海外旅行を4倍満喫するために × 僕の夢の最大の理解者

こんにちは。

日本の暑さに辟易しているノジーです。

実は7月の上旬はずっとオーストラリアに行っていまして、
この前の3連休に入る前の金曜日に日本に帰ってきました!

オーストラリアは南半球なので、
現在は1年で最も気温の低い寒期です。

僕が行っていたケアンズは冬でも普通に温かいリゾート地ですが
成田に降り立った時の日本特有のモワッとした
息のできなくなるような空気はやっぱり嫌でしたね(笑)

さてさて、ネットを駆使してビジネスを立ち上げて、
それを軌道に乗せることができれば
時間的な自由と経済的な自由を手にすることができます。

旅行だって観光客でごった返している大型連休ではなく
一般の人が働いていて観光地も混み合っていない
普通の平日に行くことだって当たり前のようにできるようになります。

もちろん、有給申請を出して上司に嫌な顔をされたり、
取引先からの急な電話にビクッとすることもありません(笑)

純粋に遊びに行ったり冒険に出たりということを
なんでもない平日に楽しむことができるようになるのです。

そして、特に旅行に関してはこれが一番大きいと思うんですけど
繁忙期からズラすことで旅行代金がかなり安くなります。

もし僕が普通の会社員ならケアンズへの旅も
3連休を含む日程になっていたわけですが
その場合の旅費は少なくとも2倍以上になるんですよね。

しかも、連休中になると観光客の人数もかなり増えているので
どこにいっても大勢の人でごった返しているわけです。

いくらグレートバリアリーフが美しい大絶景だとしても
大勢の観光客の群れの中ではその素晴らしさも半減してしまいます。

コアラを抱っこしたりカンガルーと写真を撮ろうと思っても
同じ望みの人が多いので2倍以上の時間がかかってしまいます。

これでは2倍のお金を払って半分の価値しか手に入らないって
どう考えても損だと思うんですよね。

もちろん家族や友人の事情もあるので、
いつも100%自分の気持ちや意見を押し通して
行動できるわけではないのも確かです。

僕もGWは家族と一緒に日帰り旅行をしたり、
学生時代の友達とBBQをしたりするので、
休みの日に遊ぶなんてバカ!と言うつもりもありません(笑)

ただ、少なくとも自分だけは
いつでも自由にPC1台で各地を飛び回れるような
そんなしなやかさを持っていたいなと思っています。

友人から『今から遊びに来てよ!』と言われたら
いつでもどこでも会いに行くことができたり、

旅行会社の人に『こっちの日にちの方がお得』と提案されたら
特に迷わず自分にとってベストな方を選択できたり。

そんな自由度の高い毎日を過ごすことに幸せを感じますし、
少しでも多くの人をそんな日々に導いていけたらと思ってます。

僕の場合は学生時代に気軽なノリで海外に行きまくっていました。

トルコの洞窟ホテルに泊まったり。
片道の航空券だけしか買わずにパリに行ってみたり。
ロンドンのアビーロードでビートルズの真似をしたり。
何の予備知識も持たずにノルウェーに飛んでみたり。

こんな毎日が本当に楽しかったし学びが大きかったので
場所や時間の成約のない旅にプライオリティを置いているわけです。

だからこそ、新入社員の時代に
『この会社に入ったからには連休はないと思え~!』
みたいなことを先輩社員に言われた時は、

『こいつマジか!頭おかしいんじゃねーの!?』
ってナチュラルに感じてしまったんですよね(笑)

全ては仕事のために毎日が存在していて
会社を中心に生活を送るなんてどう考えてもおかしいです。

お堅い昔ながらの会社では結婚式のスピーチを
現在の直属の上司に頼んでいる人は多いですが、
これも僕からすると意味がわかりません。

なぜ、結婚という人生における超ビッグイベントで
たまたま職場が一緒になっただけの上司の介入を許すのか。

もちろん、すごくお世話になっていたり、
公私ともに仲が良かったり尊敬していたりしてるならいいですが
慣習とか通例とかそんなくだらないものなら本当にありえない。

また取引先から家を買ったり車を買っている先輩を見た時は
『あ、こういう人が会社員として頑張っていける人なんだろうな』と
ぼんやり思うと同時に『自分にはムリ!』という思いを再認識しました。

僕は休むときは自由に休みたいですし
結婚式をするときは関係ない人には来てほしくない、
家も車も好きなものを好きな時に買いたい派の人間です。

もちろん会社員として自分の思いと組織への従属の間で葛藤しながら
頑張る人の姿は心から格好いいと思いますし尊敬もしています。

僕の父親や母親もそうやって僕を育ててくれたので
死んでも『会社員はカス!』なんて言うことはできませんし
そんなことはこれから1度も思うことはないでしょう。

ただ、どうしても自分が会社の一部として人生を終わらすことは
想像もできないし、それを現実にしたくなかったというだけの話です。

辛い現状に立ち向かうことは偉大な勇気ですが、
理想郷に向かってひたすら逃げ続けることも
それもまた最高にワクワクする冒険です。

そんなの非常識だとか自分には無理だと思えてしまっても、
まずは自分にできる最良のアクションを起こしてみることをオススメします。

あーだこーだと『できない理由』を並べ立てる人は多いですが、
本当にできない理由は『できない』と思い込んでいることにあります。

つまり自分で自分の未来を壊してしまっているんです。

自分の夢の最大の理解者は自分自身です。

今回のお話に何か響くところがありましたら、
ぜひ今日から理想の未来に向かう一歩を踏み出してください。

とりあえず少しくらい頑張ってもがいてみる。
そうしないと何も見える景色は変わりませんから。

P.S.

よく『初心者でも稼げますか?』という質問をいただきますが、
普通に考えたら初心者なら稼ぐことは難しいですよね。

修行見習い中の作ったケーキと有名パティシエの作ったケーキ。
どちらにお金を払いたいかを考えたら一目瞭然です。

ですが、

誰でも最初は初心者の状態からスタートするので
『いかに初心者から早く脱するか』を考えて行動できるなら
一歩一歩、確実に成長を重ねることができるので、
対価を得られるだけの価値提供ができるようになります。

なので、上の質問なら少し厳しいですけど、
『初心者でも稼げるようになりますか?』という質問なら
僕は迷わず『YES』と答えられますね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です