4ヶ月で月収10万円稼げなかったら丸刈りの刑

ノジーです。

7月から新たにビジネスサロンを開講して、
初めてのセミナーをやってきました。

5分ほどのダイジェスト映像を
メンバーのDr.YTさんが作ってくれたので
よかったらぜひ見てみてください!

今期で3期目を迎えるDLですが、
魅力的でカッコいいメンバーが揃い
これからのみんなの成長が楽しみです。

人生を変えたいけど
ビジネスの実践が捗らない…

そういう人は多いと思います。

結局はやるかやらないか。

モチベーションなんて関係ない。

いつやるの?今でしょ!

そんなことは頭ではわかっていても、
実際の日常生活ではうまくいかない。

気づけば、
テレビをボケーっと見たり
スマホをいじったり
友達と遊びに行ったり

当初の意思はどこへやらって感じで(笑)

僕のコンサル生に溝井くんって人がいます。

彼はコンサル受講開始時から
普通に淡々と頑張っていました。

だけど2ヶ月ほど経った後にこんな相談が。

『最近、なんかやる気が出ないんです…』

『ノジーさんはそういう時どうしてました?』

こういう聞き辛いであろうことを
普通に(彼なりに勇気を出したんだろうけど)
僕に聞けちゃうのは彼の良いところです。

こういう『やる気でない』系の質問には
色んな角度からアプローチができます。

ただ彼の場合は元々普通に頑張れてたわけで。

ちょっとその頑張りに疲れたというか、
マンネリになってるのかもなぁーと思い、
僕はこうアドバイスしました。

『君にとって最悪の罰ゲーム言ってみ?』

溝井くん『……え?』

まぁそうなりますよねww

でも当時の彼に必要だったのは、
短期的な目標に強くコミットすることで、
実際に僕も起業初期はそうしてたんです。

僕の場合、
『最も最悪な罰ゲーム』とは、
起業そのものを諦めることでした。

もっと言うと、
起業そのものを完全に諦めてしまい、
当時の会社に骨を埋めることだった。

僕の絶望の根本となってた会社で
定年までずーっと働き続ける。

副業はおろか転職もNG…。

…。

今考えても僕の選択はベスト。
これ以上ない罰ゲームだと思います(笑)

こういう状況下で考える罰ゲームって、
本当に嫌なことじゃなきゃ
何にも意味をなしません。

もし、
別にこれくらいならいいやレベルなら
ずっと甘い自分のまま変わることができず
短期的な目標にコミットできませんからね。

だから僕は『本当に無理なものを!』と
強く溝井くんに念押ししたら、
彼はこう答えてくれました。

『オレ、坊主は死んでも嫌です…!』

…うーん笑

僕の『会社に骨を埋める』よりは
ぶっちゃけヌルいかなーとは思いました。

髪って切ってもいつか生えてくるし。

ただ彼の場合は元々ホストをやっていて、
髪も長く明るめのカラーで
なんか強いこだわりを持ってそうだったのと
その声のトーンのマジさに圧されて
僕もGOサインを出すことに…笑

ひたすら、

『俺、マジで似合わないんですよ!』
ってSkype通話で言い続けてたし。

結局は本人がマジになれるなら
それが一番の動機になるんです。

僕の場合は、
4ヶ月以内に月収10万円達成できなかったら
『一生会社に骨を埋める刑』だったので、
溝井くんにもそれにならってもらいました。

彼は5月の半ばにコンサルに申し込み、
ドメイン取って記事を書き出してた。

だから9月末までに
月収10万円いかなかれば丸刈りの刑…笑

もちろん目標にコミットするときは
できるだけ色んな人に言った方がいいです。

僕は両親にそれを伝えてましたし、
溝井くんはDLのメンバー全員が見れる
オンラインチャットにそれを書き込みました。

もちろん、

僕や溝井くんがそうしたからといって
別にみんながみんな、
強制的なアプローチをする必要もないです。

のんびりやりたい人はのんびりでいいし、
今のペースを大事にしたいならそれでいい。

だけど、

溝井くんのように理想のステージがあって、
そのステージにいち早くたどり着きたくて、
でも何か行動力に悩みを抱えていて…

どうすりゃいいんじゃい!!

