

そういうのと同じワクワク感があるわけです。

そして、実際にコンサルが終わった後に
彼女たちのような対面コンサルのメンバーから、
『VIP(最上級コース)に入って良かったです!』
と言われるものだからもう最高です。

僕もビジネスを教えたり共に論じ合うことで、
自分の存在意義を再確認できて嬉しいですし、
何よりコンサルフィー(お金)を頂けます。

いくら誰かの役に立てたとしても、
お金にならなかったらビジネスじゃないですし。

そしてコンサル生のビジネスに貢献できるのも
それもまた素晴らしいことだと思ってます。

そして更にこういう発信や価値提供を通じて、
人生を豊かにしていく波が少しずつでも
小さな規模でも伝播していったら…。

そんな感じで僕のやりたいことをやって、
自分自身の心も満たされていきながら、
他者や社会に貢献していけるなんて、
本当に『素敵やん?』って感じじゃないですか。

こういうのを『三方良し』って言うんですけど。
(自分良し、顧客良し、世間良し)

時代を遡っても周囲を見渡しても、
最終的に勝ち残るのは三方良しのビジネスです。

誰かのためとか綺麗事どうでもいいから!

みたいに思われるかもしれませんが、
そういうことじゃないんですよねー。

本当に稼ぎ続けたいんだったら、
そういうとこも意識していかないと
あきませんよってこと。

さて、
明日はVIPの柊ケンくん、ゆきてるさんと
都内某所にて対面コンサル。

明後日はDLの継続者の中の
精鋭たちを集めた極秘セミナー。

明々後日は昨月募集を行った、
Dreamer’s Lounge3.0が開講するので、
真夏なので気合い入れていきますよ!

それでは今日の小話を。

学生起業が失敗に陥る罠。

僕は職業柄ベンチャー企業に務める友人が多く、
先日もランチがてら情報交換をしてきました。

WEB系のベンチャーに勤める友人のYくんの元には
起業家志望の大学生が頻繁に相談に来るそうですが
いずれも重大な問題を抱えているそうです。

それは…

『全部稼げなさそう』

ってこと(笑)

例えばつい最近来た学生の子が持ってきた案は
『新入生向けのSNSを立ち上げる』というもの。

まあ、そんなのあったら面白いなーとか、
そんなサービスあったらカッコいいなーとか、
そういう気持ちはわからなくもないです。

でも、

インスタとかFacebookがあるのに、
それわざわざ使う意味ある?

どうやって差別化して、
どうやってユーザー集めて、
どうやって定着させるの?

ってかそもそもそれって
キャッシュポイントどこにあんのよ?

とまぁ問題点だらけなんです。

確かに、

できない理由ばかり挙げ連ねて
できる理由を考えないのは
起業家として失格です。

だけど、
さすがにこれはキツイよ~と。

何も考えてなさすぎだし、
ビジョンがなんも見えないよ~と。

僕的には思ってしまうわけです。

現に僕とAくんの共通の知り合いに
エンジェル投資家の方がいるのですが、

※起業家のスタートアップを助ける個人投資家

その人ってかなりイケイケドンドンな性格で
基本的にどんな案が来てもとにかく笑顔で
『Youやっちゃいなよ!』って言っちゃうんですよね。

でも、そのケースに関しては真顔で
『いや無理!』と軽く突っぱねました。

なんか世間を見ていると、
みんな起業を勘違いしているところがあって、
『やりたいこと』とか『ワクワクすること』に
最初からこだわりすぎてるんですよ。

なんか面白いことやろうぜ!

とか

好きなことがあるからそれを仕事にしたい!

とか

そういうことを最優先しすぎて、
結果的に全然お金にならない。

そんなケースばっかりです。

売れるビジネス、売れないビジネス

世間一般では起業して3年以内に
倒産する可能性は70%と言われています。

だから僕も『あいつ起業したらしいぜ』と
噂を聞いた学生時代の友人からよく
『お前食っていけてんの?』と心配されます。

でも、
僕の場合はずっと売上が右肩上がりですし、
もう今月で会社も3期目を迎えますが、
今期の売上目標はほぼ稼ぎ終えた感じです。

別に死ぬほど忙しくもないですし、
むしろ今までの人生の中で
一番時間が有り余っているかもしれません。

学生の時もなんだかんだバイトやサークルや
課題や試験勉強に時間とられてましたからね。

じゃあ僕と一般的な学生起業家の違いって
いったいどこにあるのか。

それは単純にアプローチの違いです。

彼らはワクワク感やカッコよさとか、
よくわからない抽象的なものを基盤にして
ビジネスにチャレンジするわけです。

でも僕は違う。

僕がやっているのは『売れるビジネス』。

プライオリティを置いているのは、
『売れる自分』になること。

ただそれだけです。

個人で初期費用がかからず在庫も持たず
利益率が高いビジネスをするには、
インターネットビジネスが最適だろう。

個人が右肩上がりで売れ続けるには
薄利多売のファストビジネスではなく、
高単価なブランドビジネスを真似るべきだ。

これからの時代は、
モノや知識にお金を払う時代じゃない。

理想を目指すストーリーの体験や、
それを感じられる空間への参加に
みんな喜んでお金を払う時代だ。

だからコミュニティ・ビジネスをやろう!

