DLからまたも月収300万円突破者 × イチローになりたい野球少年は

こんばんは。ノジーです。

世間はGWということですが、
僕も学生時代の友人の結婚式に参加したり、
家族と旅行に出掛けたりと非常にGWらしい生活を楽しんでいます。

僕自身は確かにカレンダーとは無関係な生活をしてますが、
僕の周りの友達や家族は一般的な生活を営んでますからね(笑)

だから遊んだり食事に行ったりするのも
必然的に大型連休や土日になってしまうわけです。

とは言っても、とある案件をそろそろ
本格的に進めていかないといけないので、
あまりのんびりしている暇もないのも事実…(笑)

またギアを巻き直して頑張っていきます!

ということで今日の本題です。

コンサル生が月収380万円を達成しました。

先日はDr.YTさんというコンサル生が
初プロモーションで月収460万円を達成したと
こちらのメルマガでもお伝えしましたが、
立て続けに素晴らしい実績者が誕生しました。

コンサル生のお名前はTAKAさん。

コンテンツマーケッターとして
主に法人相手のコンサルを行っている方です。

彼もまた僕と出会った頃は、
いわゆるネットビジネスについては初心者だったのですが、
しっかりとSEOやDRMを勉強&実践してくださり
先月は大型の契約を複数個とり素晴らしい結果となりました。

数日前のDr.YTさんの480万円に続き、
4月は2人のコンサル生が月収300万円超え。

3月にはHitomiさんというコンサル生が
法人コンサルの新規受注で300万円を超えているので
短期間で立て続けに月収300万円超えが続出しています。

最近では優秀なネット起業のコンサルタントも増えてきましたが
それにしても、このスピード感は正直『異常』と言わざるをえません。

自分で言うことじゃねーだろ!とも思いますが(笑)

この3名は皆Dreamer’s Lounge(DL)という
僕が主催するビジネスサロンのメンバーなんですが、
DLが発足した去年の7月のことを振り返ってみると
HitomiさんとTAKAさんはネットビジネスの実績はほぼゼロ。

あったとしても月に数1000円から3万円くらいでしょう。

それが一気に1年以内で月に300万円ですから。

誰になんと言われようが『スゴイ』と言わざるを得ない…。

また『月収』というわかりやすい指標がなくても、

例えば1日の獲得リストの水準がここ数日で伸びてきたり
個人事業主のサイト運営代行を受注したり、
DRMのコンサル受注が進展の兆しを見せたりと、

多くのDLメンバーが確実にビジネスを前進させています。

また、僕のブログ専門のコンサルを受けていた
大学生の坂本くんが月収10万円を3ヶ月で見事達成したりと、
一言で言うと『絶好調』な日々を送っています(笑)

こうして成果を出している人たちに共通して言えるのは、
技術とかセンスとかそういうことではなくて
何と言ってもマインドの強靭さだなと実感します。

特に『成功者の分身になる』という考え方はすごく大事で、
最初から初心者が自分の感覚で成功できるわけがないんですよ。

これはビジネスに限らず芸術でもスポーツでも
あるいは学問や語学でも同じことが言えるはず。

『この人みたいになってみたいな』という人と全く同じ
物の見方、感じ方、取り組み方、生活の送り方を
そっくりそのままコピーしてみるということ。

それができれば、
もう普通に成功できるに決まってるんですよ。

もちろん最終的には個性やオリジナリティも必要になりますが、
何も知らないしわからない状況でそんなものを追い求めても
確実に迷走してしまいドロップアウトしてしまいます。

だからまずは、

理想とする人物そのものになることを意識して、
いかに近づくかということを課題にした方が
手っ取り早く成功することができるようになります。

少し前にとあるコンサル生から
ネットビジネスの取り組み方がわからず
立ち止まっているという趣旨のメールをいただきました。

そのメールの締めにはこんなことが書いてありました。

==================================================

今の私の状況はまるでイチロー選手に憧れているけど
どうしていいかわからない野球少年のようです。

==================================================

こういうメッセージに対する僕の回答もすごいシンプルで

『イチローになりたいのならば、
イチローが生きてきたのと全く同じように
これからの人生を生きていけばいい』

まさにコレに尽きるんですよ。

イチローがやったように野球の練習をして、
イチローがやったように食事や睡眠などの習慣を整え
イチローのように考え学び頭を使っていく。

だから幼き頃のイチローがこれまでに歩んできた軌跡を
全く同じように辿っていくこと。

これが全てだと思うんです。

もちろん野球は才能や身体能力、体格の問題もあるので
イチローの人生をそのままなぞってみたところで
イチローと同じような能力になれる保証はどこにもありません。

恐らくメジャーリーグであれだけの活躍をするのは
色々な偶然も重ならないと厳しいかもしれません。

それでもですよ。

確実に野球は上手くなるし、
思考力や実践力などは鍛えられて
立派なパーソナリティも身につくはずです。

メジャーリーガーになれなくても
ドラフトで指名されてプロ入りくらいはできるかもしれない。

プロ入りは残念ながらできなかったとしても、
六大学野球や社会人野球で活躍ができたり、
甲子園常連校のレギュラーにならなれるかもしれない。

少なくとも『イチローになれたらいいなぁ』くらいの人よりは
確実にイチローのステージに近づくことができるんです。

でもほとんどの人は憧れているだけで
実際にイチローに近づくための行動は起こさない。

イチローは小学3年から小学卒業まで
元旦以外は1日も欠かさずにバッティングセンターに通っていた。

そんな逸話も残っていますが、
9割近くの野球少年は『イチローと同じ生活をする』なんて
そんな発想に至らず自分の基準でしか練習をしません。

僕も子供の頃はサッカー少年でしたが、
『中村俊輔みたいになりたい!』と思っているだけで
実際には大して練習なんてやってませんでしたから(笑)

だから最後にまとめると、

理想とするロールモデルを見つけることができれば、
そのロールモデルが生きてきた道のりを
全く同じように歩いていくこと。

それが成功の最短ルートだということです。

ですので、
あなたが理想を叶えるためにやるべきことは
『こんな人生を歩みたい!』とか
『こんな稼ぎ方をしてみたい!』と思えるような
本気で目指す価値があるロールモデルを見つけることです。

幸いなことに野球少年はイチローから直接学ぶことはできませんが、
ネットビジネスの起業家であれば直接コンサルを受けられる機会は
チャンスさえ逃さなければ手にすることができるはずです。

僕は自分のことを過大評価できないので、
『1人で成功できるわけがない!』と思い、
徹底的にコンサルしてくれるメンターから学ぶことにしました。

1人で成功できるような天才的なセンスがある人は
恐らく今頃は僕のメルマガなんか読んでいません(笑)

もうどこかの分野で特筆すべき成果を残して
楽しく幸せに生きていることでしょう。

でも僕みたいに良くも悪くも『普通』な人の場合は、
真っ白な心で自分より凄い人の考え方ややり方を吸収して
自分を成功者に塗り替えていくといいですね。

それ以上に効果的に成功できる方法はありませんし、
そのやり方なら『素直さ』さえ持ち合わせていれば
誰でも普通に成功することができますからね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です