って時はめちゃくちゃ効きますので、
ぜひ同様のお悩みをお持ちの時は
どんどん真似してみてください。

それくらいしないと、
目標にコミットできない人も多いはずですから!

あ、ちなみに。

溝井くんが『丸刈りの刑』を決めて、
それをサロンメンバーにシェアした結果、
よかったことが大きく3つありました。

まず1つは、
溝井くんが他のサロンメンバーたちから
熱心に応援されるようになったこと。

やっぱり人は明確な目的意識と、
ドラマチックさを持って頑張ってる人を
無条件で応援する生き物です。

今回の場合は『丸刈りルール』も相まって
彼の本気さがみんなの胸を打ちました。

彼の姿勢が他のメンバーへのGIVEになり、
その結果、彼は多くのものを受け取れたと思います。

2つ目は彼自身の意識も更に高まり、
どんどん成功者モードに近づけたこと。

今、溝井くんはどんどん
他のメンバーと交流を深めてますし、
ビジネス談義に花を咲かすことも増え、
初心者メンバーのスターみたいになってます。

またサロンの新規メンバーたちと、

『もっとDLを盛り上げてくためには
どうしていけばいいんだろう』

ってことも考えてくれてるとか!

こういう思考ができる人って
普通に成功に近づいていくのは間違いない。

将来成功するのが自然って状態です。

それにしても、

下手したら主宰者の僕以上の熱意で
サロンのことを考えてくれてる。

そんなメンバーに囲まれて幸せだし、
もっともっと引き上げていかねば!

そして3つ目は…

先日、彼が月収10万円を達成できたこと。

つまり目標を完璧にクリアしたわけだし、
彼は坊主にならなくて済んだわけです(笑)

しかも期限として設けていた9月末よりも
1ヶ月も早い目標クリアです。

本当におめでとうと言いたいし、
だけど彼はもう次のステージを見据えて
ガンガン実践に移している。

叶えたい夢に向かって
ずっと無条件で走り続けられるほど
僕らは強い人間じゃないと思います。

途中でダレることだって
折れることだって普通にありうる。

そんな時に『思いが弱いんじゃない?』で
簡単に片付けてしまうんじゃなくて。

『もっと真面目にやろうよ!』と
雑なアドバイスで終わらせるんじゃなくて。

『じゃあどうすればいいんだろう?』
『本当はどうしたいんだろう?』
『こんなアプローチはどうかな?」

そう寄り添え合える関係性で
コンサルができたら本当に素晴らしい。

心からそう実感してます。

今回は1つのアプローチとして、
『罰ゲーム戦法』をお伝えしました。

これは僕が実際にやってたことであり、
心優しき元ホストの若手起業家
溝井くんの人生を変えることでもあります。

彼がこのアプローチで手に入れたのは
単に月収10万円を達成した事実だけじゃない。

周りから応援されるモードの作り方や
周りにGIVEしまくれる成功者体質を
彼は実際に手に入れることができましたから。

僕はそのあとも、

1年以内に月収100万超えなかったら
すぐに会社員生活に戻る!

など様々な罰ゲームを設けて、
それをゲーム感覚でクリアしてきました。

最近はちょっとだけダレてきてるので
もう一回何かやってみようと思ってます。

『やるやる詐欺』になっちゃって
自分をずっと誤魔化し続けてるのなら、
試してみる価値は十分にありますよ!

PS.

成功するには長期的な目標を定め、
それを実現するための短期的目標を
ひとつひとつクリアしていけばいい。

学生の頃に誰かに教えてもらった言葉が
今でも胸に強く残っています。

大志を抱いて夢想するのは大事なこと。

でも、それを夢で終わらせないために
短期的な目標へのコミットメントも
絶対に忘れてはいけないことです。

僕は会社員を永遠に続けること。
溝井くんは彼の象徴を刈り上げること。

もし何か変わるキッカケが欲しいのなら

【自分にとって絶対に嫌なことは何だろうか?】

これをぜひ一回考えてみて、
退路をなくす意味でも誰かにそれを
打ち明けてみてください。

もちろん僕でもウェルカムです。

その場合はこのメルマガへの返信や、
LINEへのメッセージとかに送ってくださいね~。

それではお待ちしてます!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です