行動力がない人=デートの誘い方が下手な人

デート,誘い方

どうも、ノジーです。

前回の不定期メルマガがここ最近では
異常なほど反響がありました…。

23年間もコナンが新一に戻れない理由 × 人生を変える鉄則。

コナンが新一に戻れない理由を書いてます。
ぜひこちらからもご覧ください!

さて、

今僕は大阪に向かう新幹線の中で
このメールマガジンを書いています。

DLのセミナーが週末にあるので、
そのための長距離移動なんですが、
自分でビジネスサロンをやるようになって
とにかく『出張』の回数が増えました笑

となると必然的に頭を悩まされるのが、
長い長い移動時間の有効な使い方ですが、
最近はルーティンが固まってきたんです。

そのルーティンというか、
必勝法則がこんな感じです。

============================

まず東京から新横浜駅あたりまで、
ただ無心で駅弁を楽しむ!!

※今日はなだ万の春らんまん弁当でした。

そして新横浜から名古屋くらいまで、
コンサル生からの質問対応を行い、
終わり次第メルマガに着手!!

※今日はメルマガのスポット配信添削や
ブログアフィリのキーワード選定、
プロモーションの監修などてんこ盛り。

そして名古屋から新大阪までは、
鬼のようにインプットをする!!

※今日は映画監督の園子温さんの本と、
本田直之さん四隅大輔さん共著の本を…。

============================

細かい内容はさておきですが、
だいたいいつもこんな感じになっています。

ちなみにDL1期から継続されていて、
横浜で治療院を営まれてる平戸先生の
『新幹線では通路側に座れ!』という
アドバイスは毎回徹底して守ってます。

それで何が言いたいかというと、

新幹線の中でやるシゴトって
半端なく捗るんですよね…。

いや捗るとかそういう次元じゃなく、
神が舞い降りたようなレベルで。

事務所でメルマガを書こうとすると、
平気で3時間くらい経ったあげく
今日はやーめた!ってなることもあるけど、
新幹線の中だと本当にそれがない。笑

僕は普段メルマガを書くときは
PCではなくスマホを使ってます。

Evernoteにダーっと書いていって、
それを後でPCで修正してるんですが、
新幹線の中でメルマガを書いているとき、
僕の親指の速さがもうスゴイんです。

そこらのJKとか目じゃない感じですが、
それだけ文章に集中できていて、
脳内もクリアになっているわけです。

ここで少し考えてもらいたいんですが、

なぜ新幹線の中だとこれほどまでに
作業のスピードや質が高まるのでしょう?

僕が思うにですけど、

『物理的に作業の期限があるから』

まさにこれだな!と思います。

新幹線の中で作業をすると、
目的地のホームに到達して下車する際に、
否が応でも作業を辞めないといけません。

ホームに着いたら、
在来線に乗り換えたり色々と
他にやらなきゃいけないこともあるから、
長時間作業を中断することになります。

やりかけの作業を長時間放置して、
数時間後に再開するのは、
やっぱりなんとなく気持ち悪い。

だから、
新幹線が新大阪に着くまでに、
何としてもメルマガを書き終えねば!と、
異常なまでの集中力が発揮されるのです。

ちなみに僕はよくカフェでも
メルマガを書くことがあるのですが、
カフェも中々に作業が捗ります。

特に人が多いとこに行くと。

現実的に1つの店舗の中って
そんなに長くいれないじゃないですか。

せいぜい1時間半とか2時間くらいかな。

他の方はどうかわかりませんが、
僕は基本的に人の目が気になるので、
それくらいの時間でソワソワするんです。笑

あ、そろそろ出ないとな…と。

使える時間が自分の中で決まっているので、
自分にハイプレッシャーを与えられる。

その結果、『ゾーン』に入れるんです。

逆にコワーキングスペースの
時間無制限プランとかは僕はダメです。

何らかの時間的制限がないと
意思とは無関係にダラけてしまうし
何となく気合いもみなぎってこない。

時間的自由を求めてビジネスを始めたのに、
時間に縛られないとシゴトができないのは
何とも皮肉的でカッコ悪いかもしれません。

でも、

自分のパフォーマンスを高めるために、
何をすればいいかわかっておくというのも
自由な起業家には不可欠だとも思います。

一般的に行動ができない人や、
継続ができない人は自分の弱さだったり
精神面にフォーカスしがちですが、
声を大にして言いたい…。

いや、そうじゃないよ?と。

自分のダメダメな部分ばかり見てても、
余計に気落ちしてしまうものだし、
自己否定のスパイラルに陥ってしまう。

セルフイメージもどんどん下がってしまい、
『できない自分』が心地よくなっていく。

これでは当然うまくいかないです。

基本的にビジネスって正しい方向性で
圧倒的に行動していくことさえできれば
普通に成果は伸びていくものなんです。

成果が出ることをちゃんとやる。

平たく言えばまさにそんな感じだけど、
『行動』の部分で躓く人は本当に多いです。

そういう時に考えてほしいのは、
自分の至らなさではない。

もっと技術的に考えてほしいんです。

『行動』とか『実践』というのは、
自分自身に対する『お願い行為』です。

つまり、

自分が自分自身に対して、
『◯◯してください。お願いします!』と
オファーを出しているわけなんです。

お願いする側も自分。
お願いされる側も自分。

そんな発想を持つことができたら、
行動できないという悩みにしても
だいぶ改善されるんじゃかいかなーと。

人に何かをお願いする時って、
より具体的にしてあげた方がいいですよね?

・何かコンビニでお昼ご飯買ってきて!
・コンビニでアメリカンドッグ買ってきて!