基本的にはこんな感じで、
僕の基盤は『売れること』にあるのです。

そして売上を上げるという基盤があって、
じゃあそれをどうやればいいかなという時に
『カッコよさ』とか『ワクワク』という概念が
はじめて顔を出すようなイメージです。

あ、

もちろんカッコよくやろうとか
好きなことをやっていこうっていうのは
すごく大事なことですよ。

そういう感情がないと楽しくないし、
何よりカッコ悪い人やモノやサービスに
人はお金を払おうなんて思いませんから。

僕が言いたいのは、
まずは『売れる』という前提がないとダメ。

その上で『ワクワクするには…』とか
『どうやってカッコよくやろう』とか
そういうことを考えていけばいいってことです。

何をやるかって実はそんな重要じゃない。

ビジネスが上手くいかない人の多くは、
『何をやるか』を大事にしすぎている。

『何をやるか』を過大評価しすぎてる。

そんな風に思います。

結局ビジネスっていうのは、
自分のライフスタイルを輝かせるためのもの。

自分らしいライフスタイルを実現させるための
ひとつのツールにすぎないわけです。

だから、

例えば音楽が好きだから
何か音楽サービスを創ろう!

という動機でビジネスを始めても、

それが何年経っても軌道に乗らず、
寝る間を惜しんで働き詰める日が続き、
ずーっと収益が生まれない。

時間もお金もまったく無くて、
そこにあるのは小さなプライドだけ。

そんなライフスタイルでいいの?

ってことを思うわけです。

僕も就活の時なんかは、
『どこの会社に入るか』とか
『どんな業界に携わるか』を大事にしてたけど
もっと大事なことを忘れちゃいけないですね。

どんなライフスタイルをデザインしていくか。

これが一番大事ってことです。

だからまずは
自分が実現したいライフスタイルを考え、
それを実現するための最適解を頑張る。

とりあえず
時間とお金に困らない暮らしがしたいなら、
さっきの僕の話を真似してみればいいです。

『売れる自分になること』

それができれば、
食っていくのに困らないステージまではいけます。

そして『売れる』ということは
『応援される』ということなので、
その過程で人にも恵まれるようになります。

『売れる』のは誰もが欲するスキルなので、
世界中の誰かの役に立つことができます。

だから三方良しのビジネスになるし、
ちゃんと真面目にやり続けてさえいれば、
収入もちゃんと高いレベルで安定していきます。

とりあえずそこまでは、
『売れること』にフォーカスして
頑張ってみるといいんじゃないか。

というのが僕の思いです。

その過程でワクワクする感じだったり
かっこいい感じを出していけばいいし、

そこまで行くと見える世界も変わるし、
実際に自分のスキルも磨かれて
『自分ができること』も増えていきます。

安定収入も増えてスキルも上がった
その時に『やりたいこと』に向き合う方が
人生の戦略として賢いのではないでしょうか。

ということで、
個人ビジネスの基本的な成功法則を
改めてまとめてみました!

ぜひ今日のメルマガで学んだこと、
新たに気づいたことや感じたことは
どんどんアウトプットしてくださいね。

アウトプットすることで
学びはちゃんと完結していきますから。

ノートに書くのでもいいし、
SNS等で発信してみるのもいい。

とにかくアウトプット体質になることが
人生を変える偉大なる一歩ですから!

P.S.

今月もまだ1週間ですが、
莉音さんが自動化で月収70万円。
Hitomiさんも自動化で月収60万円とヤバイ感じです。

今月はかなり良い感じになりそうですね~。

VIP(最上級コンサル)の参加費も、
参加から1ヶ月で元を取るような勢いで、
やはり『売れる力』は偉大です。

あんまり元を取るって表現は好きじゃないんですけどね。

人生を上質にする学びに
『元を取る』も何もないですから。

P.P.S.

最近はもっぱら『発信スキルのコンサルの人』とか
『よくわからないけど楽しそうなサロンを主宰してる人』
みたいなイメージがついてきたみたいですけど(笑)

ブログコンサルの方もすこぶる好調です。

最近だと、
ドラマーの柏原ケイくんが1週間で8万円いったり。

E-book大賞で最優秀賞を取ったTimさんが、
先月AdSenseだけで月収70万円を達成して、
今月は5日間だけで月収20万円いってたり。
(今月AdSenseだけで100万円くらいいかないかな)

女性の新ホープ、YUMEさんからも
AdSenseで日収4万円の報告をもらったり。

『収益さえも自分でコントロールできる』

そういうステージへひとりでも多くの
クライアントを導いていけるよう、
僕もまだまだ成長していきます!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です