この場合だと後者の方が当然ですが、
思いやりのある頼み方になりますし、
頼まれた側も困らずに済みます。

また何かお願いをする時は、
相手にメリットを感じさせるような
伝え方をした方が承認を得られやすいです。

有名な例だと、

・今度デートしない?
・美味しいパスタのお店見つけたんだけど…

みたいな感じで!

前者は自分のメリットしかないのに対して、
後者は相手のメリットに焦点を当ててます。

あとは、
できるだけ小さなお願いから入って、
徐々に敷居の高いお願いに持っていくとか。
(フット・イン・ザ・ドア)

最初に無理難題をふっかけた後に
本命のお願いをして譲歩させるとか。
(ドア・イン・ザ・フェイス)

例えば、

『ブログ更新』を自分にオファーするとして
前者のテクニックを使ってみるとしたら、

・まずはパソコンの前に座ってみよう
・作業環境を整えてワードプレスを開こう
・とりあえず1記事書いてみよう

みたいに徐々にハードルを上げていき、
『気づいたら作業に集中してた!』
という状態を目指していきます。

後者のテクニックに関していうと、

僕がまだ副業でブログをやっていた時、
当時学んでいたメンターが副業時代に
休日は1日で20記事書いていたことを知り、
こんなことを実際に考えました。

1日20記事は到底難しそうだけど、
その半分の10記事くらいならいけるかも!

こんな感じで人にお願いをする時、
そのお願いを承諾させる技術って
本当にいろいろあるんです。

コピーライティングの勉強をすると、
こういう事例って色々出てきますけどね。

まとめると、

自分自身を行動や継続に導くということは
自分自身へのお願いを承諾してもらうこと。

そう考えることで、
アプローチのやり方も変わってきます!

例えばDLメンバーで、
現在はライターとして独立された
MINTOさんという女性の方。

彼女は副業時代に『自分に負けない』と
紙に書きパソコンの前に貼っていました。

その画像は僕にも送っていただき、
僕はそれを今でも大事に保存しています。

ここでMINTOさんが行ったのは
一貫性の原理という心理学の技術です。

つまり、まず最初にMINTOさんは、
『自分に負けない』というメッセージを
紙に書くという行動を起こした。

それは彼女の意思表示であり、
次に何か自分に選択を強いる時には、
その意思にマッチする選択をしやすくなる。

『自分に負けない』という意思を
彼女は本能的に守ろうとするため、
迷った時でも行動できるようになる…!

そういう潜在意識への働きかけで
MINTOさんは自分に負けることなく
理想的なライフスタイルを実現されました。

今では大好きな地元で大好きな家族と
ノマドライフを満喫されてるそうです。

充実してそうな彼女のSNSを見ると、
僕もすごく嬉しい気持ちになりますね!

また本業がめちゃくちゃ多忙だった、
以前のコンサル生のYUMEさん。

彼女もまた現実への埋没からか、
なかなか作業量が伸ばせずにいましたが、
僕のススメで”あること”をしてから、
一気にブレイクスルーを果たしました。

それは…

ビジョン・ボードを作って、
パソコンの近くに飾ってもらうこと!

ビジョンボードっていうのは、
叶えたい夢を表す写真やイラストを
一枚のボード上に貼り付けて作る
夢を可視化するためのツールです。

YUMEさんは将来ハワイなどの南国で
ノマドライフを楽しみたいという夢があり、
それを一枚のボードで表現したところ、
作業量がメキメキと伸びていきました。

その効果はすぐに結果が表れて、
ブログノウハウで月収40万円を達成!

先月に直接お会いする機会もありましたが
今もさらなる飛躍に向けて
前向きに頑張っていらっしゃるそうです。

彼女はビジョンボードを使って
行動するメリットを魅力的に伝えることで
自分を行動に動かしたと言えます。

こんな感じで『行動力』というのは、
自分で自分にお願いをして、
それを承諾させるスキルとも言えます!

ちなみに…
僕にも時にはダレることはあります。

ただ僕はコピーライターです。

コピーライターの職務というのは、
言葉の力でお願いを承諾してもらうこと。

良いコピーライターとは、
そのお願いの仕方が上手い人です。

だから、
自分自身さえ動かせないような人間が、
他人にお願いを承諾してもらえるわけがない!笑

そういう意識をもって、
自分の意思に反してダレてしまいそうな時は
『これじゃコピーライター失格だ!』と思い
自分を戒めるようにしていますね。

こんな感じで、
『責任感』に響かせるというのも、
人の心を動かすポイントのひとつです(笑)

もし行動力に自信がないのであれば、
普段、自分を行動に向かわせる際に
OKをもらいやすいお願いができてるか、
という視点で見つめ直してあげてください!

案外『今からデートしない⁉︎』みたいな
雑なお願いになってるかもしれませんよ。

ということで、
ただいま新幹線は米原を通過しました。

名古屋までで書けなかったのが残念!

次は東京に帰る新幹線で
リベンジしたいと思います(笑)

それではまた!

P.S.

ビジネスとは他人とのコミュニケーション。
マインドとは自分とのコミュニケーション。

コミュニケーションスキルを伸ばすことで、
理想的なライフスタイルに近づいてきますね!

P.P.S.

最近サロンメンバーのライティングスキルが
鬼のように上達してきてヤバイです…。

鬼のようなスピード感。
鬼のような伸びしろ。

それだけの環境で学んで頂いてる以上、
当然といえば当然かもしれませんが、
たまに添削してて恐ろしくなることも笑

コンサル生が成長することで、
他のメンバーだけじゃなく僕自身も
半端じゃない刺激を頂いてます。

そこでまた僕が成長することで、
その成長をメンバーに還元できる。

今更ながら、
本当にビジネスサロンっていいなぁと